バングラデシュ
歓楽街の横を通ってバイト先に向かう日々。

朝はたまーに仕事終わりのホストにちょっかいかけられかけたりもする。


今日は帰りに信号待ちで日本語ペラペラの外国人に声をかけられ、
相手にはしたくなかったのだけど、どうしてもしばらくしゃべりながら歩くはめに。

声をかけてくる内容があまりに普通で(「暑いですね。」とか)無視できなかったのです。


それで、まあ最低限の会話をしつつ歩いてたのですが、
彼の出身地はバングラデシュだそうで。


バングラデシュかー

ちょっと行ってみたいかもしれない。
貧しそうだけれど、ダッカじゃなくて地方とかおもしろそう。
イスラム教ってのも魅力的。


まあ行くかどうかは別として、いつもこういうかんじで行く国決めたりします。


ちなみその彼は別れ際に、貿易会社の社長だと行って名刺を渡して去って行きました。
後で調べたら、一応ほんとにある会社でした。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-07-27 00:18 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irutokoro.exblog.jp/tb/16331252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 海いきたいなー 森山大道写真展「オン・ザ・ロード」 >>