<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
12月22日〜30日
随分ご無沙汰してしまいました。
師走ですもんね。
f0239107_15514647.jpg


22日(土)
朝ご飯にベーグルを食べたことは覚えています。
それから何したんだっけ?
だめだ、思い出せない…
ばんごはん、エビ天マヨを作ったような記憶がかすかに。。


23日(日)
朝、M嬢と二ヶ月ぶりのウォーキング。
歩いた歩いた。
それからアンズ舎でモーニング。
ひみつサンドを頼んだら、まさかのあんなものがサンドされてて、おいしかったんだけど、今その気分じゃない…やっぱりひみつには要注意、と思ったものだった。

夜はあーぼーと近所のイルミネーションを見て、プログレYOKOYAMAというイタリアンへ。
どの皿もアーティスティックで、特にピンクの蕪のスープがおいしかった。
パスタが中華風だったのは、少し残念。
ワインがおいしすぎた。
最近ワインの舌が肥えてきて大変。
そのせいでなかなかの金額になってしまった。


24日(月)
朝けんかのせいでタイムロスがあり、その後バタバタと年賀状作成。
夜は買ったお寿司。


25日(火)
仕事。
夜はクリームシチュー。ホワイトソースから作って思ったより大変だった。
というか、にんじんを星とか月とかにくり抜くのが手間だった。
一応クリスマスだしとか思ってそんなことしてしまって。

26日(水)
仕事。
体調が思わしくなく、10時頃就寝。
夜中汗だくで目が覚めた。
熱が出ていた模様。
すごくしんどかった。


27日(木)
朝になるとだいぶマシになっていて、仕事へ。
仕事納め。
プチ納会。
今年はお仕事がさらっと見つかってラッキーでした。
来年もよろしくお願いします。

その後元同僚と飲み。外泊。
楽しかった。

28日(金)
お昼はピザ。
夜はビーフシチュー。
買い物とかそうじとかしていたはず。


29日(土)
Y姉妹が遊びにきてくれる。
我が家でランチ。
天気がよく部屋があたたかい日でよかった。
楽しくおしゃべり。
その後星霜でお茶。

夕方解散して、私は奈良へ。
高校の同窓会。10年ぶりの。
予想以上にみんな変わっていなかった。そのことにびっくり。
あと女子のキラキラさが眩しかった。

二次会までいって、万の家にお泊まり。
このあたりから携帯の充電ができなくなり、なにかと差し支えがでてくる。

30日(日)
寝坊して昼過ぎに帰宅。
大掃除のはずだったのだけど、夕方までだらだらしてしまい、
結局夜も買い物にはいかず、長ネギとベーコンのパスタを適当に作って食べて、
アメトークを見て、さらっと就寝。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-31 16:14 | 日々 | Trackback | Comments(2)
好きな一枚
f0239107_14271343.jpg



風が吹く場所が好き。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-23 14:29 | 写真 | Trackback | Comments(0)
フィルム現像 2012秋 その1
季節外れですが…

f0239107_22485728.jpg


フィルムをまとめて現像したのでぽちぽちアップします。


f0239107_22493539.jpg

        六甲で拾った実

f0239107_22502844.jpg

        「森と街頭」

f0239107_22513373.jpg

        「蝶瞰図」

f0239107_2252431.jpg

        冬の入口
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-22 22:55 | 写真 | Trackback | Comments(0)
12月19,20,21日
19日(水)
しんどくて昼まで寝て、フレンチトーストを食べて、その後たまっていた雑務をこなす。
洗濯、洗い物、あとなんだっけ、いろいろ忙しかったような。
夕方閑花に写真を引き取りにき、帰りに銀行。

それから一度家に帰り、梅田であーぼーと待ち合わせ、トンカツを食べ、十三へ。
十三第七劇場にて「夜が終わる場所」という映画を見る。

結婚式のプロフィールビデオを作ってくれたりょうまくんが編集していて、チケットを送ってくれたのだ。
私が普段見るかんじじゃないので不安を抱えながら見たけど、予想以上に楽しめた。
そしてまた「私の男」を読んで以来よく考えている、負の絆について考えたり。
りょうまくんありがとー。

それにしても十三はあまり行ったことがなかったので、なかなか衝撃でした。

帰ってキムチ雑炊をはふはふ食べた。


20日(木)
仕事。
Kさんがリースのお返しにとふくろうのあったか靴下をくれてすごくかわいく、嬉しかった。
夜は飲み会。
おいしい鍋。深酒、外泊。


f0239107_16321984.jpg21日(金)
昼は梅田をうろうろ。
阪急百貨店10階、「梅田スーク」に行ってみる。
しかし梅田スークとはいいネーミングだなと思う。
世間でどれぐらい知名度があるのか分からないけど、私にはおなじみの言葉。中東らへんで「市場」を指します。
スークと聞くだけで、あのモロッコの細路地の喧噪とごちゃごちゃ並ぶ雑貨屋が目に浮かぶ。

