<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2月前半、大阪、結婚式、クリームコロッケ
2月頭はまたもや大阪に帰ってまして、
一大イベントといえば友人の結婚式披露宴で乾杯の挨拶をしたことです。
そう、普通上司がやるようなアレ。
緊張した〜めっちゃ緊張した!!
緊張しすぎてあんまり覚えてないけど、なんとかできたはず。
特別な、大事な友人の結婚式だったので、とても光栄でした。

そして超絶華やかな披露宴。
よかったことです。

二次会でamazonギフト券5000円が当たったのは神様からのご褒美でしょうか。

他の日はあまり詰め込み過ぎず過ごしました。
ずっともう一回行きたかった炉端ワコーにリベンジできて嬉しかった。
全部おいしい!ほんとにいい店!

あとおいしいインド料理も食べたし、海鮮居酒屋にも。
ひらめのウニ巻きおいしかったー

ーーーー

延岡に帰ってきてからは、まったりと。
宮崎の特産物である、甘くておいしい金柑「たまたま」を使って、
去年はお酒を作りましたが、今年はジャムを。

あと以前カニ鍋用に大量に冷凍のおいしいカニをもらったときに、
肩のところがどうしても食べにくくて大量に余っていたので、
一発発起して、がんばってほぐして、カニクリームコロッケに。
缶詰のかにみそも少し入れて、ソースも簡単だけど作ってかけたら、
なかなかの洋食屋さんの味になりました。
おいしかったーー
f0239107_19411971.jpg

あとなまっている体を動かしたくてバッティングセンターとボーリングにも。
延岡にいると運動不足になるので困ります。

そういえば、桂文枝の不倫・・には全く興味ないけど、
創作落語に興味があって、あの人ってほんと頭いいですよね。
創作落語、おもしろい。

というわけで、いつか桂文枝に弟子入りするとしたら名前を何にするかあっさむと考えた。
基本全員「三」がつくのがルール。
わりとすぐにお互いいい名前が決まった。
私は桂三椒(小粒でぴりりと辛い)
あっさむは桂三素(存在感はないけど、無いと生きれません)

はー落語聞きにいきたいな。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-02-23 19:42 | Trackback | Comments(0)
オデッセイ
f0239107_19391028.jpg
火星に一人取り残された!!って話。

延シネこと延岡シネマで観ました。
徒歩10分の映画館。
最高!とはいえないけど、でもあってよかった。
ありがとう延シネ。

大阪にいたら、これは映画館には見に行ってないかなと思ったけど、
逆に映画館でよかったかなと思う作品。
映像がきれいだったので。
話は退屈はせず楽しめた。

でもやっぱり不朽の名作アポロ13には敵わないね・・!!

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-02-23 19:40 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ただ、ひたすら遊ぶ休日
休む日と書いて休日。

仕事を休むからではなく、自分が休む日。
そういう日をずっと過ごしたいと思っていた。
そのチャンスがついにやってきたので、
この週末は休日らしい日をすごしてみたのでした。

土曜日
といってもなぜかいきなり朝2時間仕事。
でもおかげでこの後活動しやすくなりました。

11時半に出発!
向かうは横の横の市である日向市のジャンクという喫茶店。
うーん、いいかんじの老舗感。
f0239107_22163682.jpg
カツサンドもおいしかった!
なにより嬉しかったのは(安くはないのですが)ポットサービスのミルクティー。
おいしかった〜
f0239107_22165736.jpg

それから近くの骨董品屋へ。
私は二回目、あっさむはもう何回も来すぎて顔を覚えられている。
いつものように吟味を重ねるが買ったのは100円の箸置き2つ。
おじさんごめん・・・
f0239107_22172125.jpg

その後前から気になっていたゴトウという花屋さんにはいってみると、
花屋というより植木屋さんで、かわいい植物がいっぱい!
わーわーと興奮して、散財。
(しかし家に帰ってみると吟味して選んだ鉢がいまいちだったという衝撃事実。悲しい。)

それから計画通り、海の見える温泉施設、お舟出の湯へ。
f0239107_22175948.jpg

お湯は普通というか、そんなに良さは感じられなかったけど、
なにより眺めがいいし、ぬるめでゆっくり入ってられた。

くつろぎスペースも海が一望できて窓が大きくて気持ちがよい。
寝てしまいそう。

その後道の駅をひやかして、鯖の開きやら諸々購入し、
延岡に帰る。

家に帰ってすこし休憩し、
休日にふさわしいばんごはんを食べに。
徒歩で愛甲うなぎといううなぎ屋さん。

うまきと肝をあてに瓶ビールと日本酒を飲み、最後うな重。
おいしい・・

うな重の存在って私にとってはなんか特別。
ステーキとかお寿司とかそういうものをパーっと食べにいくのとはまた違う
大人の重厚感、晴れの日感?がありますね。
肝吸いもとってもおいしかった。

