「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
スピッツLIVE
スピッツのライブに行ってきました。なんと初。

私の中で、同時代に生きていることを嬉しく思い、できれば一度は生で見てみたい、という人が数人いて、まあ例えば森山大道とか、いしいしんじとかは叶っているわけですが、
そのうちの一人、草野正宗。
ついに見ることができました。

誰よりもその才能を愛しているアーティストなのに最近めっきり音楽を追いかけられていなかったので、最近の曲とか結構やっつけの予習で行ってしまったわけですが、
感動しました。。
行ってよかった・・

その世界に触れられたことも感動しましたが、なにより私が思っているよりずっとずっとスピッツは強く立派に活動し続けているということが分かってそのことに感動。

最新アルバムの「小さな生き物」の歌詞を改めて見ると、なんていうかもうすごすぎで、がつんと頭をなぐられた感覚。
震災を乗り越えてアーティストとしてどうこの先やっていくべきかということをしっかり考えた上での、あいかわらずの直球ではない二重構造の冴えた世界観。
胸が熱くなりました。


的外ればかりまた謝って
ゆがんでいることに甘えながら
君の指先の 冷たさを想う

いつも気にしていたいんだ 永遠なんてないから
少しでも楽しくなって
遠く知らない街から 手紙が届くような
ときめきを作れたらなあ

ゴリゴリ力でつぶされそうで 身体を水に作り変えていく
魚の君を泳がせ 湖へ湖へ
優しい光が僕らに射して 巧妙な罠を抜け出したんだ
夢オチじゃないお話 100度目の答なら 正解 正解

(「さらさら」より)


なんなの!!なんてロックなの!!

そう、私もちゃんとその水にのって、魚たちと共に泳ぎながら生きて行きたいと、
いつか直接話せることがあったら言いたいです。





[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-03-29 16:07 | イベント | Trackback | Comments(2)
旅人は夢を奏でる
フィンランドの監督、ミカ・カウリスマキの
「旅人は夢を奏でる」を見ました。

私が普段見る中ではかなり渋めの映画。
良い映画だったけど、ちょっとまだ私には早かったかも。
アラフォーになったらもっとしっくりきそう。

男同士っておもしろいなーと思う映画でした。
しみじみしました。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-03-26 19:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)
コタキナバルと金沢和倉温泉
f0239107_18483087.jpg
         コタキナバルのビーチ

3月3日〜6日 
仕事でコタキナバルへ行ってきました。
まだ日本は寒い中、コタキナバルは南国〜
ノースリーブのワンピースですごせる。
なによりホテルがよくて、1泊ずつ違うところに泊まったのだけど、良かったのは「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」。
仕事の合間をぬって、海とつながってるように見えるプールも入ったのだけど、ほんとに気持ちよかった〜ちゃっかりスパもいきました。
ただ忙しすぎて食べたかったラクサというマレーシア料理は食べれず少し残念だったけど、ココナッツミルクの粉を大量買いできたので嬉しかった。
まあそんなかんじのコタキナバル。

帰国後1日空いて

3月8、9日
jimmysで和倉温泉。
最高にくだらなくおもしろかった。
やっぱり学生時代の友達と遊ぶとやることが学生っぽくなってしまうのか。
手湯をしたり、温泉で六角を作ったり、海鮮丼を食べたり、卓球をしたり、革命について話し合ったり、七福神巡りをしたりとすごく楽しかった。
海の見える温泉も2回入れてとても気持ちよかった〜

忙しくはなるけど、やっぱり遠出っていいなと思う。









[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-03-26 19:01 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
3月終わる・・・
やっとPCの前に座る時間ができました。
最後にちゃんと書いた日記が2月11日だからまあなんてことでしょう。

覚えてる限り振り返ってみます。

2月某日
パン教室の体験に行く。天然酵母のすごくおいしいチーズベーコンのパンを作って楽しかった。
のだが、私はつくづく習い事に向いてないと感じる。決まった時間に決まった場所に行くのが苦手だし、一つのことを習い続けるのがめんどくさい。
ので勧誘をさらりとかわしてパンをほくほく持って帰った。
夜はクリームシチュー。

2月某日
バレンタイン用に生チョコを作ろうとしたらなぜか失敗して意地になって3回やりなおして作り終えた深夜2時。

2月某日
福島の「ふる川」というお店にタコ部屋メンバーで行く。
お目当てのからすみがなくて残念だったけど、金目鯛の塩焼きが最高においしく、骨までしゃぶって食べた。店主も私たちの食べっぷりに満足げだった。