そんな「梅田スーク」だったけど、個人的にはイマイチでした。
なんだか中途半端。
スークにもしきれず阪急百貨店の域を出れず、でもとりあえずごちゃごちゃはしている、という。
扱ってるものは素敵なものもあったけれど、良さを引き出しきれてない気がした。

久々にベーグル&ベーグルで持ち帰りして、3時頃帰宅。

うー久しぶりにのんびり。
しかも今日はあーぼーが遅い。
時間を計算せずにすごせるってなんて幸せなんでしょうか。

まず思う存分読書。
川上未映子「すべて真夜中の恋人たち」読了。
おもしろかった。
エッセイの後だからよけいに、なんというか、川上未映子が普段抱えている小さい思いやあれこれを、いかに中立的に描くかに神経を注いでいるかんじがして、こっちも丁寧に耳を傾けるかんじで読んだ。

待っていた郵便物がきたので、郵便物のお礼の電話をかけ、晴れて自由になり、シティモへお買い物へ。
食材を買い込む。

帰宅後、ごはんを炊いて冷凍の豚を使って豚丼。冷凍した時点で賞味期限切れかけだったので、豚、あんまりおいしくなかった。

それから先にお風呂。
柚子の輪切りを浮かべて。

お風呂を出て、一人遊びとしての料理。

くるみをローストして、くだいて、三分の一は、クリームチーズとハチミツとシナモンシュガーを混ぜてねりねりして、翌朝のベーグル用に。

残りのくるみでくるみのクッキーを作った。
やっぱりお菓子ってしんどい…腕が痛くなる。

それから平行してかぼちゃでポタージュスープを作る。
今日は冬至だしね。
食べるのは明日だけど。

これから毎日日が長くなっていくかと思うと本当に嬉しい。

クッキーが焼けた12時すぎあーぼー帰宅。
例によって酔っぱらってからまれる。

私の幸福な時間が酒臭さでかき乱されイラっとしたが、まあクッキーもおいしく焼けたし、機嫌良く就寝。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-22 16:33 | 日々 | Trackback | Comments(0)
12月16,17,18日
f0239107_164836100.jpg

久しぶりにフレンチトーストを作ったらパンがおいしいパンだったみたいで、おいしくできました。
そんな本日、過去3日を回想。

16日(日)
朝はあーぼーの作ったチャーハン。
それを食べて選挙へとことこ。
そのまま私は実家へ帰る。

偶然妹も仕事が休みで、久々の3人。
おしゃべりしながら母の年賀状を作る。
ばんごはんはまた手巻き&鍋。おいしい!
帰りにハプニングがありつつも、夜大阪に帰る。


17日(月)
体調不良。
仕事。あまり手につかず。
夜妹が遊びにくる。
ばんごはんは鶏の香草焼き、白菜の豆乳スープ、マカロニとポテトのバジルマヨサラダ。


18日(火)
仕事。
帰宅後妹とキムチ鍋。
おいしかった。
「魔法飛行」読了。

「ゴーイング マイ ホーム」の最終回。
評判が悪かったみたいだけど、私は回を追うごとにその空気感にはまった。
どんどん阿部寛の演技がよくなっていくし、なかなか素敵なドラマでした。
あっさりと終わって寂しい気持ち。
せめて最後の場面にでてきた、カリフラワーと白ネギのポタージュを今度作ろうかなと思っているところ。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-19 17:05 | 日々 | Trackback | Comments(2)
川上未映子「魔法飛行」
川上未映子「魔法飛行」

あいかわらず、どこを読んでも、すこぶるおもしろいエッセイでした。

とても共感&印象に残ったところを一カ所。


まだ若い頃は、なにか困難があったとき、耐えられない様な感情にくるしめられたとき、その渦中にいながらも、少し時間がたてば(あるいは同時に)そこからなにを学べるか、ということをいつも考えていたように思う。そこから何を学べるか。人生に疑いようもなく前方があると信じている人間の考えそうなことですね。何を学べるか。おまえはそこから何を学ぶのだ?それを誰かに試されているような気が、ずっとしていたものだった。
でも今は、こういう状況に陥ったとき、そこから学ぶことに興味はない。
ただ少しだけれども確実に変化していく感情や状況をつぶさに観察しなければならないとだけ思っている。どんなふうに出来事を忘れ、どんなふうに悲しくなくなり、それがどんな斑をつくり、どんなふうに日常が濃く、もどってくるのか、どんなふうに記憶はうつろい、あらわれ、処理をされ、忘れ、平気だった暗闇があれだけおそろしくパニックを起こしていたのにやがて平気になり、どんなふうにあんなに混乱していた感情や思い出をふりかえるようになるのか。そこに何の、どのような動きがあるのか。この点にかんしては言葉にあまり期待はできないものだし、ちゃんと書けたと思った時点でそれは駄目になってゆくものだから、せめて自分がどれだけ精確に観察したか。しようとしたか。おまえは観察したのか?それだけを、試されている気がする。

共通しているのは、それを誰かから試されていると思うことだ。
でも誰から?試されるとは?すべて、なんのために?

