五島列島 福江島3泊4日
f0239107_12300709.jpg
今年の夏の旅行はずっと憧れだった長崎、五島列島へ。
去年の奄美と同じ5人でわいわい行ってきました。

0日目

翌朝出ようと思っていたのだけど、急遽夜出発することにした。
22時前にバタバタと出発。

交代で運転して深夜2時半頃、長崎港着!
近くの稲佐山温泉アマンディというリゾート風健康ランド的なところの仮眠室で眠る。


1日目

8時すぎ起床。
併設の温泉に入る。さっぱり。

車を長崎港パーキングに駐車し目の前のショッピングモールのフードコートで朝ごはん。
人の少ないフードコートはなかなかよかった。

さて、11:30発の高速船で福江島へGO。
13:20到着。

メンバーの一人の万ちゃんは前日前乗りしていて、残り2名は私たちとほぼ同刻に空港に到着。
万ちゃんが先に飛行機組を拾い、港にきてくれて、5人集合。

港の近くの「たつみ」という食堂でアジフライ定食。
おいしかった。

そこから百均でナビをセットするグッズを購入し、近くの福江教会へ。
なかなか立派な教会で、夜はピカピカ光りそうな電球が装飾されていた。
ステンドグラスは赤と黄色でかわいかった。
f0239107_12294048.jpg

本日のお宿西光荘にチェックインし、休憩もそこそこに再び出発!

井持浦教会と玉之浦教会を二つはしご。
玉之浦教会は海沿いに建っていて小さくてかわいかった。
玉之浦は物販充実。

それから大瀬崎灯台へ。
結果的にはなかなか旅のハイライトだった。
しかしそうとも知らず気軽に臨んだものだから、まあ大変だった。
片道1.2キロの山道をサンダルでペタペタと上り下り。
過酷すぎて泣きそうになった。
f0239107_12301230.jpg
やっと灯台について、その眺めの素晴らしさと壮大さには感動したけど、
また同じ道を戻るのかと思うと無理かも・・・とクラクラ。
f0239107_12301338.jpg
案の定もうここで野宿しようかと思うほどきつい帰り道で、半分仮死状態にスイッチを切り替えて無言で歩ききった。
非常に辛かった。
大瀬崎灯台に行く人は必ずスニーカーで行ってください。

それから大急ぎで荒川温泉センターで湯を浴びる。
休む暇なし。
というのも無理いって本来19時からの民宿の晩御飯を20時にしてもらったため。
なんとか20時すぎに戻り、ばんごはん。

素晴らしい魚づくし。
お刺身、魚の酢味噌和え、魚の煮付け、サザエつぼ焼き、ブリ塩焼き、茶碗蒸し、五島うどん。
魚好きとしてはたまらない。
満腹。
ごちそうさまでした。
部屋に戻って一瞬で眠りの世界へ。


2日目

7時起床。
朝ごはん。
普段こんな早起きすることもなく、朝ごはんを食べることもなく、また仮に食べたとしてもパンかお菓子なので、
がっつりの和朝食なんて食べれる気がしない・・ラップしといて・・
と思ったけどいざ食べ出すともりもり食べれたから不思議だ。完食。

部屋に戻り、用意をして外出。

まずは貝塚教会へ。
ステンドグラスがきれいな教会。
朝日が差し込んで床に鮮やかな模様を描いていた。
f0239107_12303510.jpg
それから有名な高浜海岸へ。
でもここは見る分にはきれいだけど、いわゆる大規模海水浴場という雰囲気で、
あまり好きではないかんじ。

その隣の頓泊海水浴場へ。

ここがとてもよかった。
静かで監視員もいないから自由で。
岩場に魚がたくさんいて、シュノーケルで遊ぶ。
小さいイカの群れやハコフグの子供なども。かわいい。
大きなサザエもいた。