2月15日(土)
新芽の会。バレンタイン翌日らしい素敵な会でした。

2月某日
jimmysお誕生日会。堀江のイタリアン。おいしかった。

2月某日
久々の友達夫婦が家に遊びにきてくれる。
かなり長く会えてなかったので、しゃべりたいことたくさん。
また近々会いたい。


3月某日
ホワイトデーにまた社長にル・コントワール・デュグーにランチに連れて行ってもらった。
ここは本当においしいと思う。シェフがサーブしてくれるのだけどまたこのシェフの感じがめちゃくちゃいいし、料理は一流なのにカウンターメインで堅苦しくないのがいい。
今一番お気に入りのお店。

3月某日
コトリーズで久々タコパ!
初の小鳥1号の新居にお邪魔したのだけど、すっきりおしゃれで何より壁にかけられた二枚の油絵に一同釘付け。なんて素敵な絵・・!と思って聞くとなんとお父様が描かれた絵ということで。
めっちゃイケてる・・!
そんなこんなで外カリ中とろのたこ焼きができて感動!それに塩をつけて食べたらすごくおいしかった。

3月某日
蚤の市でアンティークの額や植木を大量買い。
そしてその日はおいしい日本酒の会。
万ちゃんが新潟で買った大吟醸のとってもおいしい日本酒と手巻きでわいわい。
いいともに出演したオザケンの録画など見てほっこり。
おいしかったー!

3月某日
チャトチャックで搬出後ランチを食べて、久々あーぼーのしおりに従って八木の鈴音堂の出世男という酒まんじゅうをおやつに。基本的に饅頭は好きじゃないのだけど、かりんとう饅頭と酒饅頭とチーズ饅頭は好き!その中でもやっぱり酒饅頭は本当に好きだ。酒饅頭巡りしたい。
ここのは味が濃いめでおいしかった。

大宇陀へ車を走らせる。
大宇陀の酒蔵の久保本家酒造へ。どぶろくと酒ゼリー購入。(後日食べたらおいしかった!)
それから大宇陀の古い町並みをぶらぶら。静かで天気もよくて気持ちいい。
久々の奈良のゆるり感。
cafe bに行く。ここよかったー。古民家でお庭を眺めながらハーブティー。
それから風草木へ。ここも良かった。多肉を一つ購入。
奈良もたまにはいいなと思う。


3月某日
国産レモンがあったのでレモンケーキを焼いた。
結構がんばって混ぜて焼いたのでおいしくできた。
レモンのお菓子が好き。

だいぶ暖かくなってきて、そろそ湯船にお湯はらなくなるかもねーと言うとあーぼーが「なんか飼う?」というので何を飼うか相談。ペンギンがいいと言うと、お腹にルンバついてるルンバペンギンがいいなという。お腹ですいーっとすべってもらうらしい。


f0239107_18421870.jpg
          コーティング前のレモンケーキ






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-03-26 18:42 | Trackback | Comments(0)
エスニック食堂 “chatchak”に写真展示してます
マレーシアのことやら、読んだ本のことやら、見た映画のことやら書きたいことはいっぱいあるんですけど、
とにかく3月バタバタしていて落ち着かないのですが、期間限定のお知らせです!

昨日3月16日、大和八木chatchakであったRoad Movies vol.03というイベントに写真展示で参加させていただいていたのですが、
3月21日まで1週間、そのまま展示させていただいています!

南米の写真なので、新作ではないのですが、もしお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたらちらっと覗いてもらえたらうれしいです!

大和八木chatchakというお店。

まだオープンして半年も経っていないお店なのですが、なんとも魅力的な立地でした。
それは線路と線路に挟まれたデルタにあるのです。

「チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏」という村上春樹の短編をご存知でしょうか。
私はこの小説が大好きで、これが収録されている「カンガルー日和」が村上春樹に親近感を覚えた最初の作品なのですが、まあそれはともかく、
chatchakはチーズ・ケーキのような形をしたスペースにちょこんと建っています。
そういうのってなんだかちょっと素敵だなと私は思うのよ、なんて。

展示は1週間だけですが、奈良の皆様は機会があればぜひ〜


イベントも、ミラーボールぐるんぐるん回る空間に初めはどぎまぎしたのですが、Zen-c kさんのDJがすっごくかっこよかった。オシャレで無駄のない選曲で、とても居心地のいい空間でした。
イベントに誘ってくれたKIMさんの歌声も初めて聞けてよかったし、- THAMII -さんの声には真面目に癒されました。
楽しかったです!ありがとう〜
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-03-17 13:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)