「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
1月21〜24日
21日(月)
仕事。
ばんごはんははるみさんレシピの小松菜と豚のあんかけ、ふわふわたまごのせ、大根葉のお味噌汁、アボカドチーズ焼き。
実は小松菜ってちょっと苦手だったのですが、おいしかった。


22日(火)
仕事。
ばんごはんは、ぶりかま塩焼き、芽キャベツのバターソテー、湯豆腐、白ネギと揚げのお味噌汁。
M嬢とウォーキング。


23日(水)
友人である万の新しい家探しを手伝う。
ちょうど一年前に自分もしていたから懐かしい。
私は思えばすぐここだと思うところに出会えたのでラッキーだった。
万の家探しは難航中。
まさかとは思うのだけど、もしかしてこの一年でこの近辺の値段あがってる…?


24日(木)
久々に自転車で職場へ行った。
そんなに寒くなかったのでよかった。
昼間社長がみんなを近所のスペシャルな場所へ連れていってくれた。
大手企業の高層ビル最上階が誰でも入れるようになっていて、そこから360度見渡せるのだけど、かなり遠くまで見えた。
そこでしばしお茶。

帰りは寄り道せずに帰って、一人ごはん。
そして録画したドラマを見まくる。
「新参者」おもしろいね!「最高の離婚」もなかなか。


仕事で撮った写真を一枚。もうだいぶ前のやつだけど。
これをもらってきて部屋に飾っているのです。

f0239107_11514894.jpg

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-25 11:51 | 日々 | Trackback | Comments(0)
1月17〜20日
17日(木)
仕事。
仕事終わりで飲み会。
楽しかった。


18日(金)
掃除やら洗濯やらなかなかこなせた。
チキンカレーを煮込む。
夜はM嬢とコロンさんと3人でガネーシュでカレー鍋。

鍋のあまりの大きさに恐れおののくも、野菜がおいしく、結局完食。
でもリゾットにはたどりつけなかった。残念。


19日(土)
Kさんのおうちに遊びに行く日。
grafのすぐ近くなので、移転したgrafについでに初めて行ってみる。
おしゃれの最先端。

Kさんのおうちは予想どおり素敵だった。
ぺちゃくちゃおしゃべりしていたらあっというまに時がすぎた。
夕方になると軽くお酒など飲みつつ、持参したカレーを食べる。
私のあげたがいこつマグネット3つに、デイジー、レニー、スーザンという名前をつけてくれていた。

11時頃帰宅。


20日(日)
朝起きて生駒へ。
母と待ち合わせて桃谷樓でランチ。
ぺちゃくちゃおしゃべり。
頼んでいたものを受け取って、ホームセンターへ寄って、大阪に帰る。

帰宅後あーぼーは購入した小引き出しの塗装。
私は昨日Kさんにいただいた額に蝶の標本をおさめる作業。

二人とも終わる頃にはぐったりして、もう外にごはん食べに行くことすら嫌という疲れよう。
考えた末モスのデリバリーを。
なんて怠惰な。
しかしおいしかった。

なんだか最近疲れ気味だな。

本は昨日知人に借りた加地倫三の「たくらむ技術」と川上未映子「ぜんぶの後に残るもの」読了。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-20 23:11 | 日々 | Trackback | Comments(0)
1月15日、16日
15日(火)
無事Kさんにプレゼント渡せて一安心。
そして超美人なKさんが、この週末通りすがりの人に渡されたラブレターを見せてもらって、
その内容がおもしろすぎてかなり笑った。

夜は7時すぎに親戚の子がやってくるということで、ダッシュで帰宅。
駅のケーキ屋の店員ののろのろっぷりにイライラした。
子どもには一回は飲食店のアルバイトをさせたいと思っている私だ。
テキパキ動けない人って嫌だ。

