うーむ
ここ数日でいろいろあって心がざわざわ。

環境が変わるのに躊躇してはいけない。
少なくとも後退ではないのだから。
いやまあ人生において後退はあり得ないか。

でもこれであってるのかなー

無限の可能性の中で何かを自分で選ぶっていうことの重さを久々に感じつつ。。

そしてやっぱり臆病者な自分を残念に思いつつ。。



今日は魔女の宅急便を見て、胸がきゅんきゅんしっぱなしでした。

これ、こんな切ない話だったんですね。

何回泣きそうになったか・・・13歳で独りだちって!!!

キキと一緒にいちいち落ち込んだり喜んだりして疲れました。ふー


f0239107_23253053.jpg
          アーティチョーク咲いてるとこ初めて見た。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-07-08 23:27 | 日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irutokoro.exblog.jp/tb/16246036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by peach-jai at 2011-07-09 23:18
近年気づいたんやけど、魔女の宅急便ってもう何回も見てるけど、実はあんまり好きじゃなかったりするねんなー
ことごとく何か分からんものに不安にさせられてる感があって
子供ながらにうすうす苦手って気づいてたんやけど
それって変化への恐れとか、大人になるってこういうことやなって
今となれば不安な要因が見えてきて、
そう思うとますます直視するのが怖いねんなー^^:
と思いながら昨日見ていたよ。

私も同じようなことを今、行き場なく考えているかもしれないよ。
私は進んでしまったことに対してだけど。
よくわからないやー。
また語りたいな〜
Commented by shizuka-irutokoro at 2011-07-10 10:06
なんかさすが奈央やなー(笑)いつもながらみんながおもしろいとかかわいいって言ってるものでも便乗せず独自の視点で見てるところがおもしろい。
けどめっちゃ分かる!あたしも見ながら、これは元気のでる楽しい話のはず・・・って言い聞かせながら見つつも実はめっちゃ気重くなってる自分に気づいた(笑)
直視できひんって言葉めっちゃ当たってるー
しかもまたキキがちゃんと真っ向からがんばってるもんやから、ますますいたたまれへんというか。。

けどそうやって、13歳の魔女の話やのに、あっち側の話じゃなく、こっち側の話と思わすところがやっぱりさすがジブリ!って感心するわー
Commented by peach-jai at 2011-07-10 22:23
いや、人知れず思ってるだけで友達の前でとかそういう冷めた意見ぜーーーったい言えんから話あわせてるけどな。笑

でも昨日一緒に見ていた相方くんも
不安になるからあんまり好きじゃないってゆってて驚いた。
ジブリはみんな手放しで好きっていうイメージあるから^^:

昨日は最後の時計台のところからしか見てなかったんやけど
そっか、13歳であれってかなり無茶させるなあ。笑

ジブリは子供も見れるアニメーションの中に
何かしらの社会問題?とか人間の性(さが)みたいなもの
入れこんでくるからすごいよなー

でもそれが分かってからは構えてみてしまうようになったかも^^;
まあ私レベルが構えてみたところで、駿氏が含んでる意味なんて
到底理解できんねけどなー

でも、何回見ても新しい発見があって褪せへんから
ほんまにすごいんやなーと毎回感心する!
といっても私、そんなジブリのこと詳しくないんやけどな^^;
Commented by shizuka-irutokoro at 2011-07-11 21:52
その冷めた意見いつも楽しんでるで(笑)
あたしもジブリは好きなやつ限られてるけど、やっぱり唯一無二ではあるからなー駿はすごいと思うー
宅急便も苦しかったけど、見てよかったわー
今週はパッとせん二本立てやけどな!(笑)


<< 127時間 cafe cafuaでの写真展... >>