<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧
3/24〜29 3月も終わるなあ
f0239107_22224423.jpg

24日(日)
ゆっくり寝て、昼過ぎ自転車でお散歩へゴー!
パン屋を巡るも日曜日はのきなみ閉まり。このへんの難点は日曜休みの飲食店が多いところ。
なんとか見つけたチェーン店のパン屋でサンドイッチを購入し、中之島の芝生で食べる。
あたたかくて気持ちいい。
アルパカミュージカル遊びなどしつつ長閑な午後を楽しむ。

それから自転車でうろうろ。
新しくできていた古本屋さんで「村上ラジオ」を500円で購入。
気になっていた革靴やさんものぞけた。

帰宅後しばらくしてあーぼーは打ちっぱなし、それから翌日用のレンタカーを引き取って帰宅。
わーい、車だ!とそのままおでかけ。
久々に西中島南方の「塩元師」というラーメン屋へ。ここのラーメン結構好き。

それから調べていた「新木川温泉」へ。
ここがなかなかのレトロかわいい、昔ながら…といってもその昔を私は知らないのだけれども、そうであろう素敵な銭湯。
ここまでの昔ながら感のある銭湯は初めて。

女湯は最初から最後まで私一人だったので(男湯は随時10名ほどのおじさまたちがうようよいたらしい)、隅々までよーく観察したのだけど、いろいろな種類と大きさのタイルがいろいろなところに使われていてとてもかわいい。
真っ黒の漢方の湯もよかった。
満足!!
帰宅後すぐに就寝。


25日(月)
仕事。
ばんごはんは白菜豚。


26日(火)
仕事。
久々に作った生姜焼き弁当がおいしかった。
ばんごはんは鯛の塩焼き、たまねぎのお味噌汁、山芋チーズ焼き。


27日(水)
歯医者。虫歯が進行してるらしく、人生初神経を抜くことに。
それにしても優しくて丁寧な歯医者さんで癒される。

そこから図書館で予約していた雑誌を借りる。
さらに梅田へ移動し、怒濤のプレゼント買い。計3人分。
ルクア→ヨドバシ→大丸→阪急メンズ館と歩き回った。

ばんごはんは手抜きで炙りサーモンアボカド丼。おいしかった。


28日(木)
仕事。
夜はミシュラン会。
ウェスティンホテル大阪の中華料理「故宮」。
フカヒレ、牛ヒレソテー、グレープフルーツソース、伊勢エビと栗の炒め物など。
ホテルのレストランらしいお味だった。
赤ワインと10年ものの紹興酒で酔っぱらう。


29日(金)
部屋の片付けなど。
家の下の桜の写真など撮ったり。
ばんごはんはチキンカレー。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-29 22:59 | 日々 | Trackback | Comments(0)
3月18日〜23日 弘法市など
f0239107_19173248.jpg

18日(月)
仕事。
ばんごはんは白菜豚重ね蒸しと生姜ご飯。

19日(火)
仕事。
ばんごはんは鮭のムニエル、菜の花ソテー。

20日(水)
祝日。
昼過ぎに奈良に帰り、車を借りてナナツモリでランチ。
卒展「カーニバル」を見る。おもしろかった。

その後実家へ寄り、カフアに寄って、その後HSへ。かわいい小屋。

夜はあーファミリーと焼き肉。おいしかった!

21日(木)
仕事。
帰り道にプリザーブドでできたピアス購入。繊細!!
ばんごはんはがんもと蕪の煮物、いただきものの甲羅入り蟹身をグラタン風に焼いたもの、かぶの葉のお味噌汁。
食べ終わってあーが一言「カニサハムニダ」。

夜は最高の離婚最終回。ついに終わってしまったー!


