<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「LIFE!」と「ミッドナイト・イン・パリ」
珍しくDVDで2つ見ました。

私、映画館で映画を見るのが好きで、家でDVD見るのってあまり好きではないのですが
(10代の頃とかはよく借りて見てたけど)

この度、家で見る良さを発見しました!

それは家で見るやつは、あんまりあらすじ調べず前知識なしで見る!ということ。

映画はどうしても1000円以上払う、わざわざ出向くということもあって、ネタバレとかはさすがに見ないけど、
最低限の設定とかは結構調べて見に行ってしまう私。
おかげであんまり失敗しない。(あ、でもこないだエイプリルフールズで失敗したけど・・)

でもDVDはやはり金額の問題なのかわからないけど、わざわざあらすじを調べるということもなく、
一体どんな話なのやら、という状態で観れることが(個人的に)判明!

そして、それって結構おもしろいんですね・・・

前友達と映画見に行った時に、見る前に最低限の前提を話そうとしたら、なんで言うん!って言われて、え!?知っときたくないの!?と思ったけど、そうか、そういうことだったのか、
とここに来て目からウロコ。

いやまあ昔はきっとそうやって見てたこともあったのだろうけど。
最近はすっかり守りに入っちゃってました。

というわけで前置き長いけど見た二つは

・ベン・スティラーの「LIFE!」と、
・ウッディ・アレンの「ミッドナイト・イン・パリ」

どちらも劇場公開の時に見たかったけど見逃したもの。
どちらもおもしろかったー!!

特に昨日見た「ミッドナイト・イン・パリ」はまだ余韻が残っていてふわふわしています。
はーあの世界に今も行きたい気持ち・・すごく楽しかった・・「楽しい」という言葉がぴったり。

そして前述した通りどちらも設定を知らないまま見たのがすごくおもしろかったのでした。
あ、そういう話・・!っていう驚きが。
もう全くほんとにどちらもどういう話か知らないまま見たので。

そんなわけで家でDVD、集中できないしついついめんどくさくなるけど、
悪くないなあと思った一件でした。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-23 22:20 | 映画 | Trackback | Comments(2)
ここ一ヶ月ほど。そしてお知らせ。
晴れたり雨だったり暖かったり寒かったり忙しい日々だったけど、ようやく暖かくなってきました。

かなり前ですが、私が延岡に帰った翌日4月5日は春爛漫というかんじの気持ちのよい快晴でした。
歩いてすぐの城跡でお祭りがあるというのでお散歩がてらいってみた。
わりと城跡に縁のある人生。

ゲストにアンガールズがきていたのだけど、よく考えたらアンガールズ、なかなかの売れっ子だし結構なビッグゲストだなあと。
屋台も鶏炭火焼やめひかり天ぷらなどおいしそうで、私たちは地ビールのひでじビールをぐいっと一杯。
あとは、小さなお庭で開催されていた外でお抹茶を飲む「野点」をあっさむきっての希望で体験し、茶道にとても興味がわきました。
お堀の上の方にのぼると展望もよく気持ち良かった。

そして先週17日もお祭りがありました。
屋台がたくさん出ていた楽しかった。
1本100円の焼き鳥がすごくおいしかった!
あっさむは鹿肉を食べていました。


さて先日は、筍の木の芽和え、こんにゃく田楽、カツオのたたき、しいたけバター炒めなど食べておいしかった。
日本酒をくいくいと。
お城のお祭りで木の芽を買ったのだけど、これってほんとに大人の味ですね。
小さい時は苦手だったけど、今はすごくおいしく感じる。

またある日はブリ大根、あさりと春キャベツワイン蒸し、自家製厚揚げ(豆腐揚げただけ)を食べました。
ブリ大根、買うときからおいしそうなブリだなあと思っていたけどやっぱりおいしかった。
厚揚げは理想の味があって、それは大阪天満宮の「よしむら」で食べた厚揚げ。
あそこの厚揚げは本当においしかった。あれが理想。
でも今回はほど遠かった。
豆腐選びが重要そうだ。

そして昨日は鯛の塩麹焼き、ブロッコリーのオーブン焼き、冷奴を食べました。おいしかった。
今日は生姜焼きとひじきの煮物を作ります。

そんなこんなでバタバタしていたら今週末には大阪へ!
準備に追われています。


そしてお知らせとしては、5/13〜5/23までポルトガルに行ってまいります!
その前後は大阪に滞在しています。

4/29~5/6は奈良で写真展をしているので、よろしくお願いします!



