大阪ごはん屋さん備忘録
去年後半行った大阪ごはんやさん備忘録。

インドシナ(ベトナム料理)・・普通に美味しかった気がする。

ね音(おでん)・・器とかこだわってて女性好みの店だなあと思っていたら、よくいく「たるたる」で料理長されていた方のお店だったよう。

河岸(居酒屋)・・なんかいろいろ素朴でおいしかった。

ロングウォークコーヒー(カフェ)・・ウィリアムモリスの壁紙。おしゃれでした。

立ち寿し しおや(寿司)・・おいしかった〜ウニ〜また行きたい。

六徳 恒河沙(中華)・・蒸し鶏が人生ナンバーワン。辛い麻婆豆腐もおいしかった。

福吉兆(和食)・・5千円のひつまぶしランチ、うまい。

騰寿司 (寿司)・・たまに行くコスパのいいお寿司屋さん。

AKARENGA STEAK HOUSE(ステーキ)・・なにしろ内装がすごかった。貴族の気分。前菜もおいしかった。お肉は普通。

台湾タンパオ(小籠包)・・味はまあまあ。でも小籠包お腹いっぱい気軽に食べれるのはいいね。

佐々木孫べえ(牡蠣)・・蒸し牡蠣おいしかった。

セイイチロウニシゾノ(ケーキ)・・おいしいと言われるところで買ってもどうもいつもしっくりこず、首をかしげること数年、私的には大阪ではほぼ初めて気に入ったケーキ屋さん。また買いたい。

ケーキはラーメン同様好みが大きく左右する食べ物ですよね。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2018-01-16 09:40 | お店 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/29269929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 1月前半日記 あけましておめでとうございます >>