「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
鹿児島1泊旅行 後編(2日目)
さて2日目。

8時にホテルを出て、霧島を目指します。
45分くらいかな。

まず着いたのは上床公園というところで、なかなか衝撃の遊具のある公園なのですが、
お目当てはここで行われる九州骨董市なるもの。

体育館の中に立ち並ぶ骨董品屋を見る。
全体的にちゃんとしたお値段で、あっさむと違い骨董品の安さに興味がある私としてはあまり心惹かれずさーっと一人で見て回る。
早々に見終わり、入り口のコーヒー販売でカフェラテを買いお菓子を食べつつのんびりタイム。

休憩してから念のためもう一周まわり、まあ特別いい買い物というわけではないのだけど、
ちょうど最近買おうかと思っていたような形の花瓶(スペインのハンドメイド品)を購入。

さてお次は昼食と温泉!
その道中「100年の駅舎」みたいな看板が目に入り立ち寄ってみる。
「嘉例川駅」というところ。
f0239107_21141303.jpg
いいかんじ。

電車も見たかったけど時間がないので後でまた来ようといって温泉宿の忘れの里雅叙苑へ。

f0239107_21181865.jpgf0239107_21183073.jpg


すごくこだわったかやぶきの建物、昔ながらの作りで、かまどなんかもあり、素敵。

まず食事。
食事も丁寧に出され、小さな川を見ながら食べれてよかったのだけど、
私が選んだお蕎麦はまあまあで、あっさむの選んだ親子丼がおいしかった。
行かれる方は個人的には親子丼をおすすめします。

ごはんのあとお風呂。
こちらも大きな石を掘ったようなお風呂で、とっても気持ち良かった。

霧島周辺には温泉がたくさんあるみたいなので、いろいろいってみたい。
今回はちゃんとしたところで予約して行ったけれど、
道すがら安くぱっと入れそうなところもいっぱいあったので、ああいうところに気まぐれに入るのもいいかも。

さて、のんびりしたところで、再度嘉例川駅にいってみる。
電車が1時間に1本もないので、またちょっと時間があき、近くを散策していたら椎茸を売っている店があり、
入ると自分でとらせてくれた。

とりたての椎茸を持って駅に戻る。
そして念願の一両電車。かわいい。

f0239107_21225138.jpg
満足して、次は霧島アートの森を目指します。

霧島に来たからには一度は行っておこうと思って。
その途中でキリン商店というおしゃんなお店でお茶など買う。

そして霧島アートの森。
着くまでに車酔い。。

f0239107_21244272.jpg

結論からいうと、すごいよかった!!

あんまり期待してなかったというのもあるのですが、
屋内展示もちゃんと見応えがあるし、それからメインの森部分。
森を散策しながらアートが見れて、楽しい!

天気が良かったので尚気分もよく、これは気候のいい時であればほんとにおすすめ。
かわいい木発見。

f0239107_21274621.jpg

最後の方に、おお・・!!という作品もあったのですが、それはみなさま足を運ばれてからのお楽しみということで。

はっと気づけば閉園時間!
ありがとう霧島アートの森!

あー楽しかった〜ばんごはんどうするー?
などと考えたのもつかの間、車の返却は9時、よく考えたらまあまあ時間ない・・!

ってことで道中を急ぐ。
またも山道で車酔い。
薬を飲んだらマシになる。

ばんごはんは延岡に帰ってからになりそう。でもお腹すいてきたかも・・
と不安になってきたときに私を救ったのは、前夜ホテルのエレベーターで酔っ払ったおじさんにもらってどうしようかと思っていたサータアンダギー。

喉がつまるから苦手だけど、今の私たちには貴重な食料。
これがある限り帰るまでに空腹で苦しむことはなさそう、
そう思うと安堵し、2個ほど食べた(おじさんには6つほどいただいた)。

しばらくするとお土産物やさんがあり、閉店ギリギリで手作りのおにぎりと酢ごぼうを買えて一安心したのだけど、
しかし私は先ほどサータアンダギーが私にもたらした精神安定のことは忘れず感謝しようと思った。

それにしてもサータアンダギーって自分ではまず買わないけどよくいただくのだよね。
優しさに喉つまる味。


そんなわけで無事8時すぎに延岡に帰ることができました。

1泊2日の鹿児島旅!
楽しかった!

