「ほっ」と。キャンペーン
<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
不敗神話崩れる
引っ越してからというもの、失敗知らずだった私の料理。

生姜焼き、エビチリ、茶碗蒸し、炊き込みご飯、鮭の味噌焼き、等々、
どれも初めて作ったけど、なかなかのでき。

もしかして私料理得意なんちゃうーん!と調子に乗ってたわけですが、

ついに失敗しました。

ハンバーグ。。


薄々失敗するような気がしつつ作ってみたらやっぱり失敗しました。

難しいねーハンバーグ。

それが昨夜の出来事で、本日朝食はその残りをポテサラやらチーズやらとはさんんで、サンドイッチに。

いろいろごまかされてめっちゃおいしかった…!

f0239107_2072811.jpg


明日から展示会の搬入。

今日はこれを食べて元気をつけて、もくもくと準備してました。

というかまだ全然終わってません。

もう一踏ん張りがんばります。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-30 20:10 | 日々 | Trackback | Comments(4)
個展在廊日と、トークショーのお知らせ
さて、7/4から始まる私の個展ですが、
今のところ、全ての日曜日の12時〜20時頃、あと28日(土)は在廊しようと思っています。

ご都合合えばせひ来てくださいね。

それから、トークショーをします!

-----------------------------

「オリジナルな旅、オリジナルな写真、そして ”この景色の先の先のそのまた先” について」

日時:7月28日(土)14:30〜 (1時間半〜2時間予定)

料金:1500円(小さなお土産付き)

内容:自分らしい旅をすることと、自分らしい写真を撮ることは少し似ている気がします。
私が今まで旅した、トルコやウズベキスタンやタイなどの各国の写真と共に、
旅の仕方や写真の撮り方についてお話しします。
質疑応答も交えながらざっくばらんにお話しできたらなと思います。

申し込みは七ツ森写真室アドレスphoto@nana-tsumori.com
もしくは私へ直接ご連絡ください。
アドレスは st0526tsアットマークyahoo.co.jpです。
私のHPの問い合わせフォームからでも大丈夫です。


-----------------------------


とまあこんなかんじでして。。

なんと大それたことをー!!私なんかがー!!

というかんじなのですが、まあ単純に、もし私の写真を見て、もう少し何か聞いてみたいなとか、どんな人なのかなと思ってくれる人がいたら、
このイベントを通して、少しでもお互い近づくことができたらなという気持ちです。


まあこのブログを見てくれているのはほとんど私の元々の知人友人ばかりだとは思うのですが、
もし、まだ直接話したことがないという方、なんなら私の実物すら見たことがないという方がいらっしゃれば、
ぜひぜひ会いにきてください。

私っていう人間は、
ある部分ではクールだけど、ある部分ではウェットで、
またある部分ではとてもふざけていて、ある部分では律儀で、
学校は平気で遅刻できるのに、小さな決まりを必死で守ったりする、
部屋が暗いだけで怖いくらい恐がりなくせに、知らない土地が大好きで、

まあよく分からない女なんですが、
そういうの、少しでも伝えられたらいいなあ。

あ、もちろん写真の話もします!旅の話も!
というかそれメインなのですが。

でもやっぱり作品だけじゃなくて本人も大事だと思う。
その人をとりまくあれこれを知ると、あーなるほどなってこともあると思う。



…と自分に言い聞かせて不安をまぎらわせているだけ(笑)

一人でも新しく出会える人がいますように。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-25 22:43 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
進んでるかんじ、
何もしてなくても時間はどんどんすぎて、
川の上の葉のように勝手に進んでゆく日々ですが、

自分が前に進んでる実感がするというのは、その速度よりも進めているから?

たまには漕いでるってかんじがするのもいいものです。


そんなわけで毎日すっごく忙しい!!

お得意の、床との一体化も全然できてないです。


f0239107_2053086.jpg

          いつかのカレー、前もこんなの載せた気が
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-25 20:05 | 日々 | Trackback | Comments(0)
ちゃんとする
f0239107_1454514.jpg


全部つながってるみたいに見えた夕方。

ちゃんとするってなんて難しいんだろうと思う。

私はただちゃんとしたいだけなのに。

考えすぎだよってみんな言うだろうけど。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-23 14:57 | 日々 | Trackback | Comments(0)
紫陽花を買う
f0239107_13422038.jpg

昔は紫陽花ってそんなに好きじゃなかったのに、
(群生してる様子が可憐じゃないと思っていたし、花びらもなんだか葉っぱみたいだなあと)
なぜだか急にかわいく思えて、どうしても欲しくて、
それはもう絶対ないといけない、というくらいの差し迫った気持ちで、
初めて紫陽花の切り花を買いました。
本当は赤紫か白が欲しかったのですが。