「悲しいできごとがあった、悲しかった」→「やがて悲しみは薄れ、元気になった」このあいだにある無数のドットが気になって、もちろんそのすべてを知り、拾うことはできないけれど、けれどもそこにはおそらく見つめれば見つめるほど立ちあがるであろう個別の粒立ちがあって、それがなにか、よくわからないけれど、ただただわたしを試しているような気がするのだ。




ところでたまたま家にあった昔(2008年!)のBRUTUSをぱらぱら見ていたら、偶然「人間関係」が川上未映子と穂村弘で、穂村弘が川上未映子のことを
「僕は未映子が怖い。浮かんだ言葉を流そうという思いが彼女にはなく、傷つくことを恐れない姿は憧れです。」
と書いてて、うまいこと言うなあ…としみじみ読んだ。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-19 00:13 | | Trackback | Comments(0)
12月13,14,15日
13日(木)
お仕事。
社内に二人、人が増えた。
夜は飲み会。
人生最高の厚揚げを食べた。
というか、いつも食べているのを厚揚げとするならもはや厚揚げではない何か。
熱々で、外がさっくりとした薄皮で中がぽわわーんとやわらかかった。
昆布の上に牡蠣をのせて焼いたやつもおいしかった。
あと人生初のいぶりがっこ。
いぶりがっこを作る人の涙を味わう。
友達によると、涙をいっぱい流しながら燻しているらしい。


14日(金)
お仕事。
そして会社の少し早いミシュラン&忘年会。
今月は串カツ。六覺燈。
すごくすごくおいしかった。
途中一回ストップしたくせに、最後の2串を食べるというずるい食べ方をさせてもらった。
だって最後チーズだったんだもの。
ワインもおいしかったー!!
久しぶりに高い串カツ食べたなあ。
ごちそうさまです。


15日(土)
朝ぐずぐずしてからシティモにミッキーのプレゼントを買いに。
それから帰って来て、ツナとマッシュルームとピクルスのピザトーストを作って食べた。激ウマ。
ミッキーと小鳥ちゃんが来て、ゆるりとお茶。
それからみんなでdieciへ。
大和茶ラテおいしい。
そしてなんとミッキーが、前からほしかったF/style+穂積繊維工業のマット買ってくれた!
嬉しすぎ。
ありがとうミッキー。
マットの犬の名前はラッキーです。

二人を南森町まで送ろうとしたら雨が降っていて濡れながら走った。

その後私たちはコーヨーで買い物。
スパイスとか普段行くスーパーにないものもいっぱいあって楽しい。
帰りはケチって傘を1本しか買わずに帰ったせいで少し険悪になる私たちだった。

そこからしばし各自まったり休憩。
川上弘美の「天頂より少し下って」読了。
パンチはないけどおもしろかった。
最近再び本への熱が。

ばんごはんは湯豆腐にかわはぎと水菜を入れて。
しめのおうどんもおいしかった。

忙しい日々が続きます。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-15 23:18 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トクマルシューゴ LIVE with あきのぱん
2012年12月12日(水)
12が並んでるー

本日はトクマルシューゴのLIVEでした。

と、その前に、今日は21世紀キャラめくりのあきのぱんちゃんとお昼待ち合わせてノストラでランチ。
夜ほどのおいしさは感じず。スピードランチだから?

ケーキを買って我が家へ。

チャイとガトーショコラ。
このケーキはおいしかった。

まったりおしゃべりしながらトクマルシューゴを聴きつつ、
二人で絵を描いて遊んだ。
ちなみにあきのぱんちゃんは当然ながら私と比べ物にならないくらい絵がうまい。
私はあいかわらずゆるい絵を。

おしゃべりの中で共通点がいくつか見つかる。
・錠剤を飲むのが得意で、粉薬が苦手
・大きい音が苦手
・食後の温かいお茶を飲むのが好き
・乗り物(特に車)での移動が苦手
など。
おもしろい。

絵を描いた後は押し花シールも作って遊んだ。
それからベーコンときのこのクリームスパを食べて、GO!

