「ほっ」と。キャンペーン
<   2011年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ウユニ塩湖いってきました!
ウユニ塩湖いってきました!!

360度どこを見ても湖。
本当に美しいです。

水も無事張っていて、天気もよく、空も雲も、夕日も、月も、星も、朝焼けも、
全てが鏡のように水面に映っていて、本当にきれいでした。

湖の中に一軒だけある、机もベッドも全て塩でできたホテルに泊まりました。

朝、私たち以外誰もいない湖に立ち、この世のものとは思えない、ピンクの朝もやの中、ここでこうしていられてることに心底感謝しました。

同じツアーの日本人の子たちも、きっと同じようなことを思っていたと思います。

タイで知った祈りの気持ち、まだあんまり慣れてないけど、自分のために、誰かのために、静かに祈りました。


今はポトシという標高4070メートルの街にいます。
すぐに息がきれます。

明日はスクレという白壁の街に移動します。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-25 07:17 | 海外 | Trackback | Comments(0)
ウユニ塩湖いってきました!
ウユニ塩湖いってきました!!

360度どこを見ても湖。
本当に美しいです。

水も無事張っていて、天気もよく、空も雲も、夕日も、月も、星も、朝焼けも、
全てが鏡のように水面に映っていて、本当にきれいでした。

湖の中に一軒だけある、机もベッドも全て塩でできたホテルに泊まりました。

朝、私たち以外誰もいない湖に立ち、この世のものとは思えない、ピンクの朝もやの中、ここでこうしていられてることに心底感謝しました。

同じツアーの日本人の子たちも、きっと同じようなことを思っていたと思います。

タイで知った祈りの気持ち、まだあんまり慣れてないけど、自分のために、誰かのために、静かに祈りました。


今はポトシという標高4070メートルの街にいます。
すぐに息がきれます。

明日はスクレという白壁の街に移動します。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-25 07:16 | 海外 | Trackback | Comments(0)
ただいまチリ、アタカマです。
今、アンデス山脈のふもと、標高2400メートルの小さな町、サンペドロ デ アタカマにいます。

毎日天気がよくて、真っ青な空のむこう、アンデスの山々が見えます。

ちょうど白くてかわいいチリ最古といわれている教会のある広場から、富士山にそっくりの山が見えます。
雪をかぶっていてすごくきれいです。

あさっていよいよボリビアのウユニに行きます。

ウユニ塩湖がこの旅の目的の一つでもあるので楽しみ!

と同時に、まあまあ初期にハイライトがきて、後半大丈夫か…とやや不安。

でもとりあえずウユニ塩湖が楽しみです!
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-17 12:55 | 海外 | Trackback | Comments(0)
ただいまラ・セレナ
ただいまチリ北部、ラ・セレナという街にいます。

小さくて落ち着いた街で気に入ってます。


東北の地震のニュースはこっちにも入ってきていて、胸を痛めてます。
チリの人も、家に電話したのかとか、住んでるところから遠いのかとか心配してくれます。

チリも東北地震の影響で津波がくるかもって話もあったのですが、大事にはいたらなかったよう。

とにかくいろいろ日本のことは心配ですが、とりあえず前に進みます。

そうそう、南米ではカメラを外にだして歩くなんて不用心すぎる!みたいな空気。
写真撮りにくいー!!
目下それが悩みです。
盗られてもいい覚悟で責めるべきでしょうか。。

今日の夜行でカラマという鉱山の街に移動します。
標高2700メートルくらいの街です。

それではみなさま、ごきげんよう。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-13 18:20 | 海外 | Trackback | Comments(0)
ただいまチリ、サンティアゴ
いってきますとも言えないまま、気づけばただいまチリ、サンティアゴです。

まさに日本のちょうど裏側です。

これから北上していきます。

チリは物価が高いので早くぬけたいです!
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-10 02:26 | 海外 | Trackback | Comments(2)
カフア展示ありがとうございました。
昨日、3/6でカフアの写真展「遠くと近くのスキマ vol.2 ウズベキスタン」終了しました。

偶然にでも目にしてくださった方、
遠路はるばる生駒まで来てくださったみなさん、
カフアの鈴木さんはじめスタッフの方々、
搬入、搬出など手伝ってくれた友達、

本当にありがとうございました。

次またしつこくまたvol.3しますので、よろしくお願いします。

f0239107_1381468.jpg

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-07 13:08 | 展示会 | Trackback | Comments(0)
東京小旅行日記
東京から帰ってきました。
なんだかあっというまでした。