それにしても、体が2つほしい今日この頃。
忙しいっていうのもあるけど、なんだか効率が悪い。

2つに分けられるなら、思考担当と活動担当。
もしくは、外出担当と内勤担当、に分けたい。

ああ、これってつまり会社的考えですね。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-19 13:53 | 日々 | Trackback | Comments(0)
フレッシュさんと今日の朝ごはん
うまく言えないのですが、丸くて模様があるものに異様にぐっと心つかまれます。
見てるだけでかわいくて、じーっと見てしまいます。

代表格はいわゆる金太郎あめ的なやつ。
パパブフレ(スペインの金太郎飴)とかたまりません…永遠に見てられそう。
あとのり巻きも真上から見るとかわいいと思ってしまう。
エビとたまごのサラダ巻きとか特に。

さて、昨日は我が家でコトリーズというかわいい年下女子との会合だったのですが、
昼間一人で準備していてふと目に入ったカラーピーマンのへた…
かわいい…
見つめること数分。

いつのまにかこんなことに。

f0239107_1637163.jpg


ハットが似合いそうな紳士。
今にも「どうも」と言いそう。

パーティーは、ピーチクパーチクとても楽しく、
さらにお料理の残りで、今朝の朝ご飯はとても豪華でした。
朝からパエリア!
そしてフレンチトースト!(前夜のケーキの生クリームが残っていたので)
f0239107_16393859.jpg


炊飯器でパエリア炊いてみたけど、水加減やや失敗。
やっぱりパエリア鍋がほしいな。
でもそうなるとコンロが1つ塞がるから不便かも…うーむ。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-09 16:42 | 日々 | Trackback | Comments(2)
タイ旅行のこと
タイのことでもちらっと書こうかな。

1週間のタイ旅行、あっというまでしたー

とりたてて書くこともなく…のんびりだらだら旅行でした。

いつものバックパックではなく(相方は80Lのバックパックだったけど)
スーツケースをゴロゴロとひいて。

f0239107_1040012.jpg

サムイ島の飛行場はとってもかわいかったです。

f0239107_10404764.jpg

マンゴスチンで始まりマンゴスチンで終わった私の旅。
次食べられるのはいつだろう…

f0239107_1041455.jpg

バンコク、ワットポーの涅槃様。大きかったー!!


そして食べたものたち…(一部)

プーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)と空芯菜炒め
f0239107_1042452.jpgf0239107_10434420.jpg


ガパオガイ(鶏のバジル炒め)とエビのタマリンドソース炒め
f0239107_10432417.jpgf0239107_10424410.jpg


市場のココナツアイスとサムイ島での朝ご飯
f0239107_10444682.jpgf0239107_10442529.jpg


ムーグロップ(豚バラ揚げ)とパッタイ
f0239107_104581.jpgf0239107_10453079.jpg




はータイ料理最高ー!
和訳してあるタイ料理の本を買って帰ったのでまた作りたいです。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-08 10:51 | 海外 | Trackback | Comments(0)
そして個展します!!
さて、気持ち切り替えまして、お知らせです!!

個展します!
わーい!!

f0239107_22591976.jpg


田中閑香 写真展  
この景色の、先の、先の、そのまた先へ


南米3カ国40日間の旅の写真です 
私の居場所ではないけれども 拒絶もされていないその場所で 
ふいに出会える一瞬一瞬は 
現れては通りすぎて行き また現れては通り過ぎて行く
私という薄透明のフィルターを通して 
あなたに束の間の旅をさせることができたなら  

2012.7.4 (Wed) - 7.29 (Sun)

-----------------------

場所:ナナツモリ 
   gallery 霧とマッチ

〒639-0201 
奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4
0745-72-2523/info@nana-tsumori.com

OPEN  11:00-21:00(LO 20:30)
定休日 火曜日・第3水曜日(7月は18日)

JR和歌山線はたけだ駅より徒歩約15分
西名阪自動車道「香芝IC」から車で約5分
バスの場合は「片岡台1丁目」で降車徒歩5分

駐車場はお店の前に2台、東へ150m先に8台ございます。駐車場の数が限られているため、なるべく乗り合わせてお越しいただけますようお願い申し上げます。

地図はコチラ
公共機関での詳しい行き方はコチラ
-----------------------



※在廊日 期間中全ての日曜日(12:00〜20:00予定)と、28(土)


※田中閑香トークショー開催

「オリジナルな旅、オリジナルな写真、そして ”この景色の先の先のそのまた先” について」

日時:7月28日(土)14:30〜 (1時間半〜2時間予定)
料金:1500円(小さなお土産付き)

内容:自分らしい旅をすることと、自分らしい写真を撮ることは少し似ている気がします。
私が今まで旅した、トルコやウズベキスタンやタイなどの各国の写真と共に、
旅の仕方や写真の撮り方についてお話しします。
質疑応答も交えながらざっくばらんにお話しできたらなと思います。