気分がいいのでもう一軒。
延岡屈指のオーセンティックバー「マイスター」へ。
前から行ってみたかった。

ここならあるかなと、好きなカモミールのグラッパリキュールをお願いしたら、
むむお主何者ってな空気になったような、ならなかったようなで、
しかしこのリキュールは最近全然手に入らないらしく、
少しだけ残っていた分でオーナーさんが止まらないおしゃべりを弾ませながら、
カクテル作ってくれました。

オーナーの身の上話を興味深く聞きつつ、楽しく夜は更け、
ベルタという超高級グラッパも少し味見させてもらって、舌がクラクラ。
おいしかった。

いやー遊んだ遊んだと帰宅。

ーーーーーー

翌日日曜日は家のグリーンを改造しようということで、
枯れかけの観葉植物を入院させる。

それから小さい植物を植え変えたり棚を作ったり。
うーん、なかなか思うようにいかないものです。
f0239107_22195098.jpg

そうそう、朝ごはんのパンケーキがおいしかった。

皆さんご存知でしょうか。
九州産の小麦や雑穀を100%使用し、添加物を使用していないパンケーキの粉。
「九州パンケーキ」。
これがとってもおいしいのです。
f0239107_22192303.jpg

夜はミッションインポッシブル4を鑑賞しながらケンタッキー。
ふざけた食生活。

映画おもしろかったです。トムかっこいいね。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-02-01 22:24 | 宮崎関連 | Trackback | Comments(0)
ダ・ヴィンチ!天才の遺産 レオナルドと歩む未来展
グランフロントでやっていたのを友人と見に行きました。

幼少期買ってもらった世界の画家についての本で、ダヴィンチがのっていて、
そこには発明家としてのダヴィンチについての説明があったので、まあまあ前知識はあったのですが、
見てみて、まあその変人さを再確認。
天才発明おじさんといったところか。

「この人・・変人・・」と実感したのは、生涯にわたって書かれた鏡文字。
ダヴィンチはあらゆるメモを、ちょうど鏡で写すとちゃんと読めるような形の、
鏡文字で書いているのだった。
理由は諸説あるみたいだけど、左利きだったから、右から左へ、
筆記体を書きたかったのが理由ではないかなと思う。

なんにしても変わってる。
自分の世界観で生きていることが痛感できるエピソード。
ダヴィンチからしたら、え?反対なだけで全然読めるでしょ?って感じなんだろうなー

おもしろかった。

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-02-01 22:12 | 展示会 | Trackback | Comments(1)
1月前半の話
先だっては束の間大阪に帰っておりました。
年末年始帰っていたのにもかかわらず、また。

というのも、仕事の先輩の結婚式があったから。
中之島公会堂であったのですが、中にちゃんと入ったのは初めてだったけど、クラシカルで素敵な会場でした。
楽しかった!

約1週間の滞在で、そして私は今年から現在お仕事させてもらっている会社への出勤日数を増やしており、
まあ特に何をしたというのはないのですが、友達と鍋したり、半年ぶりの友達に会えたりと、楽しかった。
おいしいお肉も食べました。→福多亭 

そうそう、印象深かったお店がありまして、それは木田というおうどんやさん。
何も知らず、なんかおいしそーと仕事の昼休みに入ってしまったのが運の尽き。
そこは超こだわりの、出てくるまで40分以上は待ってもらいまっせ、というおうどん屋さんだったのでした。

いやー知らなかったもので、驚いた。
実際50分くらい待ったと思う。そして最後3分で食べて走って会社に戻った。
もう絶対仕事の昼休みにはいってはいけないと決意したけど、仕事じゃない時にリベンジしたい気持ち。
時空歪んだ~

そして宮崎に帰った日は、楽しみにしていた山椒茶屋の鍋焼きうどん。
いやーこれほんとおいしい。
いつの日か宮崎を去った暁にはこのお店を懐かしむこと間違いなしです。
出てくるのもすぐだしね。



[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-02-01 22:11 | 日々 | Trackback | Comments(0)