カテゴリ:日々( 303 )
春のごはん
はー春はなんでこんなに野菜がおいしいのか。

先週末はえんどう豆としらすの土鍋ご飯。
数年前「のとや」というおでんやさんで食べた豆ご飯がおいしすぎて、
そこから好きになった豆ご飯。
何杯も食べてしまって翌朝苦しかった。

それからその前は筍ご飯も作りました。
筍の木の芽和えも。
これも本当においしい。大人の味です。
筍の上のやわらかーいところとワカメのおすましも。

新キャベツでお好み焼きも。
新玉ねぎの天婦羅も。
甘くておいしい。

わーわーわーと元気になるような春のごはん。
食べてばっかり。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-04-25 09:20 | 日々 | Trackback | Comments(0)
今日はカモミール
f0239107_16581092.jpg


自分で育てたわけではなく、産直市場でカモミールの花が売っていたので
嬉しくて購入。

まずはお茶にして飲んで、
残りはお酒につけてみた。

そして残りはただいま乾燥中。
風で飛びそうーー
f0239107_16582240.jpg

カモミールの香りって大好きなのです。

先日1泊で行った長崎旅行が楽しすぎたのですが、
その話はまた今度。



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-04-23 16:59 | 日々 | Trackback | Comments(0)
わかめを干した日
愛媛産茹でわかめ、買いすぎたので干してみました。
f0239107_19273481.jpg
f0239107_19245708.jpg

数時間でカラカラに!
先人たちの知恵・・!


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-04-11 19:29 | 日々 | Trackback | Comments(0)
ひもじい・・
今私はひもじい・・・
というのも、一つはあまりお金がない。
理由は明白で、年末に夫婦そろってiphoneを新調、どちらも一括で購入したからである。
さらに南国宮崎にいながらも寒がりにかまけて昼夜問わず暖房、ストーブ、熱いお風呂と体を温めまくっていたら光熱費がとんでもないことになった。
というわけで今月も来月もお金がない。再来月はまだ分からない。

もう一つはお腹が空いている。
というのも、盛り盛りおいしいものを食べ続けていたら案の定太ってしまい、本気でダイエットを始めたからだ。
始めたのはおとついから。
食事制限をしている。おかげでお腹がすいている。
でも鏡を見ると太い。悲しい。
このブログ見てる人なら、そりゃあなって思うよね。

お金と脂肪、必要なものと不必要なもののバランスが悪い。
そしてお金がないから出かけれないけど、ダイエット中なので家でご馳走を作って遊ぶことも叶わない。
体重が元に戻ったらパエリアとか作って食べようって思ってる。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-03-02 18:06 | 日々 | Trackback | Comments(0)
ここ最近
最近作っておいしかったもの。
ロールキャベツ、ヒレカツ、ヤムウンセン、牡蠣と豚のキムチ鍋、ボロネーゼ、金柑のサラダ、牛ヒレステーキ、野菜雑炊、釜揚げうどん、鶏天、レンコンとモツァレラチーズオーブン焼き、小倉トースト、など。

最近楽しかったこと。
高校時代からの友人が夫婦で延岡に来てくれたこと。
平日だったので一緒には遊べずあまりおもてなしできなかったけど、一緒に居酒屋行ってお風呂に入って楽しかった。
彼女とはちょっと特別な気持ちでつながっている。
簡単に言うと一番青春を一緒に感じた友達ってところ。
そんな私たちがこうしてお互いの配偶者とご飯食べれるなんて感無量だねーなんて話もしたり。

それから昨日は大分までドライブして、人がいっぱいのショッピングモールをうろうろしてアフタヌーンティーでランチして、映画を見て、回転寿司を食べて帰る、というお出かけの見本のようなおでかけをして楽しかった。

明日から一瞬だけ帰阪です。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-02-14 09:13 | 日々 | Trackback | Comments(0)
陶芸体験 in 椎葉
去年になりますが、椎葉村で陶芸体験をしました。
静寂とはこのこと、というような静まり返った秋の夕暮れの森の中、日の傾きの気配だけを感じながら土に触れるのは本当に心が落ち着き、心地よかった。
f0239107_17452257.jpg
f0239107_17453589.jpg
私は奇跡のスタッキング(写真参照)可能な器2色を作成。
釉薬も自分でつけさせてもらった。

