人気ブログランキング |
<   2018年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
8月後半から9月(でも今は10月)
f0239107_18180782.jpg
みなさんお元気ですか。ご無沙汰してます。
すっかり秋も深まった10月中旬、今これを書いている部屋の窓からは真っ赤な夕焼けが川に鏡面反射しているのが見えます(17:47)。
日が暮れるのがすっかり早い。
そんなしっぽり寂しい夕暮れに8月後半から9月に起きたことをざっとまとめて。

8月21~25日・・もう恐ろしく前のことのように思えるが、家でのんびりと裁縫やらお菓子作りなどしていたのだった。
クレームブリュレで卵黄を4つ使い、翌日余った卵白4つでフィナンシェを作った。
この2つはセットで作ることが望ましい。
フィナンシェは前回よりうまくできた。

明けて8月26日のこと、朝破水らしきものに気づき病院へ行き、夜22時過ぎ、無事娘を出産した。
語りたいのは無痛分娩の素晴らしさ&お世話になった病院の素晴らしさ&諸々恵まれた環境への感謝。
ちょっとこれはまた時間があったら書きます。
何しろ今私は常に時間との戦いなのです。

まあそんなこんなで1週間入院して、9/1に無事退院。
退院祝いに100g2000円近くする宮崎牛ヒレステーキを家で焼いてもらって、一人200gずつ食べた。
それはもう美味でした。
そこからちょうど1ヶ月後の10/1まで実家の母がいてくれた。

新生児については数々の恐ろしい噂、不眠不休の地獄の日々、ゾンビ生活、などと聞いていたが、
その心算もあってか、また娘が比較的まとめて寝てくれるということもあって、想像よりは心に余裕のある生活だった。
まあこの1ヶ月は家事は一切せず母とあっさむがしてくれていたし、日中母が子守も手伝ってくれたりして、眠いながらも朝ドラを見たりしつつのんびり過ごした。

9月26日は一丁前にお宮参りなんてものをして、母は着物、私はワンピースにジャケットを羽織り、あっさむはスーツ、ぽー(娘)は産着をまとっているものだから、ザ・家族、ザ・お母さん、みたいな写真が撮れておもしろかった。

まあそんな1ヶ月でした。

母がいなくなった10月以降について、また書いていきたいと思います。
もう窓の外は真っ暗。ぽーをお風呂に入れなくては。やれやれ。

by shizuka-irutokoro | 2018-10-19 18:18 | 日々 | Trackback | Comments(0)