定刻にお客様もきて、昨夜下準備していたおかげでごはんもすぐできた。
鶏香草焼き、海老マヨ、にんじんのポタージュ。

いろいろ楽しくしゃべってお見送り。
楽しかった。


16日(水)
本年度初のやっと、本当のおやすみ。
ゆっくり寝れた。

専業主婦探偵を見たり、洗い物したり、買い物に行ったりで、あっというまに夜。
ばんごはんは蕪のそぼろあんかけ、蕪の葉とツナのごま油炒め、しじみのお味噌汁。

角田光代・松尾たいこの「なくしたものたちの国」読了。

なんとも素敵な本だった。
いい本、その感想がぴったりくる。
その「良さ」に何度もぐっときて涙ぐむ。
いい本を読めて、幸せ。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-16 20:47 | 日々 | Trackback | Comments(0)
1月14日(月)連休最終日
昨夜の夜更かしがたたって昼過ぎ起床。

朝珍しくごはんとお味噌汁を食べたら思いがけずおいしかった。

そして、いつも夜ごはんのとき、お味噌汁は先に作っておいて食べる直前に温め直しているのだけど、作りたてはそれと味が違っていて、完全においしかった。
へーそうなんだやっぱりと思う。
でもまあそうはいっても普段はしょうがないんだけど。

それからバーバー閑香。

その後しばし作業などして、用意をして徒歩で外へ。
昨日買い損ねた知人のプレゼント探し。

バトン→dieci→visions→MAISON GRAIN D'AILE とまわって、最終的にdieciで購入。
嬉しいおまけもあって、やっぱり頼れるのはdieciだなあ。

それにしてもvisions→MAISON GRAIN D'AILEという流れ。
本気のアンティークショップ2店舗がなぜこの近さであるのか不思議ということもさることながら、
この2店の本気さ…
特にMAISON GRAIN D'AILEは行ったのは2回目だけど、地下ということもあいまって、小説の世界に迷い込んだよう。
私はどうしても小川洋子を思い出してしまう。
ホルマリン漬けの少女の小指があってもおかしくない雰囲気。

ライフで買い物もして、帰宅。

ばんごはんはほうれん草と豚の鍋。
これを常夜鍋というらしい。
送っていただいた高級ほうれん草で作ったこともあり、めっちゃおいしかった。
野菜の甘み…ほうれん草が一瞬でなくなったので、いただいた白ネギと大根も入れた。
タレはケンタロウレシピから。醤油と練りごまと大根おろしとオイスターソースを混ぜたもの。
おいしすぎて、しめにうどんと雑炊を両方食べてしまった。

明日くるお客様のため、ばんごはんの下ごしらえをして、お風呂に入って、また一仕事。
羊毛フェルとちくちく。

そして今全て終わりまして、友人のテレビ出演を見るべく、テレビの前で待機しているわけなのでした。


いやーしかしあっというまの3連休。
でもいろいろしたいことができてよかった。
楽しかったです。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-15 01:09 | 日々 | Trackback | Comments(0)
1月12、13日
f0239107_14435870.jpg

やっと3連休だー!うれしい!!

12日(土)
朝起きて、あさごはんを食べて、二人で計画表を書く。
それに沿って、1時くらいからあーぼーは押し入れ収納、私は散らかり倒した部屋を片付け。
散らかっているものは98%私のものだった。

あっというまに4時くらいになって、京橋へコンタクトを買いに。
帰りにシティモで本など買って帰宅。
あ、そうだ、ついに醤油さしを買った。
ずっと理想のものを探していて、ついに出会えたのだ。KIHARAの。
5月からずっと醤油さしなしでがんばってきた甲斐があった。

ばんごはんは海老のジェノベーゼとパン。
ジェノベーゼ、おいしい!