////////////////////////

田中閑香写真展
この光の下で眠りたい

2015.4.30~5.6

場所:PHOTO GARDEN

〒630-8214 奈良市東向北町22-1 
TEL: 0742-31-2281

近鉄奈良駅1番出口より徒歩1分
東向商店街を北に約100m、右手にあります。

OPEN 10:00~18:00

////////////////////////



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-21 09:44 | Trackback | Comments(0)
最近読んだ本
「旅する力」沢木耕太郎
とてもおもしろかった
この世代の人はなんと力強く生きていたのだろうかと、自分が情けなくなるほど。
アジアは待っていても何かが向こうから来るが、ヨーロッパは待っていても何も来ない、というのはたしか角田光代も言っていたな〜と思った。

「子どもの本を読む」河合隼雄
こちらもとてもわかりやすく、いいことが書いてあっておもしろかった。

「私の中の彼女」角田光代
おもしろかった。


あと、ちょこちょこと室生犀星の詩集を眺めていて、
これが好きだった。


象とパラソル

象の耳はよたりよたりと、
消炭色で、日があたり。
きみはその前で写真を撮つた。
パラソルを手に携ち、顔をかしげ、
につと嫣笑《わら》つて 気取つて、
きみは象を背景にして撮影した。

きみは象が巨きいと言つて驚いた。
きみのはだかほど大きいものがないのに。
絵本、ボロの古洋服、
古新聞の活字の間を、
象はのそりのそりと歩いてゐた。
生きてゐる証拠には 見なさい、
うまのくそのようなくそが一盛りあつた。
象はくそは踏まずに避けて歩いてゐた。
うまいもんだ。
きみはまた象の前で写真を撮つた。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-21 09:00 | | Trackback | Comments(0)
言葉の話
言葉には本当に力があって、それには常々驚かされる。


それはそうと、忘れられない言葉があって、
それはアーティストの友達が、自分の作った歌について、

「自分の書いた詞だけれど、その歌詞の気持ちではいられない時もあって、
でも歌っていると自らのその言葉に励まされる時もあるし、
また、自分自身がその言葉を超えられる瞬間もある、」
というようなことを言っていて、

私はその話がすごく好きで、ことある度に思い出す。


ところで、またこれは違う話なのだけど、
私が働いている会社は少し変わっているのだけど、
最近は毎日日替わりで順番に誰かが一つ好きな格言を言うことになっている。

あ、自分が考えたやつとかではなく、世の中にある有名な人の有名な言葉などを自由に選んで発表するのですが、
私はこれが結構好きで、毎日おもしろい。

なんでもいいと言われてるけど、思っていないことは言われない。
それぞれ選ぶ言葉に個性があっておもしろい。

そしてなにより言葉の力。
当たり前のようなことでも、改めて口に出す、耳で聞く良さ。
それでピンと心の背筋が伸びるあの感じ。
単純で不思議でおもしろい。

内容もおもしろいのだけど、私はとにかく、その短い言葉が自分の心を撫でていく感覚に痺れている。



さてまた違う話。

再来週から写真展をさせてもらうので、タイトルをプリントしようと、過去の写真展のデータを参考に開けた。
そこにあった、2012年の写真展に添えた私の言葉に目を奪われる。


人は、たった一つ、ほんの一瞬のために、
自らのあらゆるものを捧げられるものです


紛れもなく自分の言葉なのだけど、あまりにも遠くから投げられた言葉でふいを突かれて驚いた。
おお、おお・・・そうだね・・と。 笑

ちなみに全文は

人は、たった一つ、ほんの一瞬のために、
自らのあらゆるものを捧げられるものです

私も、いつも、何十日間もの旅行の中で、
ただたった一つ、あるほんのわずかな一瞬を得るためだけに
その長い時間旅をしているような気がするのです

私を、この景色の、先の、先の、そのまた先へ連れて行ってくれる
その一瞬、
それは本当に素敵な一瞬です

車窓はその一つの象徴です


私はいつも、自分だけが見たものを通して
自分だけではない場所へいきたいと願っていて

それがはたしてどこなのか
私はいつかそこにいけるのだろうかと

少し真剣に考えながら
この場所をつくりました


というもの。


ああ、友達が言っていたことはこれだったかと、

知っていたような、知らなかったような、
不思議な気持ちで文字を眺めた数十秒間でありました。






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-19 13:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)
peach宮崎空港就航〜!
やったねー!祈っていた甲斐がありました!
peachが関空ー宮崎空港就航することに!

2015.8.29からだそうですが、チケットはもう売り出されておりますー
早速9月に海外から延岡に帰ってくる用にとりました。
荷物受託が無料だったり、便の変更ができたりする方のハッピーピーチでとって、クレジットカードの手数料も全部入れて片道7130円でした。

宮崎空港から延岡までが特急で2500円だから片道1万円切ることに。
あーりーがーたーやー

というわけでこの便がなくならないように、みなさまご利用の上どしどし宮崎に来てくださいね。

・・・ってこんな宮崎宮崎言うことになるとは・・1年前の私が見たら驚きだ。

延岡への行き方リストも変更しなくちゃ!






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-14 18:06 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
写真展のお知らせ〜
f0239107_11480407.jpg
この光の下で眠りたい



お知らせです〜!
お知り合いに声をかけていただき、ゴールデンウィークに写真展をすることになりました!

近鉄奈良駅から徒歩5分の「PHOTO GARDEN」さんというかわいらしい写真雑貨のお店です。

スペースはかなり小さいですが、大小20枚以上は展示させていただくので、じっくり見ていただければ結構楽しんでもらるのではないかなと思います〜!

写真は全て2013年にスウェーデンで撮影したもの。
最も印象深かった墓地の草の上の温かさと光をメインに、その他スウェーデンでとらえた光たちの写真を展示します。

お休み中奈良散策のついでにでも足を運んでいただければ嬉しいです!