22日(金)
友人と四天王寺の弘法市へ。
久々。
めっちゃたのしー!!!
天気もいいし、気持ちがいい。
古いカンナ(300円)、カラメル焼き(100円)、猫ボタン(100円)のあと、100円のお好み焼きを食べる。
それからツボな店を発見し、昔の古い箱2つと小さいバケツ、アイアンと酒樽でできたスツール、薄い板、合計6000円(それでも安い)をなんと4000円までまけてもらえてラッキー!
嬉しい買い物。
楽しい一日。


23日(土)
KさんちでK'sプロジェクトの撮影。
おしゃべりしつつ楽しく作業。
Kさんが結婚相手ならどっちがいいか?の質問をいくつもしてきたのだけど、「向井理か劇団ひとりならどっち?」とか「相場君か伊勢谷友介ならどっち?」と絶妙な選択肢でおもしろかった。
なんとか無事撮影終了。
楽しかった。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-24 19:37 | 日々 | Trackback | Comments(2)
3月11日〜17日
11日(月)
仕事。
ばんごはんは炊き込みご飯とブリ塩焼き、なにかのお味噌汁。


12日(火)
仕事。あーぼー出張。


13日(水)
昼は歯医者。まさかの虫歯。しかも結構な深さらしい。そんなこととは思ってもみなかった。

夕方、M嬢と三谷幸喜脚本の舞台、「ホロヴィッツとの対話」を見に行く。
出演は渡辺謙、和久井映見、段田安則、高泉淳子。

全然長く感じないあっというまの2時間で、大人になってから舞台見たのたぶん初めて(小さい頃はよく連れて行ってもらった)で比較できないけど、なかなかおもしろかった。

予想していたより高尚だったな、という印象。
段田安則もよかったけど高泉淳子さんという役者が素晴らしかった。
渡辺謙の足の長さとかっこよさはなかなかだったけど、うーん、ちょっと二人に負けてたかな。
和久井映見は舞台向きじゃないなと思った。

cliffでラーメンを食べて帰宅。

出張帰りのあーぼーにラナンキュラスとミナのマスキングテープをもらった。


14日(木)
仕事。
夜は鱸のポアレ、レモンバターソース。白菜のミルクスープ。


15日(金)
病院で胃の検査。でも特に異常はなかった。
じゃあ年末からの胃の不調は一体・・・

淀屋橋のPORTというパン屋さんでサンドイッチなどパンを購入して家で食べる。
都会的ではないけど、結構好きなかんじ。素朴。値段も安い。
特に何をするでもなく家でゆっくりしているうちに一日が終わってしまった。
「書店員ミチルの身の上話」を第一話から最後までぶっとおしで見た。


16日(土)
昼ご飯を食べてなんばパークス。
貯まっていたポイント17000円分を使い切るべく、歩き回り、結局服と多肉植物に。

その後相棒と、南米で出会ったまるさんとなんばの味穂へ。
おそろしくごちゃごちゃした店内だったけど、たこやきはおいしかった!

その後別の場所で飲んでるあーぼーのところに合流。
一緒にいたはまさんに吉田戦車の「おかゆねこ」の存在を教えてもらえたことが大収穫。
おかゆねこ・・・なんてかわいいネーミング。


17日(日)
朝ご飯を食べて、図書館へ。
予約してた本をいろいろ引き取る。
帰りにシティモでいろいろ買って、マクドでポテトを買って、家の前のベンチで食べながら本を読む。
あたたかくて気持ちいい。
と思っていたらあっというまに寒くなってきて家に入る。

ついに文房具の引出しを整理できて嬉しい。
とにかく使いやすくするのがモットー。
いくらきれいに収納されていてもよく使うものが出しにくかったりするのは嫌。


それにしても性善説ではなく性悪説に1票、いや2票!というスタンスの私ですが、
だからこそ善でいたいし、その気持ちを常に持っていたい。
だけど先天的に悪な心を律せるものはただ一つ、自分の誇りだけではないでしょうか。

急になんのこっちゃいというかんじですけど。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-17 18:34 | 日々 | Trackback | Comments(0)
かいわれの成長記録
f0239107_1872157.jpg


f0239107_1874619.jpg


f0239107_188673.jpg

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-17 18:08 | 写真 | Trackback | Comments(0)
最近読んだ本
・クラフト・エヴィング商會「ないもの、あります」→クラフト・エヴィング商會の導入本におすすめの一冊。読みやすさ度100%。おもしろい!でも結構毒が効いてます。

・角田光代「All Small Things」→デートにまるわる短編集。これまた超読みやすい。デートっていいですね。わりといろんな思い出あります。過去の恋愛の思い出はある種物語化されているところがいいのですよね。

