「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:宮崎関連( 5 )
延岡ー関西間直通夜行バス運行開始・・!
(わたし的に)朗報です!
延岡から関西方面の直通夜行バスが2017/2/1から運行するらしい・・!!

夜行バス!?いや無理!って思う方も多いでしょう。
ええ、その気持ちはわかります。
しかし私はそうはいってもイケるくちなのです。
なぜなら、そう、海外旅で鍛えられているから・・!!

私の貧乏海外旅で何を得たかと聞かれたら一番は「移動への耐性」ではないかな。
実は元々飛行機もバスも得意なほうだと思う。というのは体が小さいからです。
おそらくみなさんが感じている1.3倍程度広く感じていると思われます。

しかしそれに合わせて私は、そんな私ですらおにぎらずの具になった気持ちになって頭がクラクラするほど狭いバスで席を少しも倒させてくれないおばはんにブチ切れ(ラオス)や、まじでいつ着くか分からないひたすらどんよりとしたど田舎の高山地を日中17時間揺られたバス(中国)や、床が一切見えず自分の席にも座られるほどインド人で埋め尽くされた寝台列車(インド)などを体験し、およそ狭い席で長時間移動ということにかけては、そこらへんの一般人とは経験ちがいまっせ、という耐性を持っているのでした。えへん。

まず、夜行ってのが基本余裕!ほぼ寝れます!(大音量で携帯から音楽を流す人がいなければ)

そして今回運行するバスの素晴らしい点といえば、一つ、「宮崎市」ではなく「延岡」との直通ということに尽きます。

これまでどれだけ安い方法を考えても、結局は宮崎空港や熊本空港など各方面から最低でも1時間半かけて延岡まで戻らなければならない・・
延岡ー宮崎空港間は電車でも車でも片道2700円・・高い〜!!遠い〜!!めんどくさい〜!!

というのが・・
ひたすらバスに揺られるだけで、延岡から大阪までドアtoドア(駅to駅?)というのが嬉しいのです〜

お値段は片道10500円と一見聞くとそう安くないようですが、peachと違って大きいスーツケースも無料でのせれる(はず)、そして関空から市内への交通費もいらないし、もちろん延岡ー宮崎空港までの交通費も浮くわけで、しかも夜仕事終わりに出発して翌朝着くのだよ〜!なんて時間が有効に使えるんだ!

というわけで詳細はこちらです!→
見て見て、コンセントまでついてるよ!!

3月あたり乗ってみる・・!


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-01-17 09:54 | 宮崎関連 | Trackback | Comments(0)
ただ、ひたすら遊ぶ休日
休む日と書いて休日。

仕事を休むからではなく、自分が休む日。
そういう日をずっと過ごしたいと思っていた。
そのチャンスがついにやってきたので、
この週末は休日らしい日をすごしてみたのでした。

土曜日
といってもなぜかいきなり朝2時間仕事。
でもおかげでこの後活動しやすくなりました。

11時半に出発!
向かうは横の横の市である日向市のジャンクという喫茶店。
うーん、いいかんじの老舗感。
f0239107_22163682.jpg
カツサンドもおいしかった!
なにより嬉しかったのは(安くはないのですが)ポットサービスのミルクティー。
おいしかった〜
f0239107_22165736.jpg

それから近くの骨董品屋へ。
私は二回目、あっさむはもう何回も来すぎて顔を覚えられている。
いつものように吟味を重ねるが買ったのは100円の箸置き2つ。
おじさんごめん・・・
f0239107_22172125.jpg

その後前から気になっていたゴトウという花屋さんにはいってみると、
花屋というより植木屋さんで、かわいい植物がいっぱい!
わーわーと興奮して、散財。
(しかし家に帰ってみると吟味して選んだ鉢がいまいちだったという衝撃事実。悲しい。)

それから計画通り、海の見える温泉施設、お舟出の湯へ。
f0239107_22175948.jpg

お湯は普通というか、そんなに良さは感じられなかったけど、
なにより眺めがいいし、ぬるめでゆっくり入ってられた。

くつろぎスペースも海が一望できて窓が大きくて気持ちがよい。
寝てしまいそう。

その後道の駅をひやかして、鯖の開きやら諸々購入し、
延岡に帰る。

家に帰ってすこし休憩し、
休日にふさわしいばんごはんを食べに。
徒歩で愛甲うなぎといううなぎ屋さん。

うまきと肝をあてに瓶ビールと日本酒を飲み、最後うな重。
おいしい・・

うな重の存在って私にとってはなんか特別。
ステーキとかお寿司とかそういうものをパーっと食べにいくのとはまた違う
大人の重厚感、晴れの日感?がありますね。
肝吸いもとってもおいしかった。

気分がいいのでもう一軒。
延岡屈指のオーセンティックバー「マイスター」へ。
前から行ってみたかった。

ここならあるかなと、好きなカモミールのグラッパリキュールをお願いしたら、
むむお主何者ってな空気になったような、ならなかったようなで、
しかしこのリキュールは最近全然手に入らないらしく、
少しだけ残っていた分でオーナーさんが止まらないおしゃべりを弾ませながら、
カクテル作ってくれました。

