<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
あけましておめでとうございます
f0239107_22561141.jpg
あけましておめでとうございます!

いやはや怒濤のお正月でした。
毎年のことながら私の職場は年明けてから長くお休みをとっているので、今日までお休み。
これがどれだけありがたいことかー!

年末・・いろいろあったような気はするけど、とりあえず大晦日は今年も大阪天満宮に初詣。
私を見守ってくれていた(と勝手に思っている)天満宮さんにお礼と今年もよろしくとお伝えしました。

そこから居酒屋で飲んで、翌朝はお寝坊の末、ダンボールだらけの部屋で紙のお皿でお雑煮。
なんだかしみじみ感慨深い・・
2年半前、この部屋に何もなかったところからスタートしたことを否が応にも思い出してしまうね。
本当に大好きな部屋でした。

さて、一路奈良へ帰省。
宝山寺で雪に降られる。
久々にナイヤビンギに行けてよかった。
そこからはザお正月を駆け抜け、1月3日、発熱。うー・・
実家での看病のおかげで翌日4日、やや復活して大阪に戻るとあーが発熱していた。
しかしその日は引っ越しであった。

積み荷自体はあっというまに終わり、がらんとした部屋でうどんをすすり、あーは横たわり、
しかしそうもしてられず、そのまま延岡へ。

その日はホテル宿泊。
あーの熱はどんどん上がり、私もまだ不調ながら看病。
翌朝熱は下がったようで、異動先での初出社。
私はそのまま新居で暖房なしで震えながら引っ越し業者を待つ。
昼前に荷物がきて、みるみるうちに家がダンボールだらけに。

荷物に囲まれ、とりあえずあまりに喉が痛いので病院へ。
咽頭炎との診断を受け、家に戻りぼちぼちと必要なものを荷ほどき。
夕方あー帰宅。ピザをとる。
ここにきて急に出前が必要になるも、新たな家で宅配してくれるのはピザーラ一社であった。悲しい。
何十種類もの宅配ファイルが懐かしい。
そう、ここはまぎれもなく田舎なのであります。

いやはやー2日ほどすごして分かったんですけど、田舎と都会って何もかも全然違うのですね。
いやまあ私も育ったのは生駒なのでけして都会っ子ぶるわけではないのだけど、ちょっと都会に慣れてしまっていたのでなかなかのカルチャーショックです。
でもまあ一生住むわけではないし、田舎の良さもあるし、楽しまなくては。・・と別に言い聞かせているわけではないのですよ。

話は戻りまして、翌朝まだかなり喉が痛むも、一人ぼちぼち片付け。
夕方地元のスーパーに行くと噂どおりの安さ&新鮮さでわくわく。生きた伊勢エビが売っていた。延岡は伊勢エビの産地でもあるんですよー

夕方の特急で大阪へ。
特急に乗っているあたりから体調が怪しくなり、飛行機の中でこれはやばい・・という状態に。
伊丹について、これはバスは無理・・と判断してタクシーで家に。
安くはないけど、めっちゃ速かった!20分くらい?乗ったかいあり。
到着すると救世主の女神Mが掃除機を右手に、左手にスーツケースを抱えて現れ、スーツケースから魔法のように次々と毛布やら加湿器やらパジャマやらハチミツ湯やらを出してくれて涙。
本当に助かった。
そのままばたんきゅー。

そして休養2日でなんとか回復した今日です。

もうほんと・・しんどかった・・

そんなわけで私は1ヶ月ほど大阪で生活しまーす。

大阪・・やっぱり落ち着く。やっぱり好きだな・・



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-01-08 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(0)