1日目
f0239107_1215068.jpg朝バスで新宿に着き、高円寺の友人宅へ。

仮眠後、ウズベキスタン旅行で友達になった男の子が主役を務めるミュージカルを見に。
3時間以上歌って踊る友達の姿を眩しく見学。おもしろかった。
ほとばしる健全さを感じた。

それから吉祥寺のキチムへ。
このキチム、原田郁子プロデュースということでぜひ行ってみたかったのです。
キチムというのは複合施設の総称で、その中のウラニワという食堂でおいしいオムライスを食べました。

おしゃれすぎる親子がいました。

高円寺に戻り、スーパーで買い物。
帰宅後タイカレーを作りながら「宇宙兄弟」をむさぼり読む。
久々におもしろい漫画に出会った。

深夜1時頃家の主帰宅。働き者!




2日目
f0239107_12253173.jpgのんびり用意をして外出。

東京メトロってネーミング、おしゃれすぎですよね。
なんて思いながらゆりかもめを乗り継いで、お台場駅のGALLERY21へ。

藤井春日「鳥の見る夢」見る。
空間と写真がよくあっていた。
近頃、スタジオ写真にも興味がある。


フジテレビの入り口まで行くもののしょうもなさそうなので引き返す。
ここで少々ハプニングが起き、しばし翻弄される。
いろいろ雑務をすませ、リコーのRING CUBEへ。
「OVERSEAS 2011―世界を選んだ写真家たち―」を見る。
3人の外国人写真家の写真。3者3様で、結構全部好きだった。

帰って炊き込みご飯を作ったら大失敗し、おこわのようなものに。
暗い気持ちでまた「宇宙兄弟」へ逃避。


そして3日目。

これまたウズベキスタンで知り合った年上のスペシャル頭のいい方とランチ。
いろいろとためになる話が聞けた。
目からウロコぽろぽろ。
私のポジティブシンキングは私の成長の足を引っ張っている説浮上。
でも私から前向きをとったら何が残るだろうか・・・

夕方3日間お世話になった高円寺の家に戻り、昨夜のおこわをごま油で焼いてパリパリお焼きにして食べ、新宿へ。
なぜか新宿におそろしく花粉が舞っていたようで、くしゃみがとまらなくて辛かった。
新宿からバスに乗って、東京とさようなら。


特別派手なことはしてないけど楽しかったです。
また行こう。


f0239107_12194345.jpg
           朝、高円寺にて

f0239107_12205817.jpg
          お天気がとてもよくて気持ちがいい

f0239107_12215967.jpg
          友人宅近所のお寺の猫

f0239107_1223504.jpg
           お寺の鳩の影

f0239107_12244180.jpg
          お寺の千羽鶴


f0239107_123451.jpg
            無駄にのぼったお台場のエスカレーター

f0239107_12475420.jpg
          レトロな角

f0239107_12483447.jpg
          街の水槽1

f0239107_12492159.jpg
          街の水槽2

f0239107_1301740.jpg
           銀座のヤマハ

f0239107_12502393.jpg
          リコーのギャラリーより
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-07 12:54 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
東京いってきまーす
今日3/2〜3/6まで東京にいってきまーす。

特にこれといった用事はないんですが(笑)
見たい写真展なんか見たりする予定。

帰ってきたら翌々日から南米です。ハード!


f0239107_10552081.jpg
            明日はひなまつりー
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-02 10:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
英国王のスピーチ
前から見たかったのですが、アカデミー賞をとったということで、勢いで見てきました。

感想は、
結構期待して見たにも関わらず、期待通りおもしろかったのがすごい。。
です。

映画って、期待して見ると、そこまでじゃなかったなーってなることが多くて、
逆に期待しないで見ると、意外とおもしろーい!ってなるのが常なのですが、
この「英国王のスピーチ」は期待通り良かったです。
これってなかなか貴重なことのように思います。

びっくりすることもなっかたけど、丁寧な作りで、しかも時代背景もすごく分かりやすく描かれていました。
英国王の妃役が私の好きな、ティム・バートンの奥さんなこともよかったです。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2011-03-02 00:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)