ところで思い出したのだけど、行きの車で話していた、
私は前からその土地の名前がやっぱりその土地の雰囲気を表しているような気がするという話。

今まで聞いたこともない土地でもなんとなく響きでおもしろそうだなあと思って調べるとやっぱりおもしろかった、ということがよくあった。
安曇野、とか聞くからに素敵そうで実際そうだったし、伊予はさわやかそうだと思ったらそうだった。
蒲郡も響きが何かありげなかんじで、実際そうだったし。

やっぱり何かしらの謂れがあってついた名なのだから、その土地の雰囲気を表しているということもありえるよねという話をしていたのだけど、
「鹿」ってつくところってどうも地味ながら情緒的なところが多い気がする。
といっても知ってるのは今回の鹿屋と前行った鹿島だけだけど。

延岡って・・まあどう聞いてもあんまり観光できそうなものがありそうにない名前で、実際そうだし、
かたや地理的には近いのに「高千穂」、字を見ただけで何かいいものがありそうだ。
「霧島」って温泉ありそ〜霧・・!湿気・・!
・・などと思うのは単なる思い込みだろうか?

でも私は日頃から結構地名のそういう字面とか音を気にしていると思う。
「南森町」「北浜」も好きだったな。

そしてそれプラス思ったのは、やっぱり「土地」がその場所を作っているんだなあということ。

鹿児島にはたしかに火山のエネルギーを感じた。
力強くて熱い何か。いや気温もそうだけど、それだけじゃないんだよね。

なんだかそういうことをいろいろしみじみ感じた旅でした。
あ、鹿児島も鹿ってついてる・・!


















[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-24 21:48 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
鹿児島1泊旅行 前編(1日目)
さて無駄に延岡でたらたらしているわけにはいかない!!

というわけで早速足を伸ばして鹿児島へ遊びにいってまいりました。
ざっくりこんなルートです。
f0239107_23483675.jpg


レントしたカーで8時すぎに出発!
目指すは鹿屋。

f0239107_21542626.jpg


 お昼前、最初に着いたのはAraheamというおしゃんなショップ。
 植物いっぱい、雑貨も素敵でした。

 ふむふむと延岡にはないおしゃれ事情を観察。
 カフェがかなりいい感じで、近くにあったらいいのになーと思いました。
 
 さてお次はお昼を食べにみなと食堂へ。
 

みなと食堂は鹿屋市の古江港というところにあり、ここがかんぱちが有名だそう。
海の見える席でかんぱち丼をいただく。
f0239107_21543521.jpg

こちらは漬け丼。炙り丼もあるのが嬉しい。
あと小エビのかき揚げも食べた。

丼もおいしかったのだけど、あら炊きとお味噌汁(こちらもカンパチ入り)がすっごくおいしかった!!

ごはんの後はしばし周辺散策。
港でおばあちゃんが魚を売っていたり(セミエビというエビを初めて見た・・!)
漁港らしく猫がそこらじゅうにいたり、百円均一の野菜売り場があったり。
いい雰囲気・・・

f0239107_21544999.jpg

f0239107_21544127.jpg

f0239107_21545426.jpg


かわいいイケダパンのトラックが撮りたくて道を戻ったときにそれを見つける。かわいいカフェらしきもの。
f0239107_21551126.jpgf0239107_21550571.jpg

入口手前の雑多なコーナーに吸い寄せられるように入ると、中は案外ちゃんとした雑貨屋さんでした。

二階でお茶が飲めるみたいで「ナガメヨシ」と看板がでていたので、たぶん海がきれいに見えるはず。
お時間ある方はここでお茶するのもいいかも。
red bluff coveというお店でした。

さて、お次は桜島を目指します。

うとうとしているとすぐ桜島に入っていた。


展望台のところで車を降りるも、服に灰がどんどん降ってくるし、あっさむは猫のように目をこすりながら「目が痛い・・」と言うしで、

登らずに引き返すことに。


それからまたうとうとしていたらもう桜島も終わりで道の駅でみかんソフトを食べ椿油を買い占め、

ちょうどタイミングよくフェリーに。


フェリーから一番きれいに桜島が見えました

f0239107_21552407.jpg



f0239107_21551808.jpg

f0239107_21553159.jpg

15分ほどで鹿児島港に到着!

