「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
波照間島へいってきました。
f0239107_23303773.jpg
2003年、つまり11年前に行って以来の八重山諸島へ行ってきました!

ちなみに自分のためにこの11年の島遍歴を振り返ってみると・・
2003年石垣・竹富島、2004年座間味・阿嘉島、2005年久米島、2006年宮古島、2007年は我慢して、2008年宮古島、2009年渡嘉敷島、2010年粟国・阿嘉島、2011年と2012年も我慢して、2013年渡嘉敷島、
そして今年2014年石垣・竹富・波照間島!
だと思われる。おそらく。

2011年と2012年の2年も島を我慢したのが我ながら信じられないけど、まあ忙しかったかお金がなかったのだろう。

まあそんなこんなでいわゆる石垣島を拠点とした八重山諸島は11年ぶりで、初波照間島でした。
八重山諸島はこう、なんていうか、遠くにきたなあという気持ちにさせてくれるよね。実際遠いしね。

それにしても11年前竹富島のぱーらーぱいぬ島でマンゴーミルクのかき氷を食べて、人生ベスト1だと思ったのだけど、その後11年間何度かおいしいとされるかき氷を食べたけど、これを上回ることはなかった。
でもそれはもしかしたら記憶の上乗せかもしれない・・と思って今回確かめにいったのですけど、
単刀直入にいって、やっぱり人生ベスト1でした。
氷がなめらかすぎる!!どんな削り方してるのだろう・・

でも竹富島はとっても観光客が増えていた。まあしょうがないよね。私も今回日帰りで行ったし。

そして波照間島は広くて悠々とした島だった。
ニシ浜はシュノーケルより眺める向き。でも沖まで行くと珊瑚がきれいだった。

電動自転車のおかげでびゅんびゅんと島を走り回れました。
初めて乗ったけど、いいね、電動自転車。

f0239107_23531986.jpg
f0239107_23534287.jpg
そしてなにより星!
去年の渡嘉敷島でもきれいだったけど、今回も月が出ていなかったのでとてもきれいだった。
星を見にビーチまで自転車を走らせているときが、今まで見たことのない夜空で怖いほどで。

f0239107_23582463.jpg
やっぱり島はいいなあとしみじみ。
次は与論島に行ってみたいです。






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-08-30 23:59 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
村上春樹2冊
最近読んだ本。
村上春樹2冊。

「女のいない男たち」
いつもハルキストの親友が新刊出る度に貸してくれるのでありがたいことです。
とてもおもしろかった!!
私も大人になったよね、ふっ・・というかんじです。
意味深なタイトルだけど、要は「女に傷つけられた男たち」の話。
人はみな傷つけ、傷つけられて生きているのだあとまあ今更ながらしみじみ。

それにしても、ちょっと村上春樹に詳しい人が読んだらすぐ分かるような、明らかに春樹そのもののような登場人物が出てきていたりしていたのは、洒落なのだろうか・・いや洒落って言い方は変だけど、なんというか春樹ってツンデレなところがある・・と個人的には思いました。


「スプートニクの恋人」
再読だったのだけど、全く内容覚えておらず。
そして二回目の今回、ズンっとハマった。何かが噛み合ったよう。
私にとってのいい小説は、読み終わっても2、3日その世界から抜けられないような、ふとした瞬間にその世界に戻ってしまうような小説。

今回の「スプートニクの恋人」はまさにそれだった。
いろいろなタイミングが合ったのかもしれないけど、私は読んでいる間中ずっと、しんと静かな宇宙を一人ぐるっとまわる衛星のような気持ちになった。
このタイトルも秀逸だなあと思う。
まあだいたい村上春樹の小説っていつも、普通におもしろいし、書きたいことも大枠はまあ分かるよ、分かる分かる、というかんじなのだけど、どこか他人事に感じるところもあって、
でもなんだかこのスプートニクはすきっとしててクールだからこそ、妙に心に響いたのでした。
書き出しもいいよねー
いやーかなり好きな一冊になったなー。





[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-08-30 18:40 | | Trackback | Comments(0)
夏のイベント諸々
先日5人でごはんを食べていたら、私と友達(旅の相方)の二人しか夏派がいなくて、残り3人は冬の方が好きといっていて驚愕。
心のどこかで、みんな本心を言っていないだけなのでは、何か本当のことを言ってはいけない事情があるのではないかと疑ってしまうほどに信じられない統計結果。

あの寒くて、ちょっとおしゃべりしたくても外で座っておしゃべり、なんて到底できない冬の一体みんなどこが好きだというのだろう・・
そしてその日はみんなで夕方、エゴラッピンのライブを盗み聞いていたわけなのだけど、
夕暮れから日が落ちるちょうどの時間帯に外でゆるゆるお酒を飲みながらライブを聴く、ということなど冬には到底寒くてできないだろうに、
みなさんなぜそんなに夏を嫌うのでしょうか。。
ああ不思議。

