「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
週末宮崎1泊あそび
大阪から友達がきてくれたので、宮崎で1泊して遊んだ週末。

まず夕方空港に友達を迎えに。
その後宮崎市内のホテルにチェックイン。

繁華街に向う途中で以前も行ったキママブックスへ。
ここは本当に今まで出会った古本屋の中で一番私の普段読む作家とかぶる古本屋。
今回もどーんと3冊お買い上げ。
嬉しい。

それから繁華街へ。ふらふら徘徊して、黒木笑店へ。

お刺身や手羽先唐揚げ、鯖のひらきなど美味しく食べて満腹。(若干一名全然満腹じゃない人がいたがこの時は知らなかった)
食わず嫌いに出演するなら何にするかという話。
友達のやつはかなり完璧なラインナップができていた。
ウニ丼、みたらし団子、ガパオライス、あとなんだっけ・・

その後前も行ったおしゃんなバーブエナビスタへ。
いい雰囲気。

それから〆のSOUL麺。おいしいし雰囲気が好き。おじさんもいい人。

ホテルに帰って、あーぼーは一瞬で深い深い眠りの世界へ。

私と友達は馬主になったら馬の名前を何にするかという話。
とりあえず、あーぼーの馬は「スリーピーAS」に決定。
私はかつて、10年以上前から「サンシャインシズカ」に決めていたのだが、今いざ口にすると、なんか昭和〜!?ちょっと古ない?ということで再考。
今のところ「サニーサイドシズカ」でどうかとはなっているが、引き続き考えたい。

就寝。


翌日は7時半ごろ起床。
無料の簡単な朝ごはんがついているので明るいロビーで食べる。
友達は朝ごはんが3食で一番好きなので、馬の名前には「モーニング」を入れることに決定。なんかいいね。

特に何しようと決まっていなかったのだけど、朝の青島にいってみようってことで青島へ。
いつも横目に見ていたトゥクトゥクに乗ってみた。
外国を思い出していいかんじ。

いつも時間がない中で来ることが多いので、ゆっくり見れて楽しい。
人の絵馬などを読んだり、恒例のコーミングなどしつつ島をぐるっと一周も。

そういえば、結婚式が行われていて、二人が鳥居をくぐって海の方へ歩いた瞬間、それまで曇っていたのにさーっと日が射して、二人の後ろに美しい影がのび、向う海がキラキラ光っていてなんかすごかった。

さてお次は平和台公園へ。ここは初めて。
広々としていて気持ちがいい。
目的のはにわ園は想像通りでこじんまりと、しかしたくさんのはにわがかわいらしい。
自分の顔に似たはにわを探す。
友達の万ちゃんにそっくりのはにわがあった。そっくりすぎた。

公園は結構広く、奥にいくと人工芝の坂をソリで滑れるものがあって、俄然滑りたかったのだが、なんとソリは持参のようなのだ!できなくてショック!!
しかし若干一名、できないことにホッと胸をなでおろしている者も。

さて、お腹すいたねってことで、またぶーんと青島の方へ。
かわいいハンバーガー屋さんへ行ってみたら、現在ハンバーガーはやっていないようでがっくり。
友達が急遽探してくれたすぐ近くの「鬼扇」へ。
ここがよかった!!
ウニ丼や海鮮丼や冷汁定食、チキン南蛮定食など食べたいものがありすぎて悩みに悩んだけど、海鮮丼に。
おいしい!!とろろものっていて、魚の種類も豊富!ウニものってる。
友達は冷汁定食に舌鼓。
次来た時は何かしらの南蛮を頼もうと話す。

そういえばこの日、平和台公園あたりから二人は半袖。11月上旬で半袖とは・・宮崎おそるべし!

さて最後はすぐ近くのANAクラウンホテルの温泉へ。
海一望で眺め良し〜〜!お湯もいい!これはいいね〜

休憩室でごろごろして、競馬の結果を見る。当たったら帰りのチケットを反故にして延泊するといっていた友達だが、残念ながらはずれ、肩を落として空港に向うことに。

そんなこんなであっとう間の1泊だったけど、楽しかった〜
また来てね。

f0239107_11010389.jpg

[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-11-18 08:49 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
日々のこと。

f0239107_20230635.jpg
すっかり冷え込んできて、日も短い。
だけど冬至まであと少し。冬至がくればこっちのものです。

先日はまた仕事で椎葉。
たわわに実った柚子をたくさんもらったので今日は冬至ではないけど柚子風呂にしようと思う。

薪で火をおこしてセイロで蒸したさつまいもをたくさんもらったので、家に帰ってスイートポテトにしてみた。
裏ごしだけがほんとに大変。
でもおいしくできました。

そして昨日は初めてカレイの煮付けを作ってみたら結構おいしくてびっくり。
魚の煮付けって正解がよくわからないけど、意外とすぐできるものなのですね。

楽しいことも、悲しいことも、私のも、あの子のも、
くるっとまるめてぽーいと放り投げてしまいたいような、そんな秋、西日のぽかぽかさ。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2016-11-02 09:22 | 日々 | Trackback | Comments(0)