Eliott Erwitt
好きな言葉に会いました。


私の写真で、真面目なものは軽く見て、不真面目なものは真面目に見るという方法で物事に気づいてくれる人がいたら、私は嬉しい。

私の写真では、すべてがシリアスであり、すべてがシリアスでないと思っている。

ーEliott Erwitt


f0239107_12561547.jpg


私は、人生とはそういうものだといつも思ってる。
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-24 12:58 | 日々 | Trackback | Comments(0)
かたづけ下手
f0239107_19492018.jpg昨日お茶した友人によると、カタログ撮影に協力する一般の家があるそうな。

どんなにかきれいなんだろう・・・私からの遠さよ・・・

今日はアクセサリーの整理箱なるものを作っていましたが、なんかもう整頓能力のなさにイライラ。

ほんとこういうのむいてないなって思います。

あとやっとipod touchをPCに接続した。手に入れてから早1ヶ月。こんな人いるのかな。

そしてとても古いFinePixをG4に接続しようとしたけどできず。

PC関係のことがすんなりできたためしがありません。ふわわあ・・・
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-19 19:49 | 日々 | Trackback | Comments(2)
5/18 読んだ本
「熊にみえて熊じゃない」いしいしんじ

同じ時代に生きていることをただただ幸せに思う。
「初夏のいしゆ祭 叡列車で行こう!」にめっちゃ行きたかった。トルコ中。無念。


長く生きることはそれだけ死に近づくことだが、単純に直線距離が詰まるというより、上方へ無限に伸びていきながら死のラインに近づいていく二次曲線をイメージする。そこを軽やかにのぼっていくために、荷は少ないほうがいいのかどうか。ひょっとして「自分たち」の鞄の重さは浮力として作用し、そのひとをより軽々と、滑るように自然に、無限のほうへ浮かびあがらせるかもしれない。無限にみえて実は巨大な円を描き元に戻ってくるかもしれない。

ー熊にみえて熊じゃない 引きずりトランク パート2 よりー

[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-18 14:47 | | Trackback | Comments(0)
達成感
集中してやっていたことがほぼ終わりましたー!
達成感!!

1ヶ月前までは全くさわったことがなかったイラストレーターを徐々に使えるようになっているのがとてもうれしいです。

これは・・・教習所に通っていた時に感じた感覚と似ています。

ほんの何日か前まで運転席に座ったことすらなかったのに、運転している自分が不思議でしょうがなかった。

何を始めるにも最初が一番楽しいですね。

でもこの感じが好きで、ついついいろいろ手を出してしまって全て中途半端と有名です。

とりあえずイラストレーターはこの勢いでしばらく勉強したいです。

制作物については近々宣伝します。ふふ。
f0239107_1482321.jpg

[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-18 14:08 | 日々 | Trackback | Comments(3)
ちょっと一息
f0239107_20294183.jpg
暇・・・とか書いてた私の馬鹿。

暇じゃなかったんでした。

少々のんびりしすぎました。

昨日の夕方からずっと根を詰めております。

でもチャーリーは見ました。

最後の靴磨きのシーンがやっぱり最高です。


さて、もうちょっとだけがんばろう。
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-16 20:32 | 日々 | Trackback | Comments(0)
木漏れ日
f0239107_13235152.jpg

高校時代、学校の近くのちょっとした広場でよく授業さぼってました。

そこを仲良しの友達と「こもれび」と呼んでたのでした。

「今どこ?」「こもれび」「じゃああたしも行くわ」てな具合で。

朝10時頃のんびりと学校に向かう電車に乗りながら。


幸せな状態のままぷつりと失うのと、ゆるゆると終末をみるのだと、たぶん前者の方がいいのかもなあと思ったりして。

暇ですね私。
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-15 13:24 | 写真 | Trackback | Comments(0)
17歳の肖像
久しく、見たい映画ないなあと思っていたところに、これは「おっ、好きかも」と思ったものの、大阪ではTOHO梅田でしかやっておらず、うーん、見れず終い?と思っていましたらたまたま梅田をフラフラする機会に見まわれ、しばらく考えてもしや14日って千円じゃなかったかなあ・・・と思い出してTOHOに行ってみるとビンゴ☆
しかも20分後からのがある!