初の梅田CLUB QUATTRO。
さすが最近できただけあって、段とか考えられてるし、ドリンク置くとこもあるしで、いいかんじ。
そして良い場所をキープできた。

いよいよライブ。
それがもう本当に素晴らしかった。
今年ナンバーワンかなー。
あの音が、打ち込みじゃなくバンドサウンドで聴けるなんて感動。
この間のnabowaのドラムがピアノとピアニカも同時に演奏していたことに驚いたけど、そんなどころの話ではなかった。
一人で笛やらトランペットやらアコーディオンやら木琴やら鉄琴やらを巧みに演奏している。
トクマルシューゴのギターもうますぎ。

どの曲も本当によくて、
でもやっぱり最後のRum HeeとアンコールのParachuteは聴けて嬉しかったなー
Parachuteなんて着信にしているくらいだし。

ちなみに気になっていた客層は一人の人多し。
始まるまでの待ち時間読書している三つ編み女子が私のまわりだけで3人いた。
あと外国人もちらほら。

本当によかったので、次またライブがあったらぜひ行きたい。

総括して本当に楽しい一日でした。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-12 23:19 | イベント | Trackback | Comments(2)
12月6日〜11日の一週間、盛りだくさん。
6日(木)
仕事。
社長にちょっとした誕生日プレゼントをあげたら、そのお返しかわからないけど、
なんと一人一つコードレスルルドを買ってくれた。
嬉しい。

ばんごはんはカレードリアとキャベツの豆乳スープ。


7日(金)
昼間図書館へ。

夜は飲み会。
お寿司とワインなど。


8日(土)
私が朝帰りしたおかげで早朝から活動。
朝ご飯は卵サンドとウィンナー。

洗濯など済ませて、昼過ぎに外出。
まずは福龍園で中華ランチ。
麻婆豆腐がおいしかった。他は普通。

それから伊丹へ。
前述の鬼海弘雄の写真展へ。
同じところでやっていた杯(さかずき)展もおもしろかった。

それから梅田へ。
あーぼーの必要なものを買いそろえる。
早めのばんごはんをマンゴーツリーカフェで。

既に8時半からの映画のチケットをとっていたのだけど、ごはんを食べ終わったのが6時半頃。
もうお店を見る元気はなく、どうしようと途方にくれたが、タリーズでお茶を飲みつつ、本を読んだり、派遣社員ごっこをしていたら時間になった。

前述の「砂漠でサーモンフィッシング」鑑賞。

帰宅後私はうたたね。
あーぼーは買ったものをほくほくと整理。



9日(日)
午前中、バーバーしずか。

お昼にツナの和風パスタを食べて、リース作り。
部屋もあたたかくて幸せ。
ハーブの匂いにつつまれる。
少し読書。角田光代「庭の桜、隣の犬」読了。

ばんごはんの用意をして、あーぼーとシティモへ。
スーツなど購入。

帰宅後鶏団子鍋。あったまる。
それから友人のフライヤー作成。
あーぼーがその間やたら静かだなあと思っていたら、アクセサリーを作ったらしい。

盛りだくさんの週末だった。


10日(月)
仕事。
ルルドをしながら…贅沢。何回もし放題。

ばんごはんは鍋の残り処理ということで、豆腐のラザニア、根菜と鶏団子のハーブスープ。
いずれも栗原はるみレシピのアレンジ。

ああ、そうだった、ナンバリンググラス、それも私の146番を割ってしまったのだった。
ショック。
しかもすごい割れ方だった。
棚にあった塩の入れ物が横から飛び出て、シンクに置いていたグラスに直撃するという…

シンクのガラスの処理が嫌だった。
ガラスの小さい粒をそれはそれは恐れているので。


11日(火)
仕事。
集中して疲れた。
最近やたらお腹が減る。

ばんごはんは、あじの干物、具だくさん豚汁、しいたけのツナマヨチーズ焼き。

ついにガスストーブ購入!
絶対やると決めていた仕事をこなした。

頼まれ事がたまっている。
年内にさくっと!
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-12 01:06 | 日々 | Trackback | Comments(0)
「砂漠でサーモンフィッシング」
公開日に見た。

まず、脚本、ダニーボイルじゃなかった。。
おかしいなーどっかにそう書いてたと思ったのだけど。

で、結論からいうと、期待ほどではなかった。
ガーン。

というのも、まさかの恋愛メイン。
その恋愛の展開が個人的にしっくりこず…

とはいえ中東の景色には癒されたし、地味さは良かった。
そして、深読みしようと思えばいくらでもできるほどにメタファーが散りばめられていて、
全部ひもといていくのが困難なくらい。

というか脚本がそれらをまとめきれてなくて、見る方が必死で考えないといけないくらいになってるので、(分からないけど原作はそのへんがしっかりしてたんじゃないだろうか)
気付かなくてスルーしてしまう人もいるだろうし、

うーむ、惜しい!

嫌いじゃなかったし、最後まで楽しめたけど、完成度が低かったかも。

うまくいけばすごい名作になってたんじゃないかとも思うけど。

恋愛はねーまた別のところでやってほしかったなー
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2012-12-11 01:14 | 映画 | Trackback | Comments(0)