大阪カウントダウンな日々。
えーっとえーっと、いろいろなことがありすぎて・・
とりあえずここ3週間はお別れの挨拶の巡業をしています。
みなさんどうもありがとう。
お餞別いただいたりもして申し訳ないことです。

この3週間、いろんなところでいろんな人とご飯食べたな~
初めて行ったところは北浜の「いしころ」、移転した本町の「このは」(名店!)、天満の「えにし」、京橋の「Blanc」
馴染みの好きな店では、肥後橋の「チュカテ」、阿波座の「たま」、天六の「上川南店」、
それから天満橋の「先杯」「山猫軒」「カルバドス」「電気蕎麦」「dieci」このへんは大阪時代ほんとよくお世話になったな~という店達。
明日は大好きな「蔵」と「ホワイトL」に行く予定。あさっては「桃谷樓」。
あ、そうだ、念願の南森町の「にこ」にやっといけたけど、やっぱりめっちゃいいお店でした・・!もっと通いたかったな〜

ちなみに今あげたお店は全部おすすめです~
「このは」だけはお値段 はりますが、後はお手頃価格のおいしくて安いお店ばかりです。

あ、あとなぜかここに来てめっちゃカンテに行ってます。
中津本店、靭店、グランフロント店に数回。
でも大好きなカンテ。何回でも行きたい。


それにしても年始から体調を壊して、ずーーっとぼんやりしんどかったのですが・・
ついに、ついに復活した気がする!
・・と思ったのが1週間前くらいなので1ヶ月近く風邪をひいていたことに・・長かった・・

復活してからはもうほんと飛び跳ねられるほど元気で、夜遊びしたり京都に行ったりなど。
そして先日は仕事のお昼休みによ~いドンのロケに遭遇してインタビューされ、大阪らしい思い出ができました。。

落ち着いたらまた日々のいろいろ、ちゃんと更新しますー。


ところで全然関係ない話ですが、先日美容院に行ってファッション雑誌を見ていると山田詠美のエッセイが載っていたので読 んでいたのだけど、あーそうそう、こういうかんじ!!という気持ちになったのでそのことを少し。

もしかしたら何回か書いているかもしれないけれど、
私の今の、なんというか「マジョリティだからといって正しいこととは限らない」という考え方、「波風立てないのが一番、定例が大好きなジャパニズムにNO!」みたいな思考、
もうちょっと具体的に言えば私は結婚するときに相手に「私の厚意であなたの名字になってあげるけれどもそれが当たり前だとは思うな、私がそこにこだわりがなかったことを運がよかったと思え」みたいなことを言って相手の姓になったわけですが(相手がそれをのぞんでいたので)、
例えばそういうところ、そういう考え方、というか物の見方?を最初に私に示してくれたのは山田詠美だったかもしれない なあと、久々に山田詠美の文章を読んで、思ったわけです。
(姓について山田詠美がどうこう言っていたわけではありません、念のため。)

中学生のときに初めて読んで、その時は出てるもの全てというくらいハマって読んだ。
今はもう遠ざかってしまって全然だけれど、ファッション雑誌のエッセイの中には、あの頃と変わらぬかっこいい(と私には思える)正しい山田詠美の姿がありました。

ちなみにこのエッセイの内容は、編集者の新人を、その上司が「びしびし鍛えてやってください」と言って山田詠美のところに連れてきたりするの、はぁ?なんであたしが鍛えなきゃいけねーんだよ!という内容で、
成長や学びは誰かからしてもらう事ではなく常に自分主体でしていくことでしょうが、ということが書いてあって、まあほんと全くそのとおりだよね、って思いました 。

私の周りにこういうことを言う人は山田詠美だけではなかったけれど(例えば母とか)、でもやっぱり10代のときに読んだ本の影響って今でも着実に私の中にあるのかなあと思った一件でした。


さてさてそんなこんなで大阪ライフもあと少しです。
[PR]
by shizuka-irutokoro | 2015-02-02 23:40 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/23626933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by でででんでん at 2015-02-10 08:13 x
ついに行ってしまわれるのですね(°_°)
この間こーがくんとランチ行くときにも円広志を見ました。いつ放送かしら!
Commented by shizuka-irutokoro at 2015-02-11 13:29
でんくん!そうです、いよいよですー!!
え〜円弘志いいなー!私たち、八光じゃなくて円弘志がよかったなーって言っててん!笑 


<< 延岡上陸! あけましておめでとうございます >>