あっさむは壺に力を入れすぎて、その後あってもなくてもいいような醤油皿を作っていた。

実は私の黒いほうの器、ヒビが入ってしまって、汁が漏れる。。
ので金継しようと思います。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-01-31 18:14 | 日々 | Trackback | Comments(0)
ごはんの話
私は比較的料理好きと思われがちですが、まあわりと好きだけど得意ってことはなくて、
とにかく自分が食べたいものを自分で作りたいだけ、DIYの精神、というところが大きくて、
そのせいで自分の心のままに献立をたてると、はっ・・私はそういうものが食べたかったのか・・と逆に気づかされることがあり、

先日はたこ焼き食べたいから久々に夜はたこ焼きしよう!と思ったその日の朝、気づいたらパンケーキを焼いていた・・めったにしないのに。
つまりは粉ものが食べたかったのか私・・と気づかされる。
ちなみにパンケーキ食べたらたこ焼きはまあいいやってなったのでたこ焼きはやめて鶏団子鍋に。丸いものは引き続き食べたかった模様・・

そして昨日、寒いし久々粕汁作ろう・・と粕汁を作ったのはいいけど、春菊あるし白合え食べたい・・と白合えも作っていて、できあがって見てみたらなんか似ている・・!白いもろもろ感・・!
白いとろっとしたものが食べたかったのか私・・と気づかされた。
まあそうでなくても白合えって大好きなのですが。

いいかんじの献立って難しいですね。
昨日はそれとレンコン明太はさみ揚げ。
どうしても明太子まで火が通ってしまうんだけど、明太子は半生、みたいにするには揚げ加減むずかしすぎるよね?
昔居酒屋さんでそういうの食べてた気がするのだけど、レンコンだけ先ゆでたりしてたのだろうか?
知恵袋で聞いてみようかと悩み中・・(聞かないけど)
誰か知ってたら教えてください。

今日は粕汁の残りと手羽先塩焼き、出し巻き卵です。



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-01-18 18:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)
お正月の日々2017
年末は数日延岡で休みがあったのですが、洗濯したり日常の家事をしていただけで終わった。
大晦日は大阪で。友達数人でわいわいと年越し。お寿司→いつもの蔵→電気蕎麦。

元旦はあっさむの実家。おいしいおせちなどうまいうまいと食べて楽しくすごす。
翌日は田中家へ。奇跡の記念撮影ができた。
夜はかにしゃぶ。
かにの火の通りをチェックしてみんなに「今!」と指示する私。
なんでも火の通り具合が重要。

翌日は延岡へ一人で帰るあっさむを最寄駅まで送り、3人でアウトレット→ラーメン→ケーキ。
楽しい。
もう一日休みくれ・・と思いながら一瞬ですぎたお正月休み。

1/4~6は大阪で出勤して、夜は友達とお好み焼きを食べたり洋風おでんを食べたり和食を食べたり。
和食さんで「十四代」という日本酒を飲んだらそれがえらくおいしく、美味しさとは関係ないけど、日本酒の名前についてうーんと考えた。
私が酒蔵の当主になったら「白日夢」(純米吟醸)と「冬眠月」(純米)という名前にしよう。(気取りすぎ?)
という話をいつものごとく幼馴染Kに話したら、俺はもう少し大衆的に「猫娘」(辛口)と「水母の宴」(甘口)にする、とのこと。
水母の宴・・笑

バタバタと忙しかったけど、それでも家族や友達に会えて楽しかったお正月休みでした。
しかしもう少しゆっくりしたい。

そして三連休、延岡に帰ってきた日はふるさと納税のうなぎでうな丼、そして最終日は年始だしぱーっと景気良く二人で焼肉。
近所のお店へとことこと。思えば二人で焼肉って珍しいのです。私がすぐお寿司食べたがるので。
焼肉はやっぱりおいしくて元気がでた!