申し込みは七ツ森写真室アドレスphoto@nana-tsumori.com
もしくは私へ直接ご連絡ください。

-----------------------------


というかんじでございます。

いろいろな良いご縁あって、ナナツモリという、カフェと写真が楽しめるとても素敵なお店でさせていただけることとなりました。

カメラ雑誌にも度々取り上げられているこのおしゃれで魅力的なお店、
店主さんのブログも以前から読ませていただいていて、
写真への考え方にもとても共感していたのですが、

そのナナツモリにこの6月から新しくオープンしたかわいらしいギャラリー「霧とマッチ」、
そのできたてほやほやのギャラリーで個展ができるのは、とても嬉しいことなのです。


旅写真の写真展は、「遠くと近くのスキマ」シリーズとして順番に各国してきたのですが、
今回はそれとは別に、また違う切り口で開催したいと思います。
写真もあえて南米3カ国分の写真を展示します。
(遠くと近くのスキマシリーズでも同じ国の違う写真で、また追々展示はしたいなと思っています。)


うーん、ここではうまくいえないのですが、とにかく今回は私にとってもチャレンジであり、違う見せ方をすることで私自身も違うものが見えたらいいな、という気持ち。


で、たしかに場所は奈良の田舎のとっても行きにくいところ、
それ故私も気軽に「来てね!」って言えないのですが、
それでももしご都合つけばぜひ来ていただきたいなあと思っています。

まだ準備段階なのですが、ここまで足を運んでもらう価値のあるものにできるようがんばるつもりです。

むー説明したいことはいっぱいあるのですが、
いやいや言わずもがなの気持ちでぐっとこらえて、
みなさまのお立寄りを楽しみにしています!

写真も販売します。

在廊日等、詳細は随時このブログにてお知らせしていきますので、
お会いできたら嬉しゅうございます。
よろしくお願いします(^_^)




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-05 23:00 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
526 のこと
書きたいことが多すぎてまとまっていなかったけど、ようやく頭の中が整理されてきたかんじ。
この感じ待ってた。

f0239107_2042025.jpg

5月26日は私の29歳の誕生日でもあり、そして結婚記念FESと銘打った二次会パーティーの日でもありました。

まずFESについては、当初挙式を親族だけでする予定だったため、じゃあこんなこともそうないし友達呼んで何か楽しいパーティーできないかなーと思いつきで、適当にあんなんしたいこんなんしたいと口から言葉が出るままにしゃべっているうちに、後に引けなくなり、
じゃあもうやるしかないっていう気持ちで自ら企画実行したという…

近づくにつれ何度も、今あたしがやろうとしてるのって自分の結婚パーティー…
不毛だ…不毛すぎる…!そして恥ずかしい!!せめて人のならいいのに…!
と全てを投げたくなること多々あり。
でも既に結構な人を巻き込んでしまっている以上腹くくるしかねえ!と走りきったわけです。

終わってみて、
私の勝手な遊びに知り合いほぼ全員付き合わした、という表現が最も正しい表現だとは思うけど、
私としては本当に自分の有益になる経験となり、そういう意味では少なくとも私にとっては無駄じゃなかったなあと思っています。

+α、前から何か一緒にやってみたかった友達たちに手伝ってもらったことで、初めて密に何か一緒にできたのもよかったことでした。

--------------------

そして出会いということについて思うこと。
つくづく思うのは、この広い世界に対して、人一人分の人生のフィールドって狭いよなあってことで、
日本にいても、外国を旅しようとも、いる場所は関係なくて、
結局はいつも自分が両手を羽のように広げながら歩く中で、
その手にバンバンバンと当てていくことで出会えるのが精一杯。

だけどそれはある意味確かなことで、
つまり、自分が手を伸ばしたところにいる人にしか絶対私の手は当たらない。
私が出会ってきた人たちは、私が進んできた道そのものなのだと強く思う。

そう思うと、結婚相手も同じで、
そりゃあ広い世界にもっと気の合う人が実はいるのかもしれない。
でも私が歩いてきた道で出会うしかないのだから、結婚相手もやっぱり自分の人生の現段階での結果としかいいようがないなと思う。

自分の道と誰かの道が交差したということに意味があるのだろうなと。

--------------------

そして最後に誕生日をむかえて思うこと。
年を重ねることを悲観はしていないけど、身が引き締まる思いはする。

というのも、やっぱりそろそろ、というか今まで以上に、他人のために何ができるかを意識していきたいなとは思うから。

常にインプットとアウトプットは両方続けたいけど、
比重のことを言うならやっぱりインプットの20代、アウトプットの30代、といきたいところだ。

私は誰に何をしてあげれるだろうか。

そんなことを思いながら迎えた29歳であります。


※写真は、前の職場の先輩が撮ってくれたものを、別の先輩が超かわいく加工してくれたもの。
3年しか働いておらず、なおかつやめて2年以上たつのに仲良くしてくれて本当に感謝です。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-06-05 20:09 | イベント | Trackback | Comments(0)