f0239107_21553600.jpg
 
 まずはこちらGOOD NEIGHBORSへ。
 ドアがとてもかわいかった。カフェの雰囲気も良い。

 その後、一旦ホテルにチェックイン。
 格安ビジネスホテルながら、快適でまた泊まりたいサンデイズイン鹿児島です。


それにしてもこのホテルは天文館駅という鹿児島市の中心の繁華街の少し裏に入ったところにあるのだけど、ホテル周辺の様子はといえば、東心斎橋にそっくりだった。
あの長堀通りより南の一帯。本当に似ていた。

しかしホテルを出て、路面電車の走る大きな通りに出ると、そこはどことなく京都に似ていた。
いろんな色や柄のかわいい路面電車がたくさん走っている。

そう、鹿児島は都会なのでした。
いくつかおしゃんなショップをまわる。216、rhythm、OWLなど。
それからマルヤガーデンズというショッピングモールの中のD&DEPARTMENTも行ったのだけど、堀江のお店よりも良かったです。

そろそろお腹が空いたので、豚しゃぶにするかとんこつラーメンにするかみたいな話をしていたさなか、
突然目に入った老舗の鰻屋にふらふら吸い込まれる。

なかなかの老舗だったようで、雰囲気もよく、そしてすごくおいしかった!
瓶ビールに旅情を感じる。
鹿児島はなんとうなぎの養殖全国一だそう。

さてお腹もふくれたところで、記念に路面電車に乗り、二駅先の市役所駅前へ。
ここに超ディープな飲屋街(名山堀というらしい)があるとの噂を聞いてやってきたが、
たしかにすごかった!!

細路地一角に雰囲気のある小さい居酒屋がずらりと立ち並んでいた。

「のら」というバーがお目当てだったのだけど、休業していたので、迷った末宮元というバーへ。
ここがなかなか名店で、雰囲気のいいオーセンティックバー。

最終的には隣に座った常連の女性とマスターと話がはずみ、
角煮は焼酎で煮るといい等の鹿児島話を聞き楽しかった!

さて帰ろうか、と思いきやあっさむがラーメンを食べたいというので、ついていく。
豚とろというお店。
奇跡的に小サイズがあったので、私も食べてしまった。
チャーシューが甘くておいしかった。

遊びすぎて眠すぎる・・・
というわけでホテルに帰り体にムチ打ってお風呂に入って一瞬でばたんきゅーで1日目終了です。




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-23 00:54 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
延岡にきて1ヶ月経過
昨日でちょうど引っ越して一ヶ月。
ふーやっと一ヶ月か・・というかんじですが、
まあぼちぼち生活を再構築しているところ。

生活の再構築ってなかなか大変ですね!

そんな中金曜日は結構動き回っていたのですが、
まず謎の皮膚病にかかり、謎すぎるので延岡にきて一番の早起きをして皮膚科へ。
結果ジベルばら色粃糠疹とかいう湿疹で、大事には至らないそうなので、まあよかった。
それから市役所へ行き、免許センターへ行き、住所変更。

その後ぶいーんと自転車を走らせドラックストアへ行き、いきつけのスーパーユーホーへ。
すると創業祭なるものが開催されており、キャベツ50円とかごぼう100円とかですごい賑わい。
いろいろと買って、帰宅。ふー

しばらく家でお昼食べたりして、お昼過ぎから新しく知り合った子とお茶。
いろいろと話が盛り上がり4時間も喫茶店に長居してしまった。

それからアルフィーというおしゃれ服屋をのぞいてみると、まあまあ本気のおしゃれで、zuccaやらCOSMIC WONDERやらあちゃちゅむなどが置いてありまあまあ好みだったけど、
でもこの服買ってどこへ来ていくんだろう?と思い、退散。

それからあっさむと合流して兵頭という近所のやきとりやさんへ。
常連のおじさまやお店の親子と話が盛り上がり、楽しい夜でした。

あまりに活動しすぎて、このどこかで手袋をなくしてしまったのだけど、一体どこでなくしたのかわからない・・

土日は恒例のM嬢との電話ウォーキングや、かわいいナイキの靴(ジム用)をお安く買ったり、セリアを冷やかしたり、コロッケ作ったり、来週の1泊旅行の下調べをしたりなど。

