人気ブログランキング |
脱アウトサイド宣言
ここ数週間ずっと心の中で考えていたことを、本日8月1日のうちにどうしても書いておきたいのだけど(あくまでキリがいいからという理由)、うまくまとめられるだろうか。

ずっと散文のように心の中で文章にしてはいたのだけど、こうまとめて書くとなると、やっぱり難しい。

しかしここに私は私のために一つの宣言をします。

脱アウトサイド宣言、とでも名付けます。
もっといいのがあったらさらっと変えます。
まあ名前なんてなんだっていいけど。

いろいろなことが錯綜したここ数ヶ月、いやでも全ては数年前から始まっていたのかも。

ここ数年、私は私という人間を外からどう位置づけるかということを意図的にしてきたように思う。
それは間違っていなかったと今でも思っているけれど、確実に私は摩耗されたと急に感じだしたここ数ヶ月。

それから、それとはまた別に、3年周期で何かを区切るのは私の得意とするところだけれど、意図せずして、ちょうどほぼ3年前に私が見つけ、私の中に入り込んだ私の中だけの、ある遊びのような夢物語的妄想趣味を私は一度やめてみることにした。
それもまた、私を摩耗させたのだと思う、おそらく。

全ては意味のあることで、私の中に形跡を残し、それは私のプラスになっている、確実に。

でも今ここに来て急に自分がいつのまにかドーナツのようになっていると思い始めた。
中の空洞に気づき、虚しいと。


それを苦しく思う数週間の末、出した結論が脱アウトサイドなわけです。

何か大きく生活を変えるとかではないのです。
人と関わらないということでもない、もちろん。
心がけようと思っていることといえば、携帯をあまり見ない、そんな暇があったら本を読むか映画を見る、ということくらいでしょうか。

この行動自体に特に意味はないです。

ただ本当に、急に、一体何をそんなに外に求めていたのだろうと思ったのです。
一体どうしてそんなに周りを気にしているのかと。
いつのまにそうなってしまったのかと。

私の楽しいことも、私の好きなものも、私にしか見つけられないのに、
なぜかいつの間にか私は何かを他者に委ねていたと思う。

私はしばらく自分のためにきちんと時間を使って、
削られた自分を取り戻す。

そのために私は誰の為でもなく、どんどん消えゆくどこかにではなく、残る記憶としてここに日々を残していこうと思います。

そして雲のようなあやふやな輪郭を投げるのではなく、
誤解を恐れずに自分の手で感触を確かめられる硬いボールを投げようと思う。


たぶん、これは希望的観測でしかないけど、
私の愛すべき「写真」というものが、そんな私を補助してくれるでしょう、きっと。
by shizuka-irutokoro | 2012-08-01 19:28 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/17822229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「屋根裏部屋のマリアたち」 個展終了! >>