4月祭りのあと
f0239107_12575230.jpg
毎年恒例ながら、造幣局の桜の通り抜けの時期は私のマンションの前にずらりと屋台が並びます。
少し行った先の橋から下を見るとずらりと続く屋台の鮮やかな色がかわいらしく、夜はとてもきれい。
どうしても思い出すのはチェンマイのピン川。
お祭りのあの日、川の上の橋からしばらくずっと遠くに上がるコムロイの光と、屋台の賑わいを見ていたことを思い出す。
あんなに幸福で安らかで、それでいて心躍る時間はそうはないなと今でも思い出す度幸せに包まれるのです。

そんな造幣局のお祭り期間中最終日ごはんを食べた後屋台街に繰り出してみることに。
なんというか、屋台のバラエティがすごい!次同じ品目のものに出会うまでかなりの距離で、みなさん多岐に渡ったものを売っておられる。
定番のたこやき、からあげ、鯛焼きあたりはもちろん、タンドリーチキン、揚げ餅、などなど。
あと中で食べられる一つのお店のようなものも何軒か。海鮮網焼きとか。
なんか楽しいー!!
ぷらぷらお散歩して、最終家で食べる用にわらびもちとタンドリーチキンを買って帰宅。
MOZUとプロフェッショナルとSONGSとタイムスクープハンター(大江戸入歯事情)を見ながら食べて就寝したとある夜でした。

暖かくなったのでお知り合いに撮影を頼んでいただく機会が重なりありがたいことです。
先週は森でもウェデイングフォト。依頼者の完璧な準備により素敵なのが撮れました。
ほんと準備力高い人って眩しい。
そして今週はファミリーフォト。電車の名前をいっぱい覚えている男の子、かわいかった。

とある出来事でちょっと今また個人的に撮りたい写真が見えてきた今日この頃。






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2014-04-20 15:49 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/21841830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 4月26日 石不思議発見展@大阪 最近読んだ本 >>