5月後半
f0239107_11233900.jpg
16日 有給。病院、買い物。お昼はレモンサラダラーメン。
夜はしらす入り豆ご飯、新じゃがと鶏肉の甘辛煮、クレソンのベーコンくるみ金柑和え。

17日 仕事。夜はかぼちゃと海老のグラタン、サラダ。
18日 仕事。夜は一人なのでお菓子など食べつつダラダラした。

19日(土)朝から歯医者。帰ってきてのんびり。
セーターを圧縮袋に詰める作業と、枯れた草木の処理。
夕方ツタヤとホームセンター。

夜はまた七輪で冷凍うなぎを焼いた。
ふるさと納税でもらったやつ。めちゃくちゃおいしかった。

たまたまつけてやっていたEテレの「Reborn~再生を描く~」を見る。
ディジュリドゥ奏者のGOMAが交通事故で脳に損傷を負って、そこから急に絵を描くことに目覚めたが、
記憶が正常にできなかったり日常生活にはまだまだ問題を抱えており、そんな中で自分を模索する様子が描かれていた、
のだけど、その内容に私はかなり色々衝撃を受けた。
脳って不思議すぎる・・

20日(日)出かけるあっさむを見送って洗濯、昼寝。それからハーブの種まき。
バジル、大葉、イタリアンパセリ、ディルを種から。ミントとオレガノはポットで買ったやつ。
夕方車をバトンタッチしてから追加で花のポットを購入しに行く。

夜は買ったお寿司を食べながらリュックベッソンの「グラン・ブルー」を見た。
3時間もあるとは知らなんだ。
とてもよかった。しばらく余韻に浸る。
こういう(制作費は別に高くないのだろうけど)贅沢な、午睡で見る夢のような、
それでいて心に深く何か残るような映画は最近あまりないように思う。
お話、じゃなくて一人の生身の人の人生を見せてもらったような、そんな贅沢な映画は。
ジャックもエンツォも私の中ではまだ生きている。

「人魚」というキーワードで川上弘美の「離さない」という短編を思い出した。
何かに魅了される怖さはいつだって興味深い。

21日 昼ヨガ。胃の調子が悪いので夜は野菜のポタージュとロールパン。
22日 仕事。夜はポタージュとたまごサンド。
23日 仕事。その後知り合いのデザイナーさんとお茶。
24日 仕事。トマト煮込みチキンソテー乗せ。
25日 仕事。鍼。あっさむは熱海。

26日(土)誕生日というのにあいにくのお天気。
何もする気がしない。だらだら過ごす。
夕方あっさむが熱海からとんぼ帰り。
夜は去年と同じく、ホリエモンも来たというCERCA TROVAへ。
最後のイタリアの仔牛のミラノ風カツレツがおいしかった。

今年も色々と手作り梱包のプレゼントいただく。
どうもありがとう。

27日(日)1日パジャマから着替えず家でのんびり。夜は冷凍していたボロネーゼ。
28日、29日 仕事。胃の調子が悪く、ポタージュとヨーグルトで主に生活。悲しい。
30日 仕事。歯医者。やっと治療終わった!!
月末までの仕事間に合わず、夜持ち帰り仕事。

31日 仕事。夜は一人だったので、テレビなど見てのんびり過ごす。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2018-06-06 09:22 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://irutokoro.exblog.jp/tb/29835243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


GW 国東、門司港、うきは 1泊旅行 >>