・ 柴田元幸編集「短篇集」→収録作家:クラフトエヴィング商會/石川美南/戌井昭人/円城塔/小川洋子/Comes in a Box/栗田有起/小池昌代/柴崎友香
個人的には石川美南さんがかなりツボだった。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-17 18:06 | | Trackback | Comments(0)
ル・コントワール・デュ・グー (LE CoMPTOIR du gout)
ちょっとした記念日、クリスマスとか誕生日とかにフレンチのコース料理を食べに行くことは今までもあったし、今の職場で毎月おいしいものをいただいているわけですが、
コース料理で本当においしくて、またぜひここに来たい!と思えるお店は正直なかったような気がする。

というか、その時はおいしいと思うんだけど、記憶に残る料理とか、誰かを連れて行きたいというほどのところはそうはないもの。
食べ慣れてないだけかなーとも思うけど、でも結構高いのになーとか思ったり。

唯一北浜のユニックは気に入って3回行った店。
料理もおいしかったけど、店内が好きで、あと店員さんの雰囲気もよくて。
でもしばらく行ってないなー。


とまあ、そんなかんじのフレンチ。
ついに・・・ツボなところを見つけてしまったのです!!

それが本町の、ル・コントワール・デュ・グー (LE CoMPTOIR du gout)

社長にホワイトデーのお返しにと連れていっていただき、お昼のシェフおまかせコースをいただいたのですが、
ほんっとにおいしかった!!!

アミューズが、パイの上に蟹身、その上にいちごがのっているもの。きんかんソース添え。衝撃。
そして前菜が、ホタテとホタルイカのソテーの上にパプリカのアイスがのっているもの。海鮮の臭みがまったくなくて、パプリカの赤いアイスがきれいすぎる。
スープがオマール海老のポタージュなんだけど、海老の身は入っていなくて野菜だけが浮かんでる。それゆえさっぱり。このセンス脱帽。
お魚は甘鯛のソテーなんだけどうろこ焼きっていうんでしょうか、うろこの部分がお菓子かと思うサクサクさでびっくり。
そしてメインの和牛ヒレ肉。そうです、お肉はこうやって食べたいのです、という正解がそこに。
デザートはいちごとバナナにミルクアイスをからめてミントのシロップをかけたもの。
パンとオリーブオイルもおいしかったー!オリーブオイルの本来の味を久しぶりに思い出した。


いわゆるフランス人が喜びそうなフレンチではないのかもしれないけど、これこそが私が求めていたフレンチ。
これからいいもの食べるような機会があったら絶対ここにしたい!

なんとお昼は2100円のコースもあるみたいだし、それでもいいからまた食べたい。


お昼からシャンパンまでいただいてしまい、ごちそうさまでした。
感動のランチでした。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-13 16:39 | 日々 | Trackback | Comments(0)
3月3日〜10日 京都、映画、胃の不調
f0239107_218363.jpg

3日(日)
京都へ。
etwでランチ。
なかなかのナイスセンスな家具たち。参考になった。

それからいくつか雑貨屋をまわる。
グランピエで真鍮のフォーク購入。
いつ来てもグランピエは私の旅の軌跡を追うようなラインナップ。
はーイランに行きたい!!

それから同時代ギャラリーへ。
私含めみなさんの展示を見る。人が多くてゆっくり見れなかった。
そうこうしているうちに表彰式で、残念ながら受賞ならず!
でも賞をとった数名の方の写真はどれもエネルギーのある素敵な写真で納得。
いろいろおもしろい話も聞けてよかったです。
私もまたこれからマイペースにがんばろう。

搬出を済ませて帰宅。
前日のちらし鮨の残りとおうどん。おいしかった。


4日(月)
仕事。
夜は鯵の開き、豆腐のチーズ味噌焼き、かぶの葉のお味噌汁。


5日(火)
仕事。
夜は鶏の香草焼き、ネギとベーコンのミルクスープ。
M嬢とウォーキング。梅林で真っ暗な中匂いだけかぐ。
帰ってスイートボックスに出店していて嬉しくなって買ったスーリールダンジュのケーキを食べたら胃が苦しくなってピンチ。くうと丸くなって寝る。


6日(水)
朝一で映画。
仕事に行くより早く家を出て、なんばで「ムーンライズキングダム」。万ちゃんと。
とってもおもしろかった。
しばらく日にちがたって、ますます余韻が心に広がり今もまた見たい気持ち。

