「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
明日からサントリーニ島に行ってきます。
明日10月16日〜22日までギリシャ、サントリーニ島へ行ってまいります!

はるか昔、小学生くらいの頃でしょうか、写真を見たときは驚きました。
こんなところがあるのかと。

いろんな旅をして、もう写真を見てもそういう驚きはないけど、でもなんていうかギリシャの島って私にとってはちょっと特別なところでもあります。
村上春樹に会わないかなー会わないか 笑

一応半分仕事・・です!

おいしいギリシャ料理と青い海が楽しみです!!



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-10-15 17:49 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
1泊2日 愛媛 海をめぐる旅
9月最終週末。
愛媛にいってまいりました。
前からなんだかとっても行きたかったところ。
といっても道後にも松山にも寄らず、ただひたすら海岸線をのんびりと。

1日目
まずは海沿いのカフェでランチ。ブエナビスタというお店。
小さな踏切を渡ってビーチにある。
踏切の向こうが海っていうシチュエーション、いいよね。
f0239107_14551855.jpg
f0239107_14552580.jpg
f0239107_14553047.jpg
高床式で海も電車も見える。
少々からみずらい店員さんながら、最高のロケーション。

タイカレーを食べて、ビーチをお散歩。
f0239107_14553710.jpg
それから駅の方も散策して、再びドライブ!

私がずっと行きたかった念願の下灘駅へ。
f0239107_14554306.jpg
電車も見れて嬉しかった。
とっても気持ちの良い駅。
結構有名みたいで人がわりといたけど、みなさん大人しく、マナーのある人たちばかりで、思い思いに駅を楽しんでいる様子が伝わってた。

近くの道の駅で野菜などを買って、元来た道を戻る。
そしてここも行きたかった田中戸氷菓子へ。

f0239107_14555445.jpg
ここ、本当によかった・・

お店の雰囲気もとっても素敵だし、店員さんもとってもいいかんじだし、かき氷も超おいしい。
写真のはいちじくのシロップ。
ここだけでもまた行きたいと思うお店でした。おすすめ!

のんびり宿に向かい、夜はかき船というすごくおいしくて安いのだけど、注文を一回しかできないというとんでもない売り手市場(言い方おかしいか)の居酒屋で食べに食べまくる。
アワビのバター焼き、ウニの釜飯、海老のからあげ、きずし、ぶりかま、牛フィレスレーキなどなど・・どれもおいしかったー!!お腹ぱんぷくりん。
客の都合など顧みないゴーイングマイウェイのお店ながら憎めない、むしろ愛すべき名店でした。

帰り道小さな港でおしゃべりをして、温泉に入って就寝。
お部屋からも海が見えて幸せ幸せ。


2日目

朝から部屋の大きなお風呂に入って気持ちがよかった。海が見えて。

本日は、泊まっていたところのすぐ目の前に小さな島、鹿島というかわいらしい島があるのでそこへ行くことに。名前のとおり、野生の鹿がいる。

f0239107_14555904.jpg
渡し船で約10分。
いいかんじの島!

まずは島の頂上を目指す。
途中鹿さんに遭遇。どうも・・
f0239107_14562256.jpg
森の中の空気が気持ちいい。

30分くらいかけて頂上の展望台に。
瀬戸内一望。
しばし思い思いにすごす。

その後トークタイム。人生もう一度やりなおすなら何になるかなど。
下山して、島散策&釣り。
f0239107_14561164.jpg
f0239107_14563636.jpg
お昼は島の鯛飯やさん。
ここもまた海一望。
鯛飯、天ぷら、お刺身、そして人生で一番おいしかったあら炊き。
f0239107_14561703.jpg
ごはん後もまた釣りやビーチコーミングなど。
恒例のコーミング文字。
f0239107_14564690.jpg
昼前には島を出て道後にでも行こうかなんて行っていたのだけど、島だけでも時間が足りないくらいだった。
水もすごくきれいだし、泳げるときにまた来たい!!
釣りは残念ながらスズメダイばかり釣れたため、全てリリース。
名残惜しく、島を出る。

あーほんとにいい島、そしていい旅でした。
お天気の神様ありがとう。








[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-10-05 15:49 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
最近読んだ本
・「そのように見えた」いしいしんじ
とってもいい本。オールカラーで装丁なども素晴らしい。持っておきたい本。
本当に、とてもいい言葉がたくさん書かれていました。

・「世界中で迷子になって」角田光代
旅にまつわるエッセイ。アジアが水でヨーロッパが石、など考察がおもしろかった。

・「犬とハモニカ」江國香織
短編小説。まあまあおもしろかった。「寝室」というのが好きだった。



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-10-05 13:29 | | Trackback | Comments(0)