オーナーの身の上話を興味深く聞きつつ、楽しく夜は更け、
ベルタという超高級グラッパも少し味見させてもらって、舌がクラクラ。
おいしかった。

いやー遊んだ遊んだと帰宅。

ーーーーーー

翌日日曜日は家のグリーンを改造しようということで、
枯れかけの観葉植物を入院させる。

それから小さい植物を植え変えたり棚を作ったり。
うーん、なかなか思うようにいかないものです。
f0239107_22195098.jpg

そうそう、朝ごはんのパンケーキがおいしかった。

皆さんご存知でしょうか。
九州産の小麦や雑穀を100%使用し、添加物を使用していないパンケーキの粉。
「九州パンケーキ」。
これがとってもおいしいのです。
f0239107_22192303.jpg

夜はミッションインポッシブル4を鑑賞しながらケンタッキー。
ふざけた食生活。

映画おもしろかったです。トムかっこいいね。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-02-01 22:24 | 宮崎関連 | Trackback | Comments(0)
日向散策!
帰ってきた翌日日曜日は、そりゃあもうしないといけないことがてんこ盛りでしたが、
私はまだ大阪にいる・・と言い聞かせて、1日ぽっかりとしたスポットの日を作ることにしました。

で、お寝坊してブランチ食べてからふらりと行ったのが日向。
延岡のお隣の市です。

市街地はそこそこ都会なのですが、目指したのは美々津という海沿いの町。

まずその前に近くの小倉が浜という浜によってみると、まーそこがすごかった。
さすがサーフィンのメッカ、日向です。

f0239107_09241631.jpg

ゴールドコーストかここは・・!?というような広くて、そして波がめっちゃ高い海!
きもちいい〜〜〜〜

こういうところ大好きなのです。

思い出すのはチリ。
住むならこんなところがいいと思ったラセレナという海沿いの街。
そこの海に似ている〜

考えてみれば、まさにここ日向は太平洋をはさんでラセレナの対岸にある・・
だからなのか・・?

波が高くて、ざざざーーーっと砂浜にくるのがおもしろく、しばし遊んでしまった。


さてさて美々津へ。
美々津は古い町並みが残る一角で、カフェもいくつか。
雰囲気がいい。

f0239107_09250700.jpg
f0239107_09250171.jpg

散策してから、理庵という和風のカフェでお茶。
それから雑貨屋さんをのぞいておのおのちょっとしたものを購入。

はーすっかり遊んでしまった。
急いで帰る。

家でさんまを七輪で焼こうと言っていたのだけど、
帰ると疲れすぎて無理で、
結局グリルで焼いたけど、おいしかった。
だし巻きと、こんにゃく炒めと、水菜とくるみのお浸しと。
久々家ごはん。

小倉が浜はまたちょこちょこ行きたいなと思う。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-10-26 09:28 | 宮崎関連 | Trackback | Comments(0)
延岡行き方まとめ 更新
祝★宮崎ー大阪 peach就航!
延岡行き方まとめ更新〜



①最も効率的な方法(JAL/ANA利用) お金のある方はぜひこれで・・
 伊丹空港→宮崎空港(1時間) ANA/JAL 片道早割11000円〜(時期により変動。正規料金は26000円くらい)
 宮崎空港→延岡駅 特急(1時間20分)片道2700円(往復で買うと片道2500円)
 ◎片道合計約15000円〜+伊丹空港までの交通費
  単純計算2時間20分+ロス2時間 計4時間半

→この行き方の素晴らしいところは、とにかく飛行機の本数の多さ。
かなり前から計画を立てれる場合はやはり安心のJAL/ANAおすすめです。

手荷物も無料で受託できるし、機内ドリンク(コンソメスープ)はおいしいし、機内誌もおもしろいし、マイルもたまるし、
できることなら毎度乗りたい・・がそういうわけにはいかない悲しい現実。


★追加
②peachでお安くロスも少ない方法  ★オススメ
 関西空港ー宮崎空港(1時間)peach片道6000円〜(セール時は3000円〜から!)
 宮崎空港→延岡駅 特急(1時間20分)片道2700円(往復で買うと片道2500円)
 ※宮崎空港→延岡駅のバスもある。片道1550円。でも本数と時間が微妙・・
 ◎片道合計約9000円〜(セールでとれたら片道5500円〜)+関西空港までの交通費
  単純計算2時間20分+ロス2時間 計4時間半

→現在は1日1本しかなく、往路も復路も着くのは夜。
 帰りはいいけど、行き夜につくのはな〜って感じがするので、
 行きは別の空港(大分、熊本あたり)を使うというのがいいのかも?→しかし大分・熊本ー大阪のLCCは今はもうない。

いやはやそれにしても本当にありがたいpeach就航です。
関西帰りやすい〜!!