私は常々、自分の映画の好きな場面だけを集めた1本の映画を作りたいと思っているのだけど、(ニューシネマパラダイスの最後のフィルムのようなかんじで)
その中にムーンライズキングダムのエンドロールは入れようと思う。
ちなみにオープニングはいいやつが多くて迷うのだけど、チャーリーとチョコレート工場の冒頭、チョコレートが生産されていく場面が有力。
その他好きな場面シリーズ、あげればキリがないけど自分の整理のために思いつくまま羅列すると、
「インハーシューズ」のキャメロンディアスが初めて教授の前で詩を読むところ、「ギルバートグレイプ」のジュリエットルイスがジョニーデップのお母さんに会いにいくところ、「リトルミスサンシャイン」でみんなが止まらないバスに乗るところ、「ビッグフィッシュ」の最後お父さんを抱いて森を走るところ、水仙の場面も捨てがたいけど。それから「サンジャックへの道」の夢のシーンを1カットだけ、「コラテラル」の最後トムクルーズが電車に揺られている場面、「レインマン」の最後のシロップのやりとり・・・などなど

また思いついたら追記しよっと。いつかまとめる時のために。
邦画は邦画であるしね。それもまた今度思い出そう。

おっと閑話休題。
水曜のこの日はとても忙しく、万ちゃんとうどんを食べた後、図書館へ。その後一度家に帰り、家事など。
あと盆栽の苔の植え替え。
それから万ちゃんと再び合流。物件探し。
いいところがあってよかった!
夜は谷六のタイ料理屋でごはん。安くておいしかった!!


7日(木)
仕事。
夜妹がくる。
二人で鍋。雑炊がおいしかった。
最高の離婚おもしろいねー

妹と二人クラフト・エヴィング商會の「ないもの、あります」を読んで笑いころげる。
これ、クラフト・エヴィング商會の中で導入編としてかなりおすすめ。
普段本を読まない方でも楽しく読めると思います。

ちなみにamazonに載っていた内容説明は・・・
「よく耳にするけれど、一度としてその現物を見たことがない。そういうものがこの世にはあります。たとえば「転ばぬ先の杖」。あるいは「堪忍袋の緒」。こういうものは、どこに行ったら手に入れられるのでしょうか?このような素朴な疑問とニーズにお応えするべく、わたくしどもクラフト・エヴィング商會は、この世のさまざまなる「ないもの」たちを、古今東西より取り寄せて、読者の皆様のお手元にお届けします。

どうですか、おもしろそうでしょう。


8日(金)
朝一で近所の病院へ。胃薬をもらう。
この病院気に入った!先生も信頼できそうで、いいかんじです。

従姉が頼んでいたエアプランツを持ってきてくれた。ありがとー!

それからいろいろ用事を済ませて梅田で買い物。
ちょっと予算オーバーだけどパーティー用のかばんを買えた。
この日はミモザの日だったらしく、なんとイーマの花屋さんでミモザをもらえてラッキー!
ミモザ、大好きなのでかなり嬉しかった。

夜は友達とごはん。
胃が痛いのでよく噛んで食べた。
早起きしたせいで泥のように眠かった。


9日(土)
朝だらだらしてしまって、大慌てで用意。
昼過ぎ相方が家に来て、旅の相談とその他おしゃべり。
久しぶりだったのでおしゃべりがつきなかった。

夜はjimmysでマルミット鍋を食べに。
そもそも急にあたたかくなったこの日にうっかり鍋で、暑い暑いと言いながら食べたけど、
味はすっごくおいしくて、あのダシを吸わせたふやふやのパンは今ももう一度食べたい気持ち。

その後我が家に移動してお茶。
楽しかった!


10日(日)
朝起きて用意をしてあーぼーの元先輩のおうちへおじゃま。
なんとまあ整頓されていることか。
元先輩(男性)のお手製のオイルサーディンとピクルス、そして空豆のポタージュ、おいしくてびっくり!
特にオイルサーディンはさすが自家製とあって、缶詰とはまったく違う爽やかなおいしさ。

それから奥様の作った春野菜のガーリックソテーやチキンのトマト煮込み、ブルーチーズとりんごのポテトサラダ、チーズ入りウィンナーなどおいしくいただく。
ワインもおいしいし、幸せー

いろいろおしゃべりして夕方おいとま。
広島転勤になられたそうなので、広島でがんばってください!

