人気ブログランキング |
音楽と本と写真と
なんだか急にいろいろ目や耳に入るようになった最近。
こういうのは周期なのです。
そうなると仕事が急に退屈になるのがいつもの私の悪い癖。
802の音楽にもやたら耳を済ませて歌詞を調べてしまったりする。

そんな中素敵な詩を発見。


立原道造
「旅装」

まぶしいくらゐ 日は
部屋に隅まで さしてゐた
旅から帰つた 僕の心……

ものめづらしく 椅子に凭り
机の傷を撫でてみる
机に風が吹いてゐる
――それはそのまま 思ひ出だつた
僕は手帖をよみかへす またあたらしく忘れるために

――その村と別れる汽車を待つ僕に
平野にとほく山なみに 雲がすぢをつけてゐた……



またあたらしく忘れるために
というところに胸をつきぬかれた深夜。

この世にまだまだある私の知らない美しい言葉にもっと出会いたい。
by shizuka-irutokoro | 2013-08-10 22:59 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/20183006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 8月前半 おきなわー!!! >>