③LCCを使う方法その1 JETSTARで熊本経由 →2016.3.27をもって廃止に・・涙
 関西空港→熊本空港(1時間)JETSTAR 片道5500円〜(時期により変動、セール時は片道1990円も)
 熊本空港→延岡市駅前(3時間)バス 片道3550円 1日2本
 ◎片道合計だいたい9000円〜 +関空までの交通費
 単純計算4時間+ロス2時間 計6時間

※バス3時間は長いけど、乗り換えがないので楽かも!
関空からど早朝の飛行機に乗れれば13時頃に延岡につけそうなかんじ。
私この方法で何度か往復してます。

参考URL
http://www.miyakoh.co.jp/bus/express/aso.html
http://www.miyakoh.co.jp/bus/express/download/n-kumamoto-jikoku-20111201.pdf


④LCCを使う方法その2 JETSTARで大分経由 →2015.10.25をもって廃止に・・涙
 関西空港→大分(1時間)JETSTAR 片道5500円〜(時期により変動、セール時は片道1990円も)
 大分空港→大分駅(1時間)バス 片道1550円 →
 大分駅→延岡駅 特急(2時間)特急 片道3710円
 ◎片道合計11000円〜 +関空までの交通費
  単純計算4時間+ロス2時間 計6時間

 ※大分空港から大分駅がこんなに離れていなければ・・このバス1時間ってのがめんどくさい。
  でも大分駅はきれいで個人的にはお気に入り。
  

⑤LCCを使う方法その3 peachで鹿児島経由
 関西空港→鹿児島(1時間15分)peach 片道5000円ほど(時期により変動、セール時は片道1500円も)
 鹿児島空港→宮交シティ(2時間)バス 片道2220円
 南宮崎駅→延岡駅 (1時間15分)特急 片道2580円
 ◎片道合計9800円〜+関空までの交通費
  単純計算4時間半+ロス2時間 計6時間半

→延岡にくるにはおすすめはしないけど、
鹿児島も寄ってみたいということであれば片道これはありかもです。


⑥飛行機嫌いのあなたへ夜を有効に使う方法 その1夜行バス&特急(宮崎経由)→2016.11月をもって宮崎ー大阪間の夜行バス廃止に・・涙
 大阪駅→宮交シティ(12時間 20時発8時着)夜行バス 片道12400円〜
 南宮崎駅→延岡駅 (1時間15分)特急 片道2580円
 ◎片道合計15000円〜 +大阪駅までの交通費
 夜出発して翌昼前に着くかんじ
※セールもあり。また、三宮、京都からの乗車可能。


夜行バス&バスのとにかくバスに乗り続ける方法(福岡経由)
 大阪駅(京都・三宮)夜発→博多駅早朝着 片道3700円〜7000円
 博多駅→延岡 (4時間半)バス 片道4870円
 ◎片道合計8570円〜 +大阪駅までの交通費
 夜出発して翌昼すぎに着くかんじ
※朝夜行でついたのに、またさらに4時間半バスに乗るのは過酷ですが、都心駅発着という魅力はある。


⑧上の派生系。夜行バス&特急で少しだけ楽で早い方法(福岡経由)
 大阪駅(京都・三宮)夜発→小倉駅早朝着 片道3700円〜7000円
 小倉駅→延岡(3時間50分)特急 片道6240円
 ◎片道合計9940円〜 +大阪駅までの交通費
※特急の本数がバスよりも多いので、10時半には延岡に着けている可能性が高い。


⑨飛行機嫌いのあなたへ夜を有効に使う方法 その2フェリー
 神戸港→宮崎港(12時間 19時発7時着) フェリー 早割片道7000円〜(二等寝台)
 宮崎港→宮崎駅(15分)連絡バス 片道270円
宮崎駅→延岡駅(1時間)特急 片道2580円
 ◎片道合計9850円〜+神戸港までの交通費

→夜出発して翌昼前に着くかんじ
 一人じゃ寂しいけど、誰かと一緒なら悪くないかも。

⑩どうしても新幹線を使いたいあなたへ(小倉経由)
 新大阪→小倉(福岡)(2時間10分〜40分)のぞみなら片道13000円前後、バリ得こだまなど使えば7000円〜
 小倉→大分乗り換え→延岡駅 (3時間30分)特急 片道6240円
 ◎片道合計13240円〜(のぞみ使用なら17000円〜)+新大阪駅までの交通費
 単純計算5時間半+ロス30分程度 計6時間


⑪どうしても新幹線を使いたいあなたへ (鹿児島経由)
 新大阪→鹿児島(3時間40分)早割なら片道14400円〜
 鹿児島→延岡(JRを2本乗り継いで3時間半)片道6150円
 ◎片道合計20000円〜+新大阪駅までの交通費
 単純計算7時間+ロスは乗り継ぎ次第

→延岡に来るのにこの方法はおすすめしませんが、鹿児島も寄ってみたいな、って方は
この画期的な鹿児島ー新大阪直通新幹線を使用してみるというのも手かもしれません。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-08-12 17:26 | 宮崎関連 | Trackback | Comments(0)
延岡ってこんなとこ
フィルム現像したので延岡の写真を。
こんなところです。
のどかでしょう。

f0239107_18292211.jpg
f0239107_18290191.jpg

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-06-23 18:31 | 宮崎関連 | Trackback | Comments(0)