今年振り返りと、延岡のこと
今年ももう終わり・・
2014年、振り返るといろいろ楽しいことがあったけど、1泊以上でお出かけしたことを振り返ると、
3月にコタキナバル、そして和倉温泉、5月に愛知蒲郡、6月に中国東チベット、8月に石垣島・波照間島、9月に愛媛伊予、10月にギリシャサントリーニ島、というかんじでなかなかいろいろなところへ行けました。
来年はもっといろんなところに行きたい&行く予定!


***
さて、それはそうと、私がどこにお引っ越しするかということですが、
なんと九州の宮崎県、延岡市というところです。

延岡市、というと私の周りの数人は「そうめんが有名なところ・・?」と言いますが、それは「手延べそうめん」の「手延べ」と「延岡」がごちゃごちゃになってしまっているだけで、残念ながらそうめんは有名ではありません。

では延岡ってどこなのーー!!
といいますと、九州の右側の側面、海沿い、海岸線の中のちょうど真ん中らへん、大分から少し下がったところです。
ちなみに宮崎県の県庁所在地である宮崎市よりは北、ぐいっと上に上がったところになります。

まあ気になった人は地図見てください!

ええ、なかなかの田舎です。
でも海が近いし、暖かそうだし、食材がおいしそうで楽しみ!!


★ここで今後の自分のためにも関西から延岡への行き方をまとめたいと思います。
最新版こちら。

①最も効率的な方法
 伊丹空港→宮崎空港(1時間) ANA/JAL 片道早割12000円〜(時期により変動。正規料金は26000円くらい)
 宮崎空港→延岡駅 特急(1時間20分)片道2700円
 ◎片道合計約15000円〜 +伊丹空港までの交通費
  単純計算2時間20分+ロス2時間 計4時間半

②結構めんどくさいけど安い方法
 関西空港→大分(1時間)JETSTAR 片道5500円〜(時期により変動)
大分空港→大分駅(1時間)バス 片道1550円
 大分駅→延岡駅 特急(2時間)特急 片道3710円
 ◎片道合計11000円〜 +関空までの交通費
  単純計算4時間+ロス2時間 計6時間
 ※大分空港から大分駅までバスってのがめんどくさそう

③もしpeachのセールがあればハードながらとても安くなる方法 最安
 関西空港→鹿児島(1時間15分)peach 片道セールなら1500円〜(普段は5000円ほど)
 鹿児島空港→宮交シティ(2時間)バス 片道2220円
 南宮崎駅→延岡駅 (1時間15分)特急 片道2580円
 ◎片道合計6300円〜(通常料金なら9800円〜)+関空までの交通費
  単純計算4時間半+ロス2時間 計6時間半

④飛行機嫌いのあなたへ夜を有効に使う方法 その1
 大阪駅→宮交シティ(12時間 20時発8時着)夜行バス 片道12400円〜
 南宮崎駅→延岡駅 (1時間15分)特急 片道2580円
 ◎片道合計15000円〜 +大阪駅までの交通費
 夜出発して翌昼前に着くかんじ
※セールもあり。また、三宮、京都からの乗車可能。

⑤飛行機嫌いのあなたへ夜を有効に使う方法 その2
 神戸港→宮崎港(12時間 19時発7時着) フェリー 早割片道7000円〜(二等寝台)
 宮崎港→宮崎駅(15分)連絡バス 片道270円
宮崎駅→延岡駅(1時間)特急 片道2580円
 ◎片道合計9850円〜+神戸港までの交通費
 夜出発して翌昼前に着くかんじ

⑥どうしても新幹線を使いたいあなたへ
 新大阪→小倉(福岡)(2時間10分〜40分)のぞみなら片道13000円前後、バリ得こだまなど使えば7000円〜
 小倉→大分乗り換え→延岡駅 (3時間30分)特急 片道6240円
 ◎片道合計13240円〜(のぞみ使用なら17000円〜)+新大阪駅までの交通費
 単純計算5時間半+ロス30分程度 計6時間

現時点の交通事情で関西から延岡の行き方をこんなに詳しく書いてる人が他にいるでしょうか。
他にいい行き方あれば随時更新します。

ちなみに関東からは羽田→宮崎をソラシドエアというLCCが飛んでいるようなのでそれが安くて速そうですね。

まあこんなかんじで、既に延岡についていろいろ調べている前のめりさですが、
行くのは2月からなので、まだしばらくは大阪を楽しめそうです。

さて今年もあと数時間!
みなさん良いお年を!




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-12-31 18:44 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irutokoro.exblog.jp/tb/23498274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あけましておめでとうございます びっくりしたことなど >>