と、前置き長くなりましたけど、見ました「17歳の肖像」。

ちょっと期待しすぎたところもあって、私の中のここ1年映画ランキング「500日のサマー」越えはならずでしたが、おもしろかったです。

見る人のスタンスにもよるのだろうけど、私はやっぱり終始自分の心もヒリヒリするような、気がやすまらない、ちょっと苦しいような気持ちでした。

でもとにかく主演のキャリー・マリガンの演技がうますぎるので、それだけでも見る価値ありです。

それにしても私が好きなのはかなりの確率でイギリス映画です。
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-15 11:45 | 映画 | Trackback | Comments(0)
ルノワール展
f0239107_1119062.jpg
graf dining で打ち合わせ兼ランチ。

春キャベツとあさりのパスタ。
春キャベツの季節ですよねー。ここ2日ほど春キャベツばっかり食べました。ほんとに。

いつもながら、いい話をいっぱい聞いた。
「人が習慣を作る。やがて習慣が人を作る」という言葉。

あと、絶対的に正しいものはどこにも存在しない、という話をした。
正しいものを見つける、という姿勢ではなく、自分が正しいと思うものを見つけるしかない。


その上での会話の意義についても。会話ってそもそも意味あるのかなあ?という話。
私は、自分の「正しい」の精度をあげるために必要だと思うと言った。

精度。これは私がとても大切だと思ってるものです。

さてルノワール展。
ルノワール自身も本物を見てもらってこそ本望だろうと思う。
前の仕事柄(?)色を人に伝える難しさには敏感なのですけど、表現者としてはやっぱり自分の思う色で人に見てもらいたいもの。
(まあ、追求しだすと、そもそもほんとにみんな同じ色目で見えているのかというところに行き着いてしまうのですが・・・)
でもとにかく、ルノの何重にも重ねた(X線とか赤外線とかで解析しないと何色を重ねたか分からないくらいの)深い色目は、敬意という意味でも、本物見てこそだなあと思いました。
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-15 11:32 | 展示会 | Trackback | Comments(0)
最近は・・・
f0239107_974670.jpgちょっとした作業を家でもくもくとしています。

たいしたことではないのですが、近々形になるので楽しみ。

あとは、ピアスを3つ一気に作ったり、
駅まで写真を撮りながら歩いたり、
お友達にランチ食べさせてもらったり、
幼馴染にごはんを食べさせてもらったり、

食べさせてもらってばっかりですね。。。

昨日おでかけして帰ってきたら、素敵なお手紙が家に届いていました。
密かに思いをよせている女の子からかわいい贈り物。

かわいすぎるー!!!
そして絵うますぎ!!!

こういう素敵なことが起きるから人生って悪くないなあ
と本気で思ったりするんですが、大げさかなあ・・・笑
f0239107_983737.jpg

[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-13 09:09 | 日々 | Trackback | Comments(2)
5/10 読んだ本
「コトリトマラズ」栗田有起

超ど真ん中のドロドロ恋愛もので驚いた。

でもこの人らしいクールさは健在。

今一番好きな作家。


今日新聞を読んでいたら、町田康がアルバムを出すらしい。
その名も「犬とチャーハンのすきま」。

これは!!あたしが町田康の小説の中で一番好きな「真実真正日記」にでてきたバンド名だったか曲名だったか。

かっこいい名前だなあと思ったことはよく覚えています。

そしてこの本めちゃくちゃおもしろかったです。

町田康と坂口安吾の文章構成は時々似ているなあと思います。
[PR]
# by shizuka-irutokoro | 2010-05-11 13:36 | | Trackback | Comments(2)