過去の録画などを見ているうちにうたたね。


13日(日)
ゆっくり寝てすっきり!
また計画表を書く。
朝ご飯を食べて洗濯して用意をして、まずは図書館へ。
私はいつも最初に「返却された本」のコーナーを見ることにしているのだけど、そこでまさかの川上未映子の「人生が用意するもの」発見で大興奮。
その他いろいろ、旅行する国の本なども借りる。

それらをリュックに詰め込んだまま梅田へ。
餃子で腹ごしらえして北欧Style+1へ。
端切れ1枚100円のを2枚と片耳ピアス1つ500円のを2つ購入。
ピアスとしてはしないだろうけど。

その後知人の誕生日プレゼント探しにあけくれるも、その方がとても目のこえた方で、やっつけではあげられないため、苦戦を強いられ、結局買えずに帰宅。

帰宅後借りた本を読む幸せタイム。
途中、あーぼーがお腹がすいたとご飯を炊き始め、私はじゃあといって大根餅なんて作ってしまって、ぱくぱく食べながら時計を見たら23時すぎでたまげた。
おお、なんてことと思いながらもまたそこから読書。

角田光代「彼女のこんだて帖」と川上未映子の「人生が用意するもの」読了。
川上未映子の「人生が用意するもの」、まじでおもしろすぎる。
こんなおもしろい本があるなんてね。

3時半頃就寝。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-14 15:13 | 日々 | Trackback | Comments(0)
2013年1月5日〜11日 もやもやから晴れまで
おひさしぶりです。

なんだかいろいろバランス崩してしんどい年明けの日々でした。
そんな怒濤の一週間。

5日(土)
あーぼーファミリーが遊びにきてばんごはん。
まぐろ炙りおろし和え、スペアリブ、ホタテとアスパラのガーリックソテー、あさりのワイン蒸し、そして鯛飯、など比較的らくちんなメニューをふるまう。
おいしく、楽しかった。
夜、楽しみにしていた「ダブルフェイス」の後編の録画を見る。
うわあー…てな展開。


6日(日)
午前中M嬢と新年一発目のウォーキングをして、片町カフェでランチ。
いろいろ未来の展望について語り合う。

夜は久々jimmysの会。
ACTUSのセールでタオルを買ってから待ち合わせのてぃーあんだへ。
沖縄料理堪能。おいしかった。
いろいろ物議をかもす話で盛り上がる。
ここからあの人にメッセージを送りたいくらい。ぐっとこらえつつ…
まあみなさんいろいろあるようで。


7日(月)
仕事始め。
だからどうというわけでもなく、普通に仕事。
年末年始お金が自ら飛んで行くかのごとくなくなったので、今週は一切買い物しない宣言。
家にあるものだけでやりくりします!
一日目は長ネギと豚肉の柚子鍋コンソメ風味。


8日(火)
仕事。
何を思ったか帰り会社から家まで歩いて帰ってしまった。
あーぼーが飲んで帰るとのことで、ばんごはんをお餅で済ます。
夜坂ノ途中の野菜セットが届いて嬉しい。

9日(水)
楽しみにしていたあきのぱんとの羊毛の会。
お昼は懐かしの大経大で学食を食べて楽しかった。
それからあきのぱん家で家具の雑誌を見つつ、一番好きなページを言い合いっこしたり、羊毛フェルとのマグネットを作ったり。
なんともまったりした時間で楽しかった。
究極の地味ワールド。
でも羊毛フェルトをチクチクしながらレイハラカミを聴いている時はさすがに精神世界へずんずん潜り込んで行くような錯覚に陥り、あわててオザケンに変えた二人。
夜はほうれん草とホタテのドリアと、セロリのスープ。


10日(木)
仕事。
ばんごはんは鯛飯と煮物。久しぶりに煮物して、味が濃くなってしまった。
いただいた紫にんじんと大根で。


11日(金)
仕事。
この日の仕事中、ふいにハッと何かが降りて来て、今年行く国を決めた。
ほんとはすぐにでも、遅くとも4月とかに行きたいくらいだけど、その国の季節的に6月がベストだと分かったので、6月に行くことにします。

思えば、新年からあまりいいこともなく、もやもやした気持ちを抱えていたけど、一気に晴れた気分。なにかがしっくりきた。
そしてそこは、今行くべきところというかんじがする。
というわけで、どこへ旅立つかはまた後日…!