さて、徐々に通常運行にしていかなくては。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-01-11 09:46 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2017 今年もよろしくお願いします。
f0239107_13094709.jpg
昨年は実は喪中でして、しかし喪中ハガキを出すのを不精してしまい、ただもらうだけもらって自分は年賀状を出さないという無礼なことしてしまい、
年賀状を下さった皆様大変すみません。

そういうわけでいただいた皆様には寒中見舞いでご挨拶させていただきますので今しばらくお待ちくださいませ〜!
ちなみに・・寒中見舞いって2/4くらまでセーフなんだって・・!


さて、年明けてブログを開いたら自分の書いた年末のクリスマスのキラッキラのブログ(写真)に目がうわぁ!*_* となりました。
日本らしいお正月を経て今はしっぽりした気持ちで、主に読書をしています。

今年の目標は「見ず知らずの人にも思いやりを」
そして今年の言葉は「負の連鎖を断ち切るのは自分だという矜持を持て」(ブッダ)
です。
かっこいいね・・でもほんとに(気持ちだけは)そう思っているのです〜
広い範囲(もはや世界レベル)で当事者意識を持てる人間に、もうすぐ30も半ばなのだからなりたいもの!

それを年始から話していて、昨日遅ればせながらおみくじを引いたら大吉だったのは嬉しいことでしたが注目すべきはそこに書いていある内容で、
何やら今年は大変色々なものが手に入り潤うらしいのだけど(ほんまかいな)、
「ただここで自分の喜びだけに夢中になっていると、いつの間にか幸運の波が消えてしまう。できるだけ他人の世話をして、信用の増大に心がけること」
とのこと。
そう思ってたところなんです!!と思いながら、しっかり釘を刺されて、よし、と思った次第です。

そんな2017年幕開け。

はー外国行きたい。今年はいけるのかな。いやそれは自分次第。

本年も気まぐれにぼちぼち更新していきますので、数少ない覗いてくださっている皆様、よろしくお願いします。
皆様も幸福な一年になりますように。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-01-10 09:08 | 日々 | Trackback | Comments(0)
最近思ったこと
f0239107_13575944.jpg
子供の時は親戚の集まりに行くと喜ばれた。
そして今大人になって、わかるのは、もっと世代が上の人もいる中で、子供や、若い子がいるとほっとする。いてほしいと思う。
でもなぜなのだろうと不思議だった。
最近ようやくそれがわかった気がする。

大人になると、年を重ねると、これはもう抗えないこととして、圧倒的に悲しいニュースが増えるのだ。
悲しいこと、乗り越えるべき壁、立ちはだかる老化、そして思い責任、
誰も彼も均等に、思いバトンを落とさぬように、それらを引き受けて毎日過ごしている。
その中で一瞬の輝きに心踊ったり、癒されたり、そんな毎日なのだ。
それを今私はとりわけ暗い気持ちでは受け止めてはいない。That's lifeと思う。

だけどどうだろう、子供の、若者の、日々に溢れるいいニュースの多さときたら。
毎日がいいニュースで溢れている。
できるようになったことで毎日が溢れ、してみたいことで頭がいっぱいで、悩みも誰かの悩みをなぞるのではなく自分だけの初めてのもので、解決するたびに世界が広がっていく。
もちろん悲しいニュースも時にあり、辛い現実もあり、でもそれは稀なことであるが故にある種のプラスなインパクトを本人に与え、それでまた一つ成長して未来が開けたりするのだ。

大人の壁だってもちろん、それなりに乗り越えて成長して未来を切り開いていけるけど、
圧倒的な比率の差よ!
背後にキラキラしたいいニュースをしこたま背負っている若者がいると、そりゃ場も華やぐわなあ、とここに来て実感している。
まあもっと年上の人からしたら私もまだまだ若くていいニュース背負っているのは分かってはいるのですが。
場を華やがせられるほどかどうかは、うーん、どうだろう。

しかし言えることは私の世代はまだまだ良いも悪いもニュース盛りではある。
グッドニュースもバッドニュースも背負いながらがんばろう、同世代!


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-12-20 18:10 | 日々 | Trackback | Comments(0)