花粉症の薬で眠くなっている私たち二人は帰宅後お昼寝。

そして今です。
明日からもがんばろー!何を?生活を。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-10 21:17 | 日々 | Trackback | Comments(2)
ムーンライズキングダム
無理かと思ったけど見れました!
「ムーンライズキングダム」。

ウェス・アンダーソン監督の作品を初めて見たのは「ダージリン急行」で、その時は、ビジュアルのおしゃれさに驚きつつも、予想以上に幼稚な世界観に違和感を感じたものです。
が、その後「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を見て、はーなるほどこういうことかとその世界観にしっくりきて、その後「ライフ・アクアティック」がなにもかもツボで大好きに。

私なりに解釈してるウェス・アンダーソンの映画は、「大人の幼児性の肯定→否定→そしてまた肯定」、というベースに、妙に邦画的なシュールさとわびさび的な切なさをからめつつ、絶対的なビジュアルこだわり主義!というかんじ。

そして今回も変わらずそういう世界観だったのだけど、
今までと違ってメインの主人公を子どもにすることで、より高度にそれらを描いているように感じた。今回は「幼児性」って言葉はちょっと違うかもだけど。「純粋さ」?かな。
子どものキラキラヒリヒリした純粋さを鏡に大人を振り返る、とでもいえばいいのでしょうか。

ともかく、私が慣れているのもあるけど、ウェス・アンダーソン、着実に進化してるなーと思いました。

それにしても何から何までおしゃれでかわいくって、それだけで見る価値あり!
あの船についていたアライグマも、服についていたバッチも、昔のヨーロッパ映画風の映像も、キャンプのテントの中ですらかわいかった!!

とまあいろいろ支離滅裂な感想を書いたけど、なにより「ムーンライズキングダム」というタイトルの素敵さと、エンドロールのチャーミングさにぐっと心掴まれて、とてもよい後味◎
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-06 23:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2月22日〜3月2日
22日(金)昼間は雑務。確定申告など。
夜は外へ遊びに。外泊。

23日(土)
なにしてたんでしたっけ。忘れたー!日々の買い物など。

24日(日)
お昼間るーが来て、持ってきてもらったケーキを食べつつおしゃべり。
そして夜は未来ちゃんのライブ。楽しかった!!


25日(月)
仕事。
ばんごはんは鮭のあまからおろし和え。食べたい味にできた。


26日(火)
仕事。
ばんごはんは豚の梅肉チーズ巻きフライ。
仕事の日なのにえらいこったもの作ってしまって疲れた。


27日(水)
最近出産した友人の家に遊びに行く。赤ちゃんかわいいー
その後美容院、飲み会。


28日(木)
仕事。
夜はミシュラン会だけど、今回はミシュランではない、北新地「やまがた屋」。
お肉の本当のおいしさはこういうことなのだなと思った。
霜降りでもないのに本当にやわらかく、しっかり味のあるヘレのステーキに感動。
イタリアのビール、ワイン、そしてシャンパン、おいしかったです。


3月1日(金)
二日酔いで昼まで起きれず。
昼過ぎに買い出し、準備。
夜はコトリーズでトマト鍋。
おいしー!!
しかし昼間作ったイチゴムース、まさかの大失敗。
こないだあんなにうまくできたのに・・・としばし落ち込む。
いっぱいおしゃべりして楽しかった!


2日(土)
ゆっくり昼まで寝る。
昼妹がきて一緒にランチ。
それから大阪城の梅を見に行こうとするも、雪のようなものが降って来て断念。
酒屋で日本酒を買って、シティモでうろうろ。
料理熱はすっかり冷め、今の興味は植物。
本格的に盆栽及びベランダーを始めたい今日この頃。
やっと「最高の離婚」を見れた。
ばんごはんは、穴子と海老と菜の花のちらし寿司、はまぐりのおすまし、ふろふき大根。
一日早いひなまつり。
ふろふき大根があんなに時間かかるなんて・・・
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2013-03-02 21:10 | 日々 | Trackback | Comments(4)