久しぶりの気持ちの高揚、すっきりした気持ち、なんて嬉しいんでしょうか。

ちなみに海外旅行好きからの、旅行する国を決める上での一番のアドバイスは、その国の一番良い季節に行くこと、これにつきます。
もし行ける時期が決まっているのであれば、その時期に合っている国を逆に選ぶべきだと思う。
幸い世界には南半球と北半球もあることですしね。

ばんごはんはからあげねぎソースがけ。
からあげの正解がまだわからない…でもおいしい…と思う。

一週間買い物しない宣言だったのだけど、どうしても最終日の唐揚げ用に生姜を買ってしまい、じゃあついでになんでか桜餅なんて買ってしまった。
でもよくやった方だと思う。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-14 14:41 | 日々 | Trackback | Comments(0)
あけましておめでとうございます
遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

f0239107_224335.jpg


2012年は引っ越しなどもあり、バタバタ落ち着かない日々でしたが、
2013年は腰を据えて、私らしい生活に取り組んでいく所存ですので、
皆様、今年もよろしくお願いします。


閑香
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-04 22:41 | 日々 | Trackback | Comments(0)
お正月な日々 2013年1月1日〜4日
f0239107_22443177.jpg


1月1日
朝起きて、お雑煮を食べる。
私はおすまし派。
鶏団子と、かまぼこと、ほうれん草に柚子を浮かべたシンプルなもの。
おいしかった。
箸袋には今年の豊富と名前を。
私は「閑雲野鶴」と人生のテーマである熟語を。

お気に入りの丸尾焼きでお屠蘇を飲む。

お風呂に入って、奈良へ。
あーぼーの実家へ。
家族で初詣。おみくじは吉でした。

ばんごはんは焼き肉で、野菜のおいしさに驚いた。
そしてまた食べすぎ。

夜中NHKの番組がおもしろく夢中になる私たち。


2日
昼過ぎにあーぼー家を出て、我が実家へ。
そこからアウトレットによって、親戚の家へ。
そしてまた食べて、寝て、食べる。
今年もビンゴ大会は行われた。
楽しかった。


3日
実家のテラスで朝ご飯。
やっぱり家のお雑煮とおせちはおいしい。
昼過ぎ、車で出かけるも、行きたかった店がのきなみ閉まっており、結局イオンへ。
その後あーぼーを送り、私は実家で従兄と手巻きなど。

夜、天満橋へ帰る。


4日
朝起きたら、蕁麻疹が出ていた。
年末からの食べ過ぎ&飲み過ぎ、そして慣れない正月の慌ただしさによるストレスのせいであろう。
こんなの初めて。

というわけで今日は安静にしとこうと、家にいた。
あーぼーは2日行った親戚の家に鍵を忘れてしまい、自転車で取りにいく。
蕁麻疹といい、鍵といい、あーぼーが凶だったせいでは、と思ってしまうところがおみくじの嫌なところ。

夜はササミ、白ネギ、搾菜、クコの実を入れた中華粥を作った。
明日あさってはまたいっぱい食べることになりそうだけど、セーブしていこう。
とりあえず断酒。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-04 22:40 | 日々 | Trackback | Comments(2)
12月31日(月)大晦日
大阪で迎える初の大晦日。

結局たいした大掃除もせず、なんとなく迎えてしまった。
大晦日っぽさを味わうために天満市場へ繰り出すも、圧倒されて結局スーパーで買い物。

帰宅後、ちくちく針と糸を使って、箸袋なんか作ったりして。

f0239107_22331823.jpg


そんなことをしていたらもう夜で、ばんごはんは、お蕎麦とお寿司。
初めて鰹節と昆布でダシをとった。
すっきりとしていてとてもおいしかった。

紅白を見て、終わると同時に徒歩でとことこと大阪天満宮へGO!
既になかなかの人だったけど、それでもそんなに並ぶということもなく、さらっとお参り。
お神酒をふるまわれ、おいしかった。

商店街やまわりのお店が開いていて楽しそう。
でも私は胃腸が弱っているので、ホットサングリアを片手にぷらぷら歩いて帰宅。

良い大晦日でした。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-01-04 22:37 | 日々 | Trackback | Comments(0)