<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2月前半 東京と大阪と。
1日(木)2日(金)
仕事。

夕方。
友達が浅田政志さんと仕事をしたということで、浅田政志さんが好きな私のためにサインをもらってくれて届けてくれた。
なんて優しい・・ありがとう。

そして「騎士団長殺し」読み終わりました。
しばし楽しい時間を過ごせた。
全てが既視感でありながらも、私はなかなか好きな方だと思った。
1Q84は好きじゃなかったし・・。
免色さん、こないだ見た映画のディカプリオよりも私のギャツビーのイメージに近かったな。といっても私の想像の中でですが。
珍しく、最後まで読んで、また最初から少し読んだりした。

3日(土)
節分。病院や買い物などいって、巻き寿司購入。
図書館も行った。
帰って「アンナチュラル」の録画を見て、「みみずくは黄昏に飛び立つ」を読み始めたけど、
ちょっと頭めっちゃ使うやん、無理・・ってことで一旦やめる。

夜は「シェフ」という映画を。児童書の世界観。楽しかった。

4日(日)
家でのんびり。
本谷有希子の「異類婚姻譚」を読んだ。おもしろかった。
終わり方が結構好き。
不愉快ではない気持ち悪さ。ちょっと川上弘美っぽいのかな。
<犬たち>もよかった。

バターチキンカレーを作る。
おいしくできた。あとはポテサラ。

5日(月)仕事。
朝昼晩カレーを食べてしまい、夜に気持ち悪くなった。
反省。

6日(火)仕事。
夜はあーの作ったミートソース。おいしかった。
財布を落としたかもと言うのでヒヤヒヤしたけど、見つかったみたい。

7日(水)
仕事のあと、市役所、スーパー、ドラッグストア。
疲れた。

8日(木)
仕事、夜は白菜と豚の重ね蒸し。しいたけネギマヨ焼き。

9日(金)
翌日からの外出準備。買い物ついでにチキンタツタを食べた。

10日(土)
一路東京へ。
朝9時前に家を出て、特急で宮崎空港へ、そして羽田、そこからホテルへ。
ホテルに着いたのは16時前か。約7時間の移動・・
久々にJALに乗ったら広いしスープおいしいしwifi無料で快適でした。

ホテルで少し休憩。
夜、大阪から到着した友達と合流。
日本橋のアロヒディン
ウズベキスタン友達2人と合流し、4人でウズベキスタン料理のコース。
7年ぶり、しかも諸々つながりはあったものの一人は初対面。
旅で気が合った友達は本当に何年ぶりでも盛り上がるから不思議。
もちろん旅っていう共通の話題があるからなんだけど、それだけではないような気もする。
とにかく話は尽きることがなく、最高にキラキラした時間を過ごせた。
解散後も友達と楽しかったねーと言い合う。

ホテルに帰りくーっと眠る。

11日(日)
12時チェックアウトというありがたいシステムのおかげでゆっくり眠れた。
連泊でとれなかったので、すぐ近くのホテルに移動。
それから上野で今度はグアテマラ友達(チームケツァール)と合流。
友達といっても、10個以上上の先輩なのですが。

もう一人のメンバーが働く着物ショップをのぞき、上野国立博物館へ。
シャンシャン効果ですごい人。
博物館ですらチケット買うのに並んだ。
いくつも分館があって全部は見れなかったけど堪能した。
次はぜひ国立科学博物館へ。。

すっかり夕方で、もんじゃでも食べようと移動。
味のある庶民的なもんじゃやさんへ。
東京にきたというかんじがする。
久々に食べたけど、おいしかった。

一度ホテルにチェックインして、近所のお店で少し二次会。
徒歩でホテルに帰りばたんきゅー。
遊んだ。

12日(月)
ゆっくり起きて、チェックアウトして、近くのパン屋さんシェ・カザマでパンを買う。
友達のお店に寄らせてもらい、そこで紅茶と共に食べる。
デニッシュやフルーツサンド、カレーパンなどおいしかった。

それから六本木の森美術館へ。レアンドロ・エルリッヒ展。金沢21世紀美術館のプールの人。
谷川俊太郎展と迷ったけど、ルート的にこっちしか無理そうだったので、こちら。
人は多かったけどなかなか楽しくて、見れて良かった。
展望も良し。タワー6兄弟の五男だけど一番の出世頭、東京タワーもきれいに見えました。

満足して、少しお買い物などして、羽田へ。
焼き鯖寿しと西光亭のクッキーを買って、目の前のカレーうどん屋に吸い込まれるように入る。
おいしかった。

帰りもJAL。しかし爆睡してしまいスープもらえず。
1時間足らずで伊丹着。
関空じゃなくて伊丹ってのも嬉しいんだよね。

友達の家に二人で帰る。
お風呂入って人心地ついてでもまだ時間は早くて、ふーっと焼き鯖寿しを食べる至福タイム。
22時には就寝していた。

13日ー16日
大阪で仕事。
体力温存のためおとなしくしていたが、いろいろおいしいものも食べた。

17日(土)
peachで宮崎に帰る。
30分遅延してたけど、そのおかげでルーマニアで余ったユーロを両替できた。
もうおろせるお金がなくて所持金2000円くらいだったので嬉しい。助かった。

宮崎に着いて、「麺屋 とまと」でトマトラーメンを食べる。
杏仁豆腐が完全に私好みのやわらかいやつでおいしかった。

18日(日)
やはり風邪をひいた。あの時たぶん引いたなというのはわかっている。
しんどくて1日寝ていた。
夜はペペロンチーノ。


[PR]
by shizuka-irutokoro | 2018-02-20 09:25 | 日々 | Trackback | Comments(0)
1月後半日記
15日(月)ー19(金)
仕事。
あまりごはんも作らず。
昔大阪にあった和み屋という好きだったカフェのメニュー、豚味噌丼を思い出して作って食べた。
和み屋、好きだったなあ・・・

20(土)
朝寝坊してから、昼間は病院や買い物など用事を済ます。
図書館に行ったついでにすぐ向かいのバンビという喫茶店でランチ。
カレーとレモンフロート。
レモンフロートがおいしすぎた。また飲みに行きたい。

夜はてくてく歩いて焼肉を食べに。
おいしくて満足なのだけど、私は薄ーいロースを食べたい。
それをサッと両面焼いて、香味野菜をくるっと巻いて甘酸っぱいタレで食べたい。
それはどこで食べれるかというと実家でいつも行っていた食道園で、それが普通かと思っていたら世間の焼肉は結構分厚い。
薄いロース、薄いロース、とブツブツ言いながらネット検索していたのだけど、結局延岡では見つけられなかった。
なんていうか、すきやき肉のイメージです。私が食べたいのは。

でもおいしかったです。

21日(日)
家から出ないと決めてのんびり。
あっさむは一人でビーチコーミングに行っていた。
昼からこねこねしてピザ生地を作って、夜はそれを焼いて食べた。
・宅配ピザ風具沢山ピザ(サラミ、玉ねぎ、オリーブ、コーン、ベーコン、ピーマン)
・マルゲリータ(モッツァレラチーズってほんとにおいしい)
・きのこのピザ(生椎茸、しめじに加えてルーマニアで買った乾燥きのこも入れて芳醇な香り)
・余った具の全部のせ
以上4枚。

ピザソースはトマトピューレに玉ねぎのみじん切りを入れてブレンダーで細かく潰したものに塩で味付けした。
おいしかったのでまた焼きたい。

夜は「華麗なるギャツビー」を見た。
そうか、こういう展開だったか。小説が難しくてよく分かってないところもあったかも。
全体的におもしろくて満足したけど、ディカプリオが思ったよりおじさんっぽくて、もう少しシュッとしてる時だったらよかったのにと思った。
ニック役のトビーマグワイアはぴったり。
デイジーはちょっとイメージと違ったかな。
あそこまで儚げでかわいいかんじでイメージしてなかった。

22日(月)ー26(金)
仕事。
じゃがいもをたくさんもらったので、火曜日はコロッケを作った。
揚げたてコロッケってほんとにおいしい。
昼休みにココアを飲みながら窓際で日向ぼっこしてたら幸せな気持ちになった。

27日(土)
家でずっとごろごろ。読書など。
夕方はYと電話。行きたい国、ほしいものの話など。
私たちって全然何も諦めれてないよね、ってことなど。

夜はすき焼き。
しゃぶしゃぶしたくてふるさと納税でもらった飛騨牛、なぜかついすき焼きにしてしまった。
といっても、すき焼きの前にさっと焼いて醤油で食べる、というので結構な枚数食べたので、実質焼肉か。
私は先週の薄いロースへの思い捨てれず、自分の分だけ食道園の味に似せたタレを作って、前半の焼肉タイムはそれで食べた。満足。

石井竜也のファミリーヒストリー、おもしろかった。
マツコ×つんくのSWITCHはなにやら哀愁が漂っていた。

28日(日)
朝起きてから15時くらいまでずっとお喋り。
別に今話さなくてもいいようなどうでもいい話ばかり。
「寺前さんの曲でどれが一番好き?」という質問からの、「世界へ」を聴く、というくだりに至っては
全く同じ流れを先週末もしていた。デジャブ。

こってりカルボナーラを食べて、まただらだらしてから、市長選、ドラッグストアなど。
帰って昼寝。

夜は昨日のすき焼きの残りで私は玉子丼。あっさむはそのまま。
二日目のすき焼きは二日目のカレー並みにおいしいということを皆さんご存知でしょうか。

29日(月)
仕事。
夜はほうれん草とエビのグラタン。あっさむはドリア。おいしかった。
やっと・・「騎士団長殺し」の前編読了。
おもしろい。

30日(火)仕事。後回しにしていた作業に追われる。

31日(水)仕事が早く終わったので、郵便局に行ってからモスへ。
15時半のモスはがらがらで窓際で日向ぼっこしながら本を読んで至福タイム。

夜はおでんにした。
宮崎はおでんに豚軟骨を入れるらしく、安くておいしそうな軟骨が売っていたので購入。
圧力鍋でやわらかくしてから煮込んだ。
なかなかおいしくできた。






[PR]
by shizuka-irutokoro | 2018-02-01 09:32 | 日々 | Trackback | Comments(0)