ずっと気になっていたことも整理できて嬉しい。

それでは来週も一週間がんばりましょう。



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-15 21:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)
第2回アメヒヨ
アメヒヨの記事第2回はトルコのチャイグラスについて書きました!
f0239107_14124130.jpg


今後はたぶんブログで毎回お知らせはしない予定ですが
だいたい金曜に新しい記事を投稿していく予定なので、思い出したら見てみてください〜



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-15 14:18 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
日々
f0239107_15401858.jpg

「日々」のカテゴリに日々ってタイトルの記事って工夫がなさすぎてひどいですね。

でも私の日々・・思わず日々と書いてしまうほどに穏やかな日々・・というか暇。
いや、暇は嘘なんですけど、いろいろやることあるんですけど、
家にいる時間が長い!!

というわけで2月中は不慣れすぎて、家でうぎゃーーっと叫ぶこと数回、というかんじだったのですが、ようやく慣れてきました。
まったりした生活も悪くないかも・・というかんじに。

そんな私の生活で特筆すべきことといえば、週に1回ずつヨガとピラティスの教室に通いだしたことでしょうか。
ピラティスは全くなんの知識もなく行ったのだけど、なんかすんごい難しかった!
ヨガは、私めっちゃくちゃ体硬いんですけど、でも動き的には結構好き。
血が巡っていくかんじがよろしくて。

あとは宮崎特産品の「たまたま」というとっても糖度の高い金柑で金柑酒をつけました。
おばあちゃんみたいですね。
おいしくなるかなー楽しみ。

あと昨日はあっさむの同僚夫妻とお食事で、3軒はしごしました。
1軒目の「網基」では宮崎らしく、めひかりの天婦羅、チキン南蛮、あげみなど食べました。
あ、あとお刺身!おいしかった!かわはぎと、なんとかサバ!
かわはぎの薄造りはてっさにすごく似ていたよ。

二軒目のBar HIMUKAは地ビールが飲めるバーで、日向夏ビールがおいしかった!

そして〆に桝元というお店で辛麺とやらを食べた。これも延岡名物でおいしかった!

そんなかんじで楽しい夜でした。

なんだか結構雨が多くてそれが意外というか。
昨日同僚夫妻に聞いたらわりと一年中雨多めだそうで、しかも9月10月はとんでもなく台風が来るようです。
沖縄と同じ・・
9月10月はもしかしたら旅行シーズンではないかもしれない・・・!







[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-07 15:43 | 日々 | Trackback | Comments(0)
アメカヒヨリカ
お知らせです!

昨日より、アメカヒヨリカというおしゃんなwebマガジンで記事を書かせていただいています!

私の最初の記事はこちら→

旅先で買って帰ってきたものたちについてのお話です。
第一回目はこちら、ウズベキスタンのスザニについて。

f0239107_217266.jpg


引き続き書いていきますので、お時間あるときにチェックしてみてくださいねー。
他の方の記事も役立つ情報がいっぱいです〜

旅日記ももうしばらくしたら始める予定です!
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-01 21:08 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
新しいもの その2 マリメッコと工房アイザワ
いただいたものと買ったもの、その2

まずはマリメッコのSAAPAIVAKIRJAシリーズのお皿。
f0239107_20513951.jpg


このお皿、発売されたときに雑誌で一目見て、なんて素敵な柄なのだろうと心を打たれたもの。
天気や自然が表現されているシリーズ。
同シリーズの他の柄はこちら→

親しい人たちが、私がこれが気になっていることを覚えていてくれて、お餞別にくれたのです。
感謝。

f0239107_20551197.jpg


そしてもう一つはこの上の写真に写っているフォークとナイフ。
工房アイザワの純銅洋食器 銀仕上 カトラリー。

これは自分で買ったのですが、前からずっと欲しくて、
大阪カウントダウン中大阪を徘徊しまくっているときにセールになっていたので迷わず買いました。
とはいえ、スプーンまで揃える力はなかった・・いつかスプーンも・・

お気に入りの食器があるって嬉しいな〜
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-03-01 21:00 | 日々 | Trackback | Comments(0)