<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
4月26日 石不思議発見展@大阪
私の自然造形物ラブな気持ちは今も静かに継続し続けているわけですが、
半年ぶりの鉱物展示会。

ちなみに前回購入したのはこれ→

今年もキラキラ光る鉱物たちにテンションあがるあがる。
悩みに悩んで購入したのがこちら。
f0239107_13163060.jpg

今回はなんだか地球のどこかからそっとお土産に拾ってきた、みたいな地味なラインナップになりました。
もっとほしいけど・・我慢我慢。
また半年後。



それはそうと、やっと6月の旅行の航空券をとりました!
去年はなんだか普通女子なかんじでスウェーデンなんて行ってしまいましたが、(いやそれはそれで楽しかったんですが)今年はもうちょっとパンチのきいたところに行きます!
そう、これでこそ!てなかんじで。

目指すはラルンガルゴンパ!
どこじゃいそれはってかんじだと思いますが(私も数週間前にここの存在を知りました)
気になる方は画像検索してみてください。たぶんびっくりすると思います。

無事行けるのかほんとに分からない、過酷な旅になりそう。。
とりあえず、まっっったく触れたことのない中国語の勉強をしなくては・・!

後悔といえば、大学でもっと第二外国語をいっぱいとればよかったってこと。
あれって無料の(無料じゃないけどフリーパスのような)語学教室だったのだ、となぜあの時は気付いていなかったのか、いや気付いていたけど語学ってしんどすぎてどうしても嫌だったのだった。なぜかもらえる単位1単位だし。そもそも外国語苦手だし。
でも今普通に英会話とか習おうと思ったらなかなかの金額になるし、スペイン語も英語も中国語も、4回まで細々続ければよかったーーと今更ながら思います。
これって総合大学文系の語学専攻以外の人は結構思ってることなのではと思うのですがどうですか。

まあ今更いっても遅いので、NHK中国語講座の録画をとりあえず予約しました。

詳細な日程や場所などはまた後日〜








[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-04-27 13:51 | 日々 | Trackback | Comments(0)
4月祭りのあと
f0239107_12575230.jpg
毎年恒例ながら、造幣局の桜の通り抜けの時期は私のマンションの前にずらりと屋台が並びます。
少し行った先の橋から下を見るとずらりと続く屋台の鮮やかな色がかわいらしく、夜はとてもきれい。
どうしても思い出すのはチェンマイのピン川。
お祭りのあの日、川の上の橋からしばらくずっと遠くに上がるコムロイの光と、屋台の賑わいを見ていたことを思い出す。
あんなに幸福で安らかで、それでいて心躍る時間はそうはないなと今でも思い出す度幸せに包まれるのです。

そんな造幣局のお祭り期間中最終日ごはんを食べた後屋台街に繰り出してみることに。
なんというか、屋台のバラエティがすごい!次同じ品目のものに出会うまでかなりの距離で、みなさん多岐に渡ったものを売っておられる。
定番のたこやき、からあげ、鯛焼きあたりはもちろん、タンドリーチキン、揚げ餅、などなど。
あと中で食べられる一つのお店のようなものも何軒か。海鮮網焼きとか。
なんか楽しいー!!
ぷらぷらお散歩して、最終家で食べる用にわらびもちとタンドリーチキンを買って帰宅。
MOZUとプロフェッショナルとSONGSとタイムスクープハンター(大江戸入歯事情)を見ながら食べて就寝したとある夜でした。

暖かくなったのでお知り合いに撮影を頼んでいただく機会が重なりありがたいことです。
先週は森でもウェデイングフォト。依頼者の完璧な準備により素敵なのが撮れました。
ほんと準備力高い人って眩しい。
そして今週はファミリーフォト。電車の名前をいっぱい覚えている男の子、かわいかった。

とある出来事でちょっと今また個人的に撮りたい写真が見えてきた今日この頃。






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-04-20 15:49 | 日々 | Trackback | Comments(0)
最近読んだ本
ちょうちんそで(江國香織)
金平糖の降るところ(江國香織)
自由さは人を自由にする(銀色夏生)
自分の体を好きになりたい(銀色夏生)
リボンにお願い(川上未映子)
安心毛布(川上未映子)
猫を拾いに(川上弘美)
晴れたり曇ったり(川上弘美)

あいかわらず同じような本ばっかり読んどるのう。
江國の2冊とも結構おもしろくて、特に「金平糖の降るところ」、久々に夢想家パワー炸裂というか甘美な情熱にあふれた素敵な一冊でした。
私は率直にいってだいたい江國作品の主人公に共感しているのだけど、みなさんはどうなんだろうか。共感しそうな人に会ったことがないのだけど、私もそんな風にはあんまり見えていないだろうし、実は結構こういう感覚の人が世にはびこっているのだろうか、どうなんでしょう。

「猫を拾いに」。このクウネル連載シリーズの小説たちにはいつも頭が下がる思いというか、川上弘美ってほんとにすごいなあと感動してしまうのですけど、それをついついおもしろいばっかりに夢中で数時間で読んでしまうのが申し訳ない気持ちになります。
数ページの1話を生み出すのにどれほどのその何百倍もの繊細な事象たちがかき集められたかと思うと、もっと大事に読まねば・・と思いながらもやっぱりついついさくさく読んでしまいました。

それにしてもこの偏ったラインナップを見て、ぜひじゃあこの作家も好きだと思うよという人がいれば誰かぜひ教えてください。




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-04-20 12:01 | | Trackback | Comments(0)
カルヴァドスと帝国ホテルクルーズとNHKと
3月31日(月)久々にカルヴァドスにごはんを食べにいく。
ホタテのカラスミがけ、うまいー!!カラスミってほんとうにおいしい・・
ここ数年知ったこのおいしさ。
カラスミのペペロンチーノも食べた。

4月1日(火)は会社のお花見。
帝国ホテルのディナークルーズに乗せていただく。
ごはんはまあ、うん、ってかんじだったけど、船から見る景色はきもちよくて楽しかった!
その後帝国ホテルの上のバーに。夜景きれいでした!

2日(水)は母の誕生日だったので、「うつつよ」という日本酒がメインの和食屋へ。
すごくおしゃれな店で日本酒の種類もいーっぱいあって楽しかったけど、料理の味が・・あんまり口に合わなかったのが残念。。

家の前の桜がきれいなのは嬉しいけど、とにかく寒い。
風が強すぎて8階のうちの窓の外をぷわーっと花びらが雪のように舞っていた。

そして最近ハマっているテレビの話。
というかそもそもNHKってほんとにおもしろいですよね、ってことは何回も書いてる気がするけど、いやほんとうに民放より全然おもしろい番組が多い。
そんな中で最近おもしろかったのが「人体ミクロの大冒険」ってやつ。
細胞の話。全4回で、今3回まで終わったのだけど、CGすごいしセットおしゃれだし、山中教授の話おもしろいし、かなり見応えありました。
覚えておきたい言葉は「ミエリン化」と「オキシトシン」。
こういういい番組、いっぱい作ってほしいな。




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-04-06 20:32 | 日々 | Trackback | Comments(0)