てなくらいに夏が好き。
終わってほしくない、永遠に。

だいたい冬って泳げないし、ピクニックもできないし、草木も枯れるし、外へ出かけたくもないし、気持ちも滅入ってきて、クリスマスだのなんだのめんどくさいイベントも多いし、ああほんとに苦手。ブツブツ・・
冬好きな人って、寒くても部屋を暖かくして本読むのがいい、とか言ったりするけどそれってなんだかそもそも後ろ向きというか、寒いけど耐えつつ状況を好転させている私いいかんじ、みたいな日本人的なスピリットを感じるね。
私も暖かい部屋で本は読むけど、それが好きなわけではなく、外が寒くてそうするしかないからしているだけなのだ。外が陽気なら外で読みたい。
だいたい冬の好きな状況聞いても寒いところで何かするのが好きってこと言う人は少ないのだよね。
でもこっちは暑い日しかできないことが好きで夏好き掲げてるんだぜって語気も荒くなってしまいます。

ちなみに5人中冬派の3人は奇しくもB型だったのですけど、それは関係ありますでしょうか。体温の問題とか?ないよねたぶん。

とりあえず夏好きの威勢が良すぎて、夏が苦手な3人は覇気がなくディベートにならなかったのでまた春か秋に真剣対決したいと思う所存です。


まあそれはいいとして、
夏のイベントの話。

先日は友人宅でBBQ。
おいしい肉ばかりで楽しかったしおいしかった。

そして、来週石垣島に行ってまいります。
沖縄ですら通年泳げるわけじゃないから悲しい。急げ急げ!!
楽しみだーー




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-08-13 15:36 | 日々 | Trackback | Comments(0)
マダム・イン・ニューヨーク
インド映画見ました。
「マダム・イン・ニューヨーク」
f0239107_22594644.jpg
いい映画でした・・しみじみ。

家族で一人だけ英語ができないけれども、お料理などは超上手ないい妻いいお母さんの主人公が、姪の結婚式のために家族より一足先にニューヨークへ行き、一発発起して英会話スクールに通う、
という話。

私も普通に感動したけど、これが現在50~70歳くらいの奥樣方たちならもう私どころじゃないあるあるの共感の嵐であった可能性大であろうお話。
事実映画の日である1日だったからもあるけど、開演5分前にはチケット完売。私もぎりぎりで買えたのだけど、一番前の席しか空いておらず、後ろを振り返るとずらりと奥様方が座っていらっしゃいました。

ある意味古風で小さな世界で起こる地味な話をえらいオーバーに描いた作品ではあるけど、台詞などが雑ではなく、主人公の気持ちが常にぶれてなかったのがよかったな。
主人公に恋する素敵な男性もでてくるのだけど、彼女はなびくことなくきっぱりと「欲しいのは恋ではなく尊厳」と言っていたし。あの言葉はかっこよかった。
そしてなにより最後のクライマックスでは、ああこの言葉聞けてよかった・・メモメモ・・という素敵な教示もあり、
いやほんと、いい映画でした。見てよかった!







[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-08-02 23:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ノスタルジーファンタジー展
f0239107_22420241.jpg
あまり大きな声では言いたくはないのですが、ノスタルジー/ファンタジーというのはまさに私の表現のテーマではあります。

ので見てきました。@国立国際美術館。

いやーよかった!!
久々にちゃんとお金払って美術館に入った気がするのですが、なかなかよかったです!!
大作ぞろいでした。

いやほんとどれも、真摯にアートと向き合っている人たちのレベルの高い作品ばかりで・・
楽しかった。

ちなみにこの画像の作品、橋爪彩さんという方が描いた絵なのです。写真じゃないよー

他にも気になったのは、疲れた頃にはっと驚かされた小橋陽介さん、翌日思わずマネして絵を描いてしまった須藤由希子さん、家に飾りたい作品の北辻良央さん、パワーに驚かされた小西紀行さんなど。

いい展示でした。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-08-02 22:50 | 展示会 | Trackback | Comments(0)
保存食など
少し前の話になりますが、夏野菜をいっぱいいただきまして、嬉しいけど食べきれないので保存食にしました。
ピクルスとドライトマト。

ドライトマトはトマトを乾燥させて、にんにくだのハーブだのと一緒にオリーブオイルにつけるだけ。
でもとってもおいしい!
このドライトマトとアンチョビでペペロンチーノ作るとなかなかおいしくて、ただいまハマり中。

それにしてもやっぱり暑くて食欲が落ち、主に食べているのは冷や奴。そうめん。
でもうなぎなら食べれそうな気がしてるのだが、高くて食べられない。
うなぎ食べたい。

f0239107_22271531.jpg
f0239107_22272095.jpg
ところで恒例の天神祭もあり、楽しかった7月末。

妹に鬼の特訓をしてもらい、なんとか浴衣を一人で着れるようになりました。
忘れそうなので今年もう一回くらい着ようと思います。



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-08-02 22:37 | 日々 | Trackback | Comments(0)