////////////////////////

田中閑香写真展
この光の下で眠りたい

2015.4.30~5.6

場所:PHOTO GARDEN

〒630-8214 奈良市東向北町22-1 
TEL: 0742-31-2281

近鉄奈良駅1番出口より徒歩1分
東向商店街を北に約100m、右手にあります。

OPEN 10:00~18:00

////////////////////////

※毎日は在廊していないのですが、5/5は11時頃~16時頃まで在廊予定です。

5日は14:00~このスウェーデン旅に一緒に行った寺前未来ちゃんがミニライブしてくれます。
この旅がきっかけでできた「世界へ」が聞ける予定~よろしくお願いしまーす!!





[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-11 11:59 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
「イミテーションゲーム」「エイプリルフールズ」
さて、大阪滞在中に見た映画二本。
まず「イミテーション・ゲーム」

これ、本当に見てよかった映画。
近年映画界も進化すべくいろいろ趣向を凝らした映画がでてきて、それはそれでハッとさせられたり楽しかったりでいいのですが、しかし本来の映画の普遍なるおもしろさとはなんたるかということを思い出させてくれるような、しっかりと噛みごたえのあるいい映画でした。

やっぱり見ればその脚本が作られるまでにどれくらいの年月構想が練られたかというのはどうしても分かってしまうもの。
「イミテーション・ゲーム」はしっかり長期的に構想を練られて作られたのだろうなと想像できました。

内容としては、実話に基づいた伝記に近い話。
その主人公は天才数学者アラン・チューリング。
そのチューリングが第二次世界大戦中に解読不可能と言われていたドイツの暗号機「エニグマ」を解読するに至るまで・・が映画では主に描かれているのですが、
解読にまつわる難しい理論云々を敢えて省くことで、チューリングの人間性にスポットが当たるようにきちんと整理整頓され、最低限必要なフィクションも入れることで無知な私たちでも飽きないストーリーに仕上がっていた。

さてなぜに私がこんなに「フィクションも入れることで」なんて、どこからどこまでが事実が知っているかというと、
映画がおもしろすぎて見終わった後数日間はチューリングについて調べまくっていたから 笑
おかげで私は今チューリングについての一般的な知識はそこそこあります。

こうやって物を知れるのも付加価値的にありがたいですな。
さてこのすんばらしい脚本をさらに良いものにしていたのが俳優たちの演技。
特に主役の演技は本当にこの映画のベースの空気感を完全にうまく作っていて、素晴らしかった。

いやはや、大変おもしろく意義深い映画でありました。


そしてその翌日「エイプリルフールズ」。
見た順番も悪かったかもしれない・・いやそれにしても・・!
もうちょっとちゃんと考えよ!時間かけて構想ねろ!!いや、わかる、忙しいのにフジテレビに無理承知で頼まれたんだよね、わかる、わかるけどこれでいいのか古沢さんー!!と言いたくなる映画でした。

まさに「イミテーションゲーム」と逆で、とにかく時間がなかったのかなと(これでも肯定的に)思わざるを得ない脚本。
リーガルハイのファンだったので残念。「キサラギ」も好きだったし。

一つだけよかったのは、菜々緒が意外といい演技するってことを知れたことかなー。
とりあえず今結構おもしろそうな映画いっぱいやっているので、迷われた場合は「エイプリルフールズ」は選択肢からはずしていいかなと思います!




[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-11 11:35 | 映画 | Trackback | Comments(0)
移動の日々
先週1週間大阪に滞在していました。

身軽に帰るつもりが実際は荷物が多いという現実がすごく嫌!
リュックひとつくらいで移動できたらいいのですが。

滞在中にしたこと。
・未来ちゃんのライブ(バンド演奏たのしかった~)
・友人の赤ちゃん拝見(ちなみに私こどもって特に好きってこともないんですけど、赤ちゃんは結構好き。)
・大阪出社(ちゃんと仕事もしてましたのです。)
・映画二本(イミテーションゲームとエイプリルフールズ。感想は別途。)
・天王寺動物園に白クマの赤ちゃん見物(かわいすぎた)など。

滞在中に行ったお店は
・本町の「水晶」のランチ(小籠包おいしかった!)
・上本町のグローブカフェ(約10年ぶりの再訪。)
・本町の「エチョラ」(スペイン料理。お昼の2500円のコース、おいしすぎた。)
・中津の「たるたる」(和食。ここも素晴らしかったー!!母の誕生日にて。また行きたい。)
・心斎橋の「イルソーレ」(もちもちナポリピザの店。)

って私外食しすぎ。おかげで帰ったら当然体重増えてました。

・・と思ったら3日前から発熱して寝込んでました。
おかげで体重は元に戻りました。

一ヶ月前は原因不明の皮膚病にかかるし、これが厄年ってやつなのか・・?
悔しい・・しかし私は厄払いには行かんぞー!とよく分からない意地を張っております。
やっぱり行ったほうがいいんですかねえ・・



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-04-11 11:30 | 日々 | Trackback | Comments(2)