昼になったので高浜のbigwaveという海の家へ。
海の家らしくカツカレーを頼む。
BGMはTUBEなど。
やはり高浜はちょっと違うなという感じ。

ランチ後、魚藍観音のある展望台へ。
海の青さが美しい。
f0239107_12303577.jpg
宿に戻り洗濯、少し昼寝。
15時頃再び外出。

まず水の浦教会へ。
ここはなかなかよかった。
海の横の高台に建っていて、ステンドグラスはパステルカラー。椅子も木製。
万ちゃんは床が絨毯ではなく板張りのところが好き、としきりに主張。
私も木製の椅子のところが好き。

それから岐宿温泉へ。
古めかしい施設。
昨日と違ってゆっくり洗って温まる。

お風呂後、お次は宮原教会へ。
くねくねと山道の奥にある小さな小さな教会だった。
行く道で酔ってしまった。

それから福江の中でも最も有名どころ、堂崎教会へ。
レンガ造りの古い建物。
教会の手前の素敵なお店、CAFE QOOで昔ながらのしゃりしゃりバニラのアイスを食べた。

堂崎教会は資料館のようになっていて、じっくり見すぎるほどに見てしまった。
隠れキリシタンに思いをはせる。

この教会も穏やかな湾を前にして建っていて雰囲気がいい。

最後に、ノアの箱舟をイメージした外観という浦頭教会へ行くも、時間的に中は入れず。
どの教会にもスタンプがあってラリーしているのだが、残念ながらスタンプ押せなかった。

福江港に戻り「こんねこんね」というおしゃれな居酒屋へ。
ここ、すごくよかった!
お刺身、豆苗サラダ、焼きなす、海鮮チヂミ、コーンかき揚げなど全部おいしかったけど、イカとあおさのペペロンチーノが絶品だった。
また行きたい。
私はここでカンコロリンという五島名物さつまいもの甘酒購入。
飲む点滴らしいです。

しかし!!私たちは時間に追われている!
なぜかこの旅ずっと忙しい。

20:30から天文台の予約を入れてしまったのだ。
20時すぎギリギリに出て車を飛ばす。

鬼岳天文台へ到着。
バタバタと上に上がり、望遠鏡でアンタレスと土星の輪っかなどを見た。
外にでてからも少し星座の説明などをしてもらって、天の川やさそり座など大きくはっきり見えたが、
どうも場所が街中にやや近いせいで完全な漆黒ではない。
うーん、思ったほど星は見えなかったな、と思いつつ天文台を後に。

40分ほどかけてお宿に戻って、すぐに眠った。
疲れた〜

3日目

6:50起床。7:00朝ごはん。
今日も完食。
部屋に戻って用意をしてチェックアウト。お世話になりました!

この西光荘、ごはんもおいしいし器は奥様の手作りだしいい宿なのだけど、なにより特筆すべきはトイレのきれさだった。
素足で堂々と入れる改装したてのきれいなトイレ。
これが最高によかった。
一つ難点はお風呂タイムが19:00~21:00ということ。
ここが何かとコアタイムの大人としては結構厳しいしばりで結局こちらのお風呂は利用せずだった。

さて福江港に向かう。
車窓の風景は全体的に山とヤシの木がもりもりしててバリのウブドを思い出す。
f0239107_12303548.jpg
9時すぎに福江港到着、シュノーケルツアーへ。
ボートで10分ほどでポイントに到着。

ウェットスーツとフィンをお借りするシステム。
ちょっとめんどくさいかなと思ったけど、これが結果的に大変ありがたかった。
ウェットスーツのおかげでめちゃくちゃ浮く!
ぼーっと立ったまま水の中で水中眼鏡をつけなおせるほどだった。

海の中はさんごもきれいで魚もいっぱい。
たのし〜〜と泳ぐ私とY子。

しかし残り3名はこんなにも十分浮くのに、さらにライフジャケットがほしいと所望し、
呆れられながら装着していた。

クマノミやテーブルサンゴなど堪能。
また、念願の舳先から飛び込む遊びもできて楽しかった。

12時頃港に戻る。
お昼は「うま亭」で魚フライ定食五島うどん付き。おいしかった。
それから鬼岳温泉へ。
いいお湯でした。

さっぱりしてスーパーなどを周りお土産購入。
18:00頃一足お先に帰る万ちゃんを空港に送り、
私たちは港の近くの五島ターミナルホテルへチェックイン。

荷物を置いて、チェックイン前に車で立ち寄って予約した心誠という居酒屋さんへ。
有名店だけあってなかなかの賑わい。
きびなご天ぷら、あら炊き、ぶりかま、葉わさび漬け、自家製ハンバーグ、イカゲソ焼き、など全部おいしかったけど、
お!と思ったのは五島牛の串焼き。ハガツオのお刺身。
白身魚の雑炊もおいしかった。
4人で14000円くらい。

ホテルに戻りお隣の皇太子妃もお泊まりになったというカンパーナホテルに貰い湯をしに行った。
すっきり。
就寝。

4日目

最終日。
6時すぎ起床。荷造り。
7時朝食。
チェックアウトしてまず浦頭教会へ。昨日閉まっていたところ。

すると日曜の朝ということでミサ中で、皆さんの美しい賛美歌が聞こえてきた。
女性はみな白いベールをかぶっている。
神聖な雰囲気で美しかった。
祈りはいいね。

お次は半泊教会へ。
ここがすごくよかった・・!
これまでで一番かも。

f0239107_13270846.jpg

f0239107_12304183.jpg
海沿いにこじんまりと建っていて、内装が水色。
ナイスセンス。

近くに素敵なコテージがあったので、立ち寄ってみた。
快く中を見せていただき、手作りお塩を購入。
イカスミで黒く色付けした黒いお塩。

それから前の海岸で石を拾う。丸いすべすべの石がいっぱい。
時間がないのでダッシュで拾った。

気になっていた楠原教会へ。
レンガ造りの古めかしい教会。ここは外観が◎
f0239107_12304245.jpg

ここがラスト教会かと思って長めにお祈りしたが、
その後内折教会に通りかかったので入る。
海沿いに建っていて、横にブーゲンビリアが咲いていた。

遣唐使ふるさと館というお土産物やさんに10時開店ちょうどに到着。
つばきねこジャムとサンゴの髪飾りを買った。

さてこれで福江港に戻ろうか・・という計画だったのだけど、三井楽教会もいけるのでは!?と急遽教会のおかわり。

ここが結果的に行ってよかった。
これまでとまた雰囲気の違う、おしゃれな教会でした。
f0239107_12304253.jpg

ここがほんとうにラスト教会。
ありがとうございました。
多分合計12個周った。
どの教会も見た目も規模も内装も違って周る価値ありでした。

福江港近くに戻り、寿し善というお寿司屋さんに。
上握り1400円、白だし200円を注文。

これが・・・おいしすぎた・・
みんな「ん〜〜〜〜〜」と声を出していた。
ほわほわのアナゴ、ねっとりとした鯛、文句無しの中とろ、五島の生うに、もちもちのイカ・・・
白だしはお味噌汁にたくさんの魚のアラ。絶品。

幸せすぎた。

その後近くのファーマーズマーケットで追加でお土産購入。
貝を樹脂でかためたキーホルダーを買う。

12時半、ついに飛行機組2名を空港に送りに。
気をつけてね〜!

私たちは空港近くでレンタカーを返却。
行きから気になっていた炙り鯖寿しを購入。
13:40発高速船に乗り込み、福江島とお別れ。
ありがとう〜!

長崎までは1時間半。
あっというまについた。

車を出して、前回の長崎旅行でそのサンドイッチのおいしさに感動した喫茶「冨士男」へ急ぐ。
しかし残念ながら夏場は夢のフルーツサンドの持ち帰りは不可だった。
たまごサンドだけお持ち帰り。

そこから4時間ちょっと。
サンドイッチ頬張りつつ、交代しながら運転してぶいーんと20時半頃延岡着。

おつかれさまでした。

忙しすぎて全然写真撮れてない・・・
買ったものはこちら。

f0239107_12304234.jpg
f0239107_12304293.jpg
f0239107_12304313.jpg


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2017-08-24 09:26 | ちょっと遠出 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/28093137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< SAGA1泊2日 clammb... 山の日